高崎山の女帝ミルサーは初のメスのボスザルに君臨するか?大注目! | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

気になる記事

高崎山の女帝ミルサーは初のメスのボスザルに君臨するか?大注目!

Sponsored Links

 

高崎山のニホンザルたちの頂点に君臨するボスザル。

ボスザルと言えば、オスというイメージでしたが、

高崎山開園65年の歴史の中で初めて

”メス”がボスザルになる可能性がでてきたというからこれはおもしろい!

 

人間の世界でも、

女性の社会進出はどんどん進み、

女性の大統領も珍しくない時代になりました。

 

ニホンザルもやはり人間に近いだけあって

”女”もボスになれる時代になるんでしょうか?

 

高崎山のメスザルがボスザルになるのもおもしろいですね!!

女帝メスザルの名前は?

どのような状況でしょうか??

 

Sponsored Links


 

高崎山の女帝ミルサーが初のメスのボスザルに君臨??


 

高崎山自然動物園といえば、ニホンザル。

そのニホンザルたちの中にボスザルがいます。

現在はB群、C群2つの群れに分かれているのでそれぞれにNO1がいるんですね。

正確には、α(アルファ)オスと呼ばれますが。

 

 

ボスザルの世代交代や権力争いは

人間のようですが、

サルの世界では、メスがボスザルになることは珍しいことなんですって。

 

嵐山モンキーパークでは20年ほど前にメスがボスザルになったことが

あるそうなんですが、

高崎山では過去65年の歴史の中でメスがボスザルになったことはありません。

 

高崎山で、女帝とよばれるミルサー18歳(人間でいうと50歳くらい)が、

もしかして初のメスのボスザルになるのでは??と期待されています。

 

 

 

現在の高崎山のボス(Ç群)は、ブラック(オス)。

2017年4月からαオス(ボスザル)として君臨。

 

No2は、マルオ(オス)

No3は、シカオ(オス)

 

だと認識されていますが、

 

No3は実はシカオではなく、

メスのミルサーかもしれないという状況なんですって。

 

シカオとミルサーのいる場所に

飼育員が餌を投げ入れると、

シカオは一切動かず、ミルサーが餌をゲットするようで

実質は、シカオよりもミルサーの獣医のほうが上なのでは?とみられているようです。

 

 

となるとボスザルまでの距離はあと2匹。

権力の行方が気になります。

 

 

女帝ミルサーのボスザル誕生は恋のゆくえ次第?


 

ボスザル(αオス)の任期というかどのくらいの期間”ボス”として君臨するかというと

歴代のαオス(ボスザル)たちは、

 

短ければ4か月程度~長ければ12年もの間ボスとしてNo1に君臨しています。

 

どこかのタイミングでボスが得るべき餌をNo2が取ったりすると

順位が変わっていくようなので

ミルサーやマルオがいつ”ボス”になってもおかしくないんですね。

 

ただ…

 

秋は、ニホンザルの恋の季節。

 

ミルサーも恋モード。

権力争いよりも、恋しちゃっているそうなんです。

 

その相手は、No2のマルオなんですって。

そのまま恋が実れば、赤ちゃんを産むこともあるでしょうから

ボスザル争いから一気に脱落しそうですね。

18歳のミルサーの恋の行方が気になります。

 

 

ミルサーの恋の行方次第で、

高崎山初のメスザルがボスになるかどうか左右されますね。

 

 

とはいえ、

ミルサーはそろそろ更年期に差し掛かる時期だそうなので

メスザルNO1の地位に満足せず、トップを目指す可能性もあります。

 

恋を取るか、出世を取るか。

 

 

まとめ

女性の活躍はサルの世界でも見られるのかおもしろいなと感じたニュース。

 

このままミルサーが順位を着々と上げていくのか、

気になります!!

 

高崎山自然動物園のミルサーに注目です。

 

Sponsored Links

-気になる記事