平昌パラリンピックの競技種目(障害別)は?金メダル数は何個? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌パラリンピック2018冬季

平昌パラリンピックの競技種目(障害別)は?金メダル数は何個?

Sponsored Links

 

2018年の平昌パラリンピックは、

2018年3月9日~3月18日の10日間開催されます。

 

平昌パラリンピックの競技種目数や

障害別の詳しい種目内容などを調べてみました。

 

平昌パラリンピックでの金メダル数は何個になるんでしょうか?

 

オリンピックに比べると注目度がまったく違うためか

パラリンピックの情報は少なかったので

できるだけいろいろな角度から平昌パラリンピックについて

調べていきたいと思います。

 

この記事では、

平昌パラリンピックの競技種目を詳しく調べてみました。

 

Sponsored Links


 

2018年平昌パラリンピックの競技種目の数は?


 

 

平昌パラリンピックの競技種目は大きな種目数は6種目

 

氷上と雪上と2つに分けられます。

 
雪上で行われる競技(4種目) アルペンスキー
バイアスロン
クロスカントリースキー
スノーボード
氷上で行われる競技(2種目) パラアイスホッケー
車いすカーリング
 

 

 

平昌パラリンピックの競技種目の数は6種目ですが、

パラリンピックですので選手の障害によってさらに細かく分かれています。

そしてもちろん女子と男子に分かれています。

男子と女子で全部同じ種目が開催されるわけではないのも要チェックです!

 

 

アルペンスキー、バイアスロン、クロスカントリーでは、障害の評価によって立位、座位、視覚障害とわかれています。

スノーボードでは、
  • 上肢障がい(SB-UL)
  • ひざ上からの下肢障がい(SBLL-1)
  • ひざ下からの下肢障害(SBLL-2)
と3つのクラスに分かれています。

 

 
種目名 男女別 細部種目 障害別クラス メダル数
アルペンスキー 男子 滑降 立位 1
座位 2
視覚障害 3
女子 滑降 立位 4
座位 5
視覚障害 6
男子 回転 立位 7
座位 8
視覚障害 9
女子 回転 立位 10
座位 11
視覚障害 12
男子 大回転 立位 13
座位 14
視覚障害 15
女子 大回転 立位 16
座位 17
視覚障害 18
男子 スーパー大回転 立位 19
座位 20
視覚障害 21
女子 スーパー大回転 立位 22
座位 23
視覚障害 24
男子 スーパー複合 立位 25
座位 26
視覚障害 27
女子 スーパー複合 立位 28
座位 29
視覚障害 30
バイアスロン 男子 7.5km 立位 31
座位 32
視覚障害 33
女子 6km 立位 34
座位 35
視覚障害 36
男子 12.5km 立位 37
座位 38
視覚障害 39
女子 10km 立位 40
座位 41
視覚障害 42
男子 15km 立位 43
座位 44
視覚障害 45
女子 12.5km 立位 46
座位 47
視覚障害 48
 クロスカントリー  男子 1.5kmスプリントクラシック  立位 49
 女子 50
 男子 1.1kmスプリント  座位 51
 女子 52
 男子 1.5kmスプリントクラシック  視覚障害 53
 女子 54
 男子 10kmクラシック  立位 55
 女子 7.5kmクラシック  立位 56
 男子 7.5km  座位 57
 女子 5km  座位 58
 女子 6km 座位 59
 男子 10kmクラシック  視覚障害 60
 女子  7.5kmクラシック  視覚障害 61
 男子  20kmフリー走法  立位 62
 女子  15kmフリー走法  立位 63
 男子  15km  座位 64
 女子  12km  座位 65
 男子  20kmフリー走法  視覚障害 66
 女子  15kmフリー走法  視覚障害 67
 4×2.5km混合リレー 68
 4×2.5kmオープンリレー 69
 スノーボード  男子  スノーボードクロス  SB-UL 70
 SB-LL 1 71
 SB-LL 2 72
 バンクドスラローム  SB-UL 73
 SB-LL 1 74
 SB-UL 2 75
 女子  スノーボードクロス  SB-LL 1 76
 SB-LL 2 77
 バンクドスラローム SB-LL 1 78
 SB-LL 2 79
 パラアイスホッケー  混合 80
 車いすカーリング 81
参考サイト:https://www.pyeongchang2018.com/jp/paralympics/sports/

 

 

2018年平昌パラリンピックの金メダルの数は?メダル総数は?

上記の表をもとにすると、

平昌パラリンピックの金メダルの総数は、81個。

 

それぞれ金メダル、銀メダル、銅メダルがあるので

×3で、243個のメダル総数ということですね。

 

日本はいくつの金メダルを

平昌パラリンピックで獲得することができるのでしょうか。

楽しみですね。

 

 

まとめ

2018年の平昌パラリンピックでは、

いったいどんなドラマが待っているのか

うれし涙、悔し涙、またたくさんの感動を届けてくれるでしょう。

 

オリンピックのように

たくさんの人が注目してパラリンピックがもっともっと盛り上がるといいですね!!

 

Sponsored Links

-平昌パラリンピック2018冬季