平昌フィギュア男子羽生結弦らのプログラム演技構成は?4回転は? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌オリンピック2018冬季

平昌フィギュア男子羽生結弦らのプログラム演技構成は?4回転は?

Sponsored Links

 

いよいよ羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手が

男子フィギュアスケートのショートプログラムに登場します。

 

羽生結弦選手は金メダル連覇がかかり、

もちろん今回も金メダル候補ですが

ライバルのアメリカ、ネイサン・チェン、

カナダのパトリック・チャンなどいったい誰がメダルを

獲得するのかわかりません。

 

気になるのは

誰がどんなプログラムで勝負するのかということ。

演技構成はどうなんでしょう?

 

安定を狙い4回転を外してくる選手もいれば

果敢に攻めのプログラムで勝負する選手もいるでしょう。

 

羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手は

4回転をプログラムのどこにもってくるのかライバルの演技構成もチェック!

 

Sponsored Links


 

羽生結弦の平昌オリンピックのSPの演技構成は?

現在、発表されている羽生結弦選手の

平昌オリンピックショートプログラムの演技構成は、

 

4Lo/FCSp/CSSp/3A/4T+3T/StSq/CCoSp

 

4回転ループ/フライングキャメル/チェンジフットキャメルスピン/トリプルアクセル/4回転トウループ+3回転トウループ/ステップシークエンス/チェンジフットコンビネーションスピン

 

羽生選手は4回転を2回入れてきます!!

ジャンプするときに思わず息をのんでしまいそうに

ドキドキしますね。

 

 

気になるアメリカのネイサン・チェンの演技構成をチェックしてみましょう!

 

 

ネイサン・チェンの平昌オリンピックのSPの演技構成は?

ネイサン・チェンは、SPでは、

羽生選手のすぐ次の演技です。

 

羽生結弦選手の得点を踏まえた直前の戦術変更などもあるかもしれませんが

当初の予定ではこのような演技構成になっています。

 

4F+3T/FSSp/CCSp/4T/3A/StSq/CCoSp

 

4回転フリップ+トリプルトウループ/フライングシット/4回転トウループ/トリプルアクセル/ステップシークエンス/チェンジフットコンビネーションスピン

 

ネイサン・チェン選手は、冒頭に4回転の連続ジャンプを持ってきています。

攻めの姿勢ですね。

 

 

宇野昌磨の平昌オリンピックのSPの演技構成は?

メダル候補の宇野昌磨選手のSPの演技構成は、

 

4F/FCSp/StSq/4T+3T/3A/CSSp/CCoSp

 

4回転フリップ/フライングキャメル/ステップシークエンス/4回転トウループ+3回転トウループ/トリプルアクセル/チェンジフットシットスピン/チェンジフットコンビネーションスピン

 

宇野昌磨選手のメダルの可能性も高いです!!

4回転は2回入れています。

連続ジャンプに組み込んでいますね。

 

宇野昌磨選手は、

団体戦でのSPも素晴らしかったですから

本番の個人戦も期待大です!!

 

 

田中刑事の平昌オリンピックのSPの演技構成は?

オリンピック初挑戦の田中刑事選手!

いったいSPはどんな演技構成でしょうか?

 

4S/3F+3T/FCSp/CSSp/3A/StSq/CCoSp

 

4回転サルコウ/トリプルフリップ+トリプルトウループ/フライングキャメルスピン/チェンジフットシットスピン/トリプルアクセル/ステップシークエンス/チェンジフットコンビネーションスピン

 

田中刑事選手は4回転ジャンプは4回転サルコウを冒頭に1回のみ。

手堅く攻める作戦でしょうか。

 

初めてのオリンピックは緊張するでしょうから

いつも通り落ち着いて演技できますように!!

 

 

 

パトリック・チャンの平昌オリンピックのSPの演技構成は?

カナダのパトリック・チャンは

今回の平昌オリンピックでもメダル候補でしょう。

どんなプログラムにしてきたのでしょうか?

 

4T+3T/3Lz/CCSp/3A/StSq/FSSp/CCoSp

 

4回転トウループ+トリプルトウループ/トリプルルッツ/チェンジフットキャメルスピン/トリプルアクセル/ステップシークエンス/フライングシットスピン/チェンジフットコンビネーションスピン

 

パトリック・チャンは、4回転は冒頭に連続ジャンプとして入れてきました。

4回転は1回ですね。

パトリック・チャン選手も確実に点を取っていく作戦でしょうか。

 

 

まとめ

演技構成は、

各選手自分の持てる限りを出せるベストプログラムでオリンピックに

挑みたい気持ちもあるでしょうが、

 

ほかの選手のミスによっても

賢く戦術を立ててミスを回避したり

力技だけでは勝てないのがフィギュアスケート。

 

羽生結弦選手、ネイサン・チェン選手、宇野昌磨選手は4回転ジャンプを2度入れています。

田中刑事選手、パトリック・チャンは4回転ジャンプは1回ずつ。

ジャンプはミスをしないでこそですから

1つ1つのジャンプを祈るような気持ちで見つめることになりそうです。

 

平昌オリンピックでは

どんなドラマが待っているのか楽しみですね。

 

 

【追記】

SP結果は羽生結弦選手1位、宇野昌磨選手は3位。

メダル圏内です!!

羽生結弦&宇野昌磨が金銀銅メダル獲得のフィギュア平昌報奨金は?

 

Sponsored Links

-平昌オリンピック2018冬季