世界陸上男子400mリレーのサニブラウン代役は?多田か藤光か? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

スポーツ

世界陸上男子400mリレーのサニブラウン代役は?多田か藤光か?

Sponsored Links

2017世界陸上男子400mリレーのメンバーがサニブラウンの起用が見送られたという一報が!

右腿に痛みを感じているサニブラウンが400mリレーを走ることはないとみられています。

第一走者として、400mリレーに出場が濃厚と予想されていたサニブラウンの代役は誰?

リレーメンバーは誰??

 

Sponsored Links


 

2017の世界陸上400mリレーの代表選手はこの6人!


 

 

 

サニブラウン・ハキーム (東京陸協) 18歳
多田修平 (関西学院大) 21歳
ケンブリッジ飛鳥 (ナイキ) 24歳
飯塚翔太 (ミズノ) 26歳
桐生祥秀 (東洋大) 21歳
藤光謙司 (ゼンリン) 31歳

 

2016年のリオ五輪で400mリレー銀メダルに貢献した山県亮太(セイコーホールディングス)が故障明けのため

 

日本代表に選ばれなかったことは本当に残念です。

 

 

世界陸上男子400mリレーのサニブラウン代役は?多田か藤光か?

6人いる400mリレーの代表選手のうち、サニブラウンが起用されないとなると、

残るは、

 

多田修平 (関西学院大) 21歳

藤光謙司 (ゼンリン) 31歳

 

の2選手のどちらかという可能性は高いです。

 

2017年の世界陸上400mリレーでは、

 

第一走者 サニブラウン→第2走者 飯塚翔太→第3走者 桐生祥秀→第4走者 ケンブリッジ飛鳥

 

という布陣が予想されていました。

 

この第1走者の枠が多田か藤光かというところです。

 

 

多田修平選手が濃厚ではないかと予想されますが、どうでしょう?

 

多田修平選手が21歳、

藤光謙司選手が31歳という年齢的なことも若干あるかもしれませんが、

 

多田修平選手は今、ノッテますよね!

 

2017年6月100mで追い風記録ではあるものの日本初9秒台を出した多田選手。

関西学院大法学部3年という若さでパワーがある。

あのガトリン選手にも称賛される才能は期待大です。

 

100mでの9秒台はケンブリッジ飛鳥にとっても

桐生選手にも山縣選手にとっても悲願だった。

この3人の誰が先に9秒台に到達するか?という感じでいたのに

まさか、多田修平選手が!!

 

この流れからも今、勢いがある多田修平選手がサニブラウンの代役に起用されるのでは?

結果によっては、代役で終わらないかもしれませんね!!

今回が世界陸上デビューの多田修平選手。

プレッシャーなど精神的な部分が少し不安かもしれません。

大舞台ですからね。

 

さて、400mリレーの第1走者は多田か藤光か??

 

 

400mリレー日本代表チームメンバーが目指す記録は?

2016年リオオリンピックでのあの大きな感動をもたらした400mリレー。

日本が銀メダルという素晴らしい結果を残しました。

 

リオ五輪での日本の400mリレーの記録は、37秒60で銀メダルを獲得。

メダル獲得は2008年北京大会の銅以来で2大会ぶりでしたね。

 

日本はリオ400mリレー予選で出した37秒68の日本記録を更新して

37秒60という記録!

リオオリンピック金メダルのジャマイカは、37秒27でした。

 

リオオリンピックでの37秒60は何としても超えたいところ!

 

 

まとめ

2017 世界陸上で一番注目を集めているのは400mリレーですよね!

リオオリンピックでの銀メダル獲得に貢献した3人が日本代表という

再現性の高さも気になるところ。

 

今回、サニブラウン選手の400mリレーを観たかったんですが、

脚の痛みがあっては本人も無念でしょう。

 

400mリレーのメンバーが最終的に誰になるか?への注目はかなり高いですね!!

8月12日 17時からTBSでのテレビ中継が楽しみです!

 

 

Sponsored Links

-スポーツ