障害者の昼食代全額負担?障害者の収入&月収はこんなに低いのに! | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

気になる記事

障害者の昼食代全額負担?障害者の収入&月収はこんなに低いのに!

Sponsored Links

 

日本、信じられない!!

障害者の通所施設での昼食代を全額負担にすることを検討だぁ??

このニュースを見て、

沸々と怒りが沸いてきました。

 

昼食代といっても300円ほどですが、

今現在も年収にはよりますが230円程度の負担はしている昼食代を

全額負担にするって…

 

サラリーマンでも昼食代は500円までにしたいなんてインタビューを

何かのテレビ番組で観たことがありますが、

毎回昼食1000円は高いから500円にしたいって

サラリーマンが思うのと、

収入に差がある障害を持った人の300円って全然違うと思う。

 

日本の福祉ってどこにいっちゃうんだろうってがっかりするニュース。

誰に投票したらこの日本は変わるんだろう?

誰が当選したら弱い立場の人が守られる日本になるんだろう?

 

国会議員の不倫疑惑が相次ぐ日本ですが、

仕事をちゃんとしているんですかね??

 

障害を持っている人の収入はどのくらいなのか

この昼食代の全額負担がどれほどの負担になるのか

気になったので調べてみました。

 

Sponsored Links


 

障害者の通所施設での昼食代を全額負担にする?


 

 

障害者が通所施設で提供される昼食の代金について、厚生労働省は27日、来年度から全額を利用者負担とする検討案を示した。週5日利用する人は月6千円以上増えることになり、実現すれば入浴や食事などの生活介護サービスだけで約27万人いる利用者らは大きな負担増となる。

来年4月の障害福祉サービスなどの報酬改定に向けた検討会で提案した。生活介護や就労支援などを受ける通所施設での昼食代は、世帯収入が年約600万円以下の障害者の場合、今は1日約230円の食材費を負担している。施設が調理した時の人件費(1日約300円)は公費で賄っているが、厚労省はこの費用も利用者負担としたい考えだ。

引用元:朝日新聞デジタル(http://www.asahi.com/articles/ASKCX21MMKCXUBQU001.html)

 

週5日利用の人が月6000円以上の負担ということは、

1食300円ほどの計算になります。

 

 

この記事に対する世間の反応

 


 


 


 


 


 


 

この通所施設での昼食代を全額負担にする施策に対して

賛成だと思う人ってどれだけいるんだろう?

 

どうして、これを政府が提案できるんだろう?

 

税金ってとるべき場所から取るべき。

あるところから持ってくるべき。

富裕層にとっての1食300円じゃないのだから。

 

 

内閣府が発表している障害者の収入


 

内閣府が発表している障害者白書の中に収入の項目がありました。

これでも、平成24年度のものですから、

またきちんと調査してほしいと思うのですが。

 

 

収入|平成24年版障害者白書 - 内閣府

 

この内閣府の発表している障害者の収入額は、

 
  • 知的障害者は11.8万円
  • 精神障害者は12.9万円
  • 就労継続支援A 型事業所の利用者の賃金の平均月額は7.2万円
  • 就労継続支援B 型事業所の利用者の工賃の平均月額は1.3万円
 

ここで、
  • 就労継続支援A 型
  • 就労継続支援B 型
 

の違いについてまとめると

 

就労継続支援A 型は、

雇用契約を結び、給料をもらいながら利用するタイプ

 

就労継続支援B型は、

通所して授産的な活動をして工賃をもらいながら利用するタイプ

 

雇用契約が結べるA型と雇用契約を結んで労働機会を得るのが難しいB型の

利用者の収入には、

 
  • 就労継続支援A 型事業所の利用者の賃金の平均月額は7.2万円
  • 就労継続支援B 型事業所の利用者の工賃の平均月額は1.3万円
約6万円の差があります。

 

よ~く見てください。

 

就労継続支援B 型事業所の利用者の工賃の平均月額は1.3万円

 

月収1万円ですよ??

 

日給じゃなくて、月収が1万円。

 

1万円のお給料で、

昼食代を全額負担にして6000円支払ったら

4000円しか残らない。

 

 

日本経済新聞によると

障害者の年収は98%は年収200万円以下で

そのうちの6割が100万円以下だという調査結果もあります。

 

収入の大半を障害者年金に頼ったり、

親との同居で日々を暮らしている人たちへ

昼食代は全額負担にします!!

ってどうしたらその発想がでてくるんですかね?

 

議員のみなさんの削れるところから削って

どうしようもなかったらならともかくも

そうではないですよね。

 

オリンピックにだって莫大なお金がかかるのを承知していて

招致しているのに。

 

 

まとめ

障害者の方の月収は、

思うよりもずっと低かったです。

 

国会議員のみなさんのお給料を思うと

特に。

 

この日本という国で、

安心して老後を迎えられる、

子供を育てていける

そう感じられる日本にいつかなるのか、

本当に怒りと不安しか感じない記事でした。

 

あくまでも検討案ですが、

これが検討だけで終わることを願います。

 

こそっと全額負担にするなんてことしないでほしいですね。

むしろ、必要な人に必要な援助が用意されている国に

日本はなってほしい。

 

本来税金ってそういうために払うものですよね。

いつか自分もお世話になるかもしれないって払う税金と

どこで誰が使ったのかわからない税金では、

収めるほうも全然気持ちが違う。

 

本当に必要なところにはきちんと援助をしてほしい。

 

廃炉は想定外だったもんじゅのニュースもそうですが、

日本の政府や日本の未来を決める立場の人は

本当に国民の命を預かっているという自覚があるのか

疑問に思えてしまいます。

 

子供たちが安心して暮らせる日本になってほしい。

 

Sponsored Links

-気になる記事