椎木里佳(女子大生社長)現在の会社事業は?年商と父が気になる! | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

気になる記事

椎木里佳(女子大生社長)現在の会社事業は?年商と父が気になる!

2018/10/08

Sponsored Links

 

椎木里佳さんが過去に男性と食事中に薬を盛られたというニュースの

タイトルを見て、

見覚えのある名前だなと思ったら、

【元・女子高校生社長】と聞いてあ~!!と。

中学3年生15歳で起業した椎木里佳さんももう20歳に。

 

現役女子大生社長になっていた。

椎木里佳さんの大学は慶応義塾大学だそうです。

さすがですね。

 

15歳で起業してから5年。

父親も社長であることから

親の力で起業しただとか、なかなか世間の反応は厳しいものだったけれど

そういえば、現在は椎木里佳さんが代表を務める会社は

どうなっているのだろうと気になったので調べてみました。

 

会社を拡大し、最年少上場を目指すという

椎木里佳さん。

会社経営は順調のようですが、気になるのはその年商ですよね。

もちろん、その父も気になります。

親子で会社経営、しかも15歳で起業させてしまうってすごいですね。

 

椎木里佳さんの現在について調べてみました。

 

Sponsored Links


 

女子大生社長椎木里佳の父、椎木隆太ってどんな人?

 

15歳の中学3年生だった椎木里佳さんが自身が代表として

AMFを立ち上げたのはもう5年前。

 

父親である

アニメ【秘密結社鷹の爪】で有名な株式会社DLE代表の椎木隆太さん

助けを借りたとはいえ、

中学生で起業しようと思った娘と

それを許し、サポートした父親っていうのもすごいと思います。

 

椎木里佳さんの父、椎木隆太さんが株式会社DLEを立ちあげたのは

2001年。

現在、従業員は139名。

 

事業内容は、

キャラクター、ファッション&ビューティ―、ミュージック、アート、イベントの分野で

  • イベントプロデュース
  • キャラクタープロデュース
  • 書籍出版
  • デジタルコンテンツ
  • 音楽プロデュース
  • 映像プロデュース
など日本だけでなく国際的に展開しています。

 

 

椎木里佳さんの父、椎木隆太さんの経歴をみて、

娘が15歳で起業したいという夢を応援したのも納得の気がしました。

 

椎木隆太さんは、

1991年4月ソニー株式会社入社。

1992年よりソニーインターナショナルシンガポール駐在。

1995年ソニーベトナム・ハノイ支社長就任。

1997年に帰国。

 

2001年にソニーを退社し、現在の会社DLEを設立。

 

Warner Brothers Animation社やCartoon Network社とのプロデューサー契約、世界的大手玩具メーカーであるHasbro社と資本・業務提携契約を次々と締結。また、TransformersやGI JOE等、数々の世界的な大人気TVシリーズのプロデュースを手掛ける

 

有名企業と仕事をしているんですね!

会社を経営する手腕やアイデアなど

父親の働く姿を見て、

娘もパパのようになりたい!!と思ったのかもしれません。

 

 

椎木里佳さんは、

1997年11月21日生まれの20歳。

椎木隆太さんが日本に帰国した年に生まれているんですね。

 

 

海外での仕事を経験し、

日本人離れしたビジネス感覚を身に着けた椎木隆太さんが

15歳の娘の起業を応援できたのは

わかるような気がしますね!

きっとこれは面白い!!

と思ったのでしょう。

 

 

慶応義塾大学の女子大生社長椎木里佳の会社AMFの現在の事業は?


画像元:本人インスタより

 

女子高校生社長として有名だった椎木里佳さんも

20歳!

めちゃくちゃかわいいです!!

