宮沢氷魚の母光岡ディオンはどこのハーフ?宮沢和史との出会いは? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

女性有名人 男性有名人

宮沢氷魚の母光岡ディオンはどこのハーフ?宮沢和史との出会いは?

Sponsored Links

 

MEN’S NONNOの専属モデル2015年9月モデルデビューし、

綾野剛主演コウノドリで俳優デビューした

宮沢氷魚(みやざわひお)さん。

父親が元THE BOOMの宮沢和史さんと聞いて

うわ~!!!父親そっくり!!だとびっくりしました。

 

実は、コウノドリを観るまで

宮沢和史さんが光岡ディオンさんと結婚していたことを

知りませんでした。

 

光岡ディオンさんがハーフということで、

宮沢氷魚さんはクォーターになりますが、

やっぱり少し西洋の血を感じるビジュアルですね。

それでも、お父さんそっくりです。

若いころの宮沢和史さんによく似てる。

 

 

Sponsored Links


 

 

 

宮沢氷魚は父親 宮沢和史の若い頃に激似!!

実は、THE BOOMの島唄が大好きで

当時、自分のおこづかいでCDを買ったんです。

宮沢和史さんの顔も好きだったし、

声も好きだった。

島唄の沖縄風のメロディが癒されます。



 

そうそう!!これ!!

このカバーでした!!

 

お父さんの宮沢和史さんは日本人なのでアジア感が濃いですが、

宮沢氷魚さんは、目元と雰囲気が本当にお父さんによく似ています。

今の宮沢和史さんじゃなくて、若いときの宮沢和史さんにそっくり!激似!!


 

 


宮沢和史プロフィール

 

生年月日:1966年1月18日 51歳

出身地:山梨県甲府市

学歴:明治大学経営学部卒業

活動期間:1986年THE BOOM結成。2014年12月解散後はソロ活動。

身長:171cm

 

沖縄風のメロディだった島唄のおかけで、

沖縄出身だと勘違いされることが多かったそうですが

顔だちも含めて、沖縄っぽいなと思っていました!!

 

宮沢和史さん、今でも素敵ですけど

若いときは顔がもっと細くて目元が本当に氷魚さんにそっくりなんです。

当時の宮沢和史さんをオンタイムで観ていたので

瓜二つだなぁとびっくりしました。

 

氷魚さんは、

名前に”氷”という字が入っているように

透き通る透明感がありますね。

 

 

氷魚という名前の由来は、

父親の宮沢和史さんが釣りが好きだったことで、

”厳しい環境でも負けない氷魚のように育ってほしい”という意味が

込められているそうです。

 

素敵ですね。

 


宮沢氷魚さんを近くでみるとクォーター感が強く感じます。

少し遠めに見たほうが宮沢氷魚さんは父親の宮沢和史さんにそっくりに見えます。


 

どうですか?

父親の宮沢和史さんの面影を感じますよね?

目元がお父さん似なんだけど、その瞳がまたハーフである母の血を引き

アメリカのクォーターっぽい。

 

角度によっては、お父さんの若い頃そっくりなのが

当時の宮沢和史ファン世代の人も

思わず、応援したくなる要素ですね。

 

 

宮沢氷魚の母 光岡ディオンのプロフィール!どこの国のハーフ?


 

宮沢和史さんが結婚されたのは、1994年。

28歳の時に結婚されたんですね。

 

光岡ディオンさんと結婚されたことは知りませんでした。

 

光岡ディオンさんってどんな人??

 

 

光岡ディオンのプロフィール

生年月日:1965年7月15日 52歳

出身地:神奈川県

学歴:国際基督教大学教養学部語学科卒業

身長:不明

タレント、パーソナリティ

 

 

 

光岡ディオンさんは、ICUと知られる国際基督教大学教養学部語学科卒業で

英語が堪能なんですって。

卒業後は、語学を生かしてた番組や、音楽番組などでタレントや

パーソナリティとして活躍しています。

 

 

名前からもわかる通り、

両親とも日本人ではないということで

やはりハーフ。

 

父親は日本人、母親はアメリカ人という情報が多いですが

フィリピンだという情報もあるようですね。

 

光岡ディオンさんの母親がどこの国の出身かというのは

息子である宮沢氷魚さんの出身地が、

アメリカ カリフォルニア州となっていることから

光岡ディオンさんがアメリカに里帰りして、

出産したのではないでしょうか?

 

確かに若い頃の光岡ディオンさんが褐色、小麦色の肌で

フィリピン人の母親を持つといわれても納得する容姿だったので

光岡ディオンさんがフィリピン人のハーフという情報につながったのではないかと推測します。

 


 

現在の光岡ディオンさんの写真を見ると

フィリピン人のハーフというより

アメリカ人のハーフという感じはしますが。

 

 

光岡ディオンさんの昔の若い頃の写真はほとんど見つからないんですよね。

まだ今ほど、インターネットが発達していないし、

昔は”紙”ベースでしたからね。

ネット上に光岡ディオンさんの若い頃の画像が残っていないのは仕方ないのかもしれません。

 

当時もそれほど有名な人という印象がなかったかもしれませんね。

まったく覚えていません…。

 

 

宮沢氷魚の両親 光岡ディオンと宮沢和史の出会いは?

宮沢氷魚さんの両親は1994年に結婚。

長男の氷魚さんは、1994年4月24日生まれなので

 

光岡ディオンさんが妊娠7か月以降で結婚していることになり

できちゃった結婚になりますね。

今は授かり婚とも言いますが、

当時は珍しかったかもしれませんね。

 

 

光岡ディオンさんのラジオ番組にゲストとして

宮沢和史さんが出演したことがきっかけで出会い、交際にいたり、

結婚というなれそめです。

 

 

まとめ

宮沢和史さんと光岡ディオンさんは、結婚して21年。

息子の芸能界デビューは2世タレントの不祥事が続いている今、

このタイミングで氷魚さんが注目を浴びることに

世間は、また2世タレントかという反応もあるでしょうが、

息子の活躍が楽しみでしょう。

 

宮沢和史さんも、光岡ディオンさんも

しつけがしっかりしていそうですし、氷魚さんもアメリカ留学を経験し、

名門大学ICUに編入し、勉強も手をつかないところが

意思の強さを感じますね。

 

 

綾野剛さんが主演のコウノドリというヒットドラマで、

俳優デビューできるのもとてもラッキーですし

やはり両親が有名人だからこそかもしれませんが

今後の活躍を期待したい俳優です。

 

 

Sponsored Links

-女性有名人, 男性有名人