 

 

現在は慶応義塾大学に通いながら、

現役女子大生社長として活躍しています。

 

椎木里佳さんが代表を務める会社、AMFは、

「感謝(APPRECIATION)」

「謙虚(MODESTY)」

「全力(FULLPOWER)」

 

の頭文字をとってAMFと名付けたそうです。

 

会社の公式サイトで

椎木里佳さんはこのように述べています。

 

私が株式会社AMFを創業したのは中学3年生、15歳の頃です。右も左も分からない未熟な私と会社を応援してくださった方もいましたが、一方で身近な人やネット上から、「やめた方がいい」、「早すぎる」と受け入れられてもらえないことも、数え切れないほどありました。
また、周りの若者と話していると、「この時代に夢を持ったらいけないんじゃないか」とか、「夢を持っているけど周囲から反対されている」などの若者の可能性を狭めるような大人の声が少なくない事に気付きました。
私はAMFの事業を通して、若くても、女性でも色々な事が実現できる事を証明したい。そして、多くの若者が自由に夢を追いかけ、自らの可能性を最大限に信じられるような社会に貢献していきたいと思っています。

代表取締役 椎木里佳

 

15歳~20歳までを社長として過ごした10代は

濃い時間だったでしょうね。

 

21日で20歳になりました〜〜💕 10代を振り返ると、小学生、中学生、そして中3で起業、高2で、女子高生マーケティング事業を始め、高校時代には本出版、TGCの顧問になり、資本金を1000万円にして、大学時代にはForbes Asia 30 under 30 受賞、自分のラジオ番組を持ち、JK女子会や商品開発などの事業を伸ばしているなどなど、10代でできることは全て全力でやり切ったと思うので、後悔は一切ない!😊 20代は、結婚も出産も、そして会社も拡大して史上最年少上場を果たして、アジアで活躍するスーパーウーマンになりたいー!👩‍💻 夢は尽きないですな。これからも応援どうぞよろしくお願いします!

椎木里佳 Rika Shiikiさん(@rikashiiki)がシェアした投稿 -



 

椎木里佳さんが代表を務めるAMFの現在の会社の事業内容は、

 

・10代向けマーケティング業務
・JCJK調査隊の運営、企画
・商品企画、開発業務
・各種イベントの企画、制作

 

具体的には、

  • LINEスタンプコンサルティング
  • スマホのアプリ開発
  • フロムエーナビとコラボし、女子高生向けのWebコンテンツ制作
など

 

「JCJK流行語大賞2017」&「2018年JCJKトレンド予測」を発表し

話題になっていますね。


 


 


 

竹内涼真さんが入っているのはさすがです。

女子中学生、女子高校生のアンテナの感度は本当に大人では

理解できないほど流行に敏感ですね。

そこを、”10代対象のマーケティング”をビジネスにしてしまうアイデアがすごい!

 

 


 

この中で知っているものより、知らないことが多いという…。

 

 

誰もやっていないことをする。

それがビジネスになる。

15歳でそのアイデアで会社を経営しよう!という感覚がさすがだなと思いますね!

 

確かに父親の援助はあったはずですが、

会社を大きくし、

2020年は上場したいというビジョンを持っている

まだ20歳の椎木里佳さん。

 

 


 

椎木里佳さんのツイッターをさかのぼってみていたら

そのかわいさにびっくりすると同時に、

15歳で社長になって、

日々、”経営者”としての自覚とともに生きることで

どんどん社長らしくなっていくんだなと感じました。

 

 


 

 

気になる椎木里佳の経営するAMFの年商は?

2020年の上場を目指しているということから

いったい現在の年商はいくらなのか気になります。

 

しかし!!

 

椎木里佳さんの会社AMFの年商は公開されていませんでした!!

 

いくら稼いでいるのかわかりませんが、

会社のオフィスは六本木ヒルズという噂なので

やはりそれなりに年商があるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

若い経営者、女子大生社長の椎木里佳さん。

けっこうバッシングも多いという印象ですが、

個人的にはすごく興味があります。

 

今後どんなビジネスを展開していくのか

彼女が20代になり、どんなことに注目していくのか

とても興味がありますね。

 

椎木里佳さんは20歳になるにあたり、

20代は結婚・出産もしてみたいとのことなので

熱愛相手や結婚相手なども気になります。

 

日本の若きリーダーにこれからも期待したいですね!

女性の社会進出にプラスの影響を与えてくれそうです。

 

 

Sponsored Links

-気になる記事