夏目恵美子が桂文枝との8年愛人・不倫を暴露した理由は?目的は? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

男性有名人

夏目恵美子が桂文枝との8年愛人・不倫を暴露した理由は?目的は?

Sponsored Links

 

2016年の紫艶さんとの泥沼20年不倫暴露劇を経て

まだ1年。

桂文枝師匠にその紫艶さんとの二股愛人関係だった女性からの暴露が!!

 

18歳から2016年まで20年不倫関係にあった紫艶さんに対し、

新たな女性は夏目恵美子さん(仮名)で2008年からの8年交際。

 

交際期間が2人ともモロかぶりです。

 

紫艶さんは

自分が二股愛人だったことを知っていたかはわかりませんが、

夏目恵美子さんは、

紫艶さんの暴露により、自分が遊ばれていた存在だったと知ります。

 

それから1年。

 

なぜ、今、このタイミングで

桂文枝師匠との不倫、卑猥なメール内容画像、電話音声などを

夏目恵美子(仮名)さんは暴露してしまったのでしょう?

 

 

桂文枝師匠との8年不倫を暴露した理由は?

その目的は??

 

 

Sponsored Links


 

 

夏目恵美子が桂文枝との8年間の愛人関係を暴露した理由は?

秘密
 

2008年12月に夏目恵美子さんと桂文枝師匠は出会い、

まもなくの2009年から不倫関係をつづけた2人。

 

結局恵美子さんは、

8年間も愛人を続けるも気が付いてしまいます。

 

 

自分が無料で遊ばれているだけの存在であることに。

 

 

2016年3月、紫艶さんが桂文枝師匠と20年も不倫関係を続けていたことを

暴露したことで、

 

紫艶さんは、18歳から38歳までの20年間を桂文枝師匠の愛人として捧げ、

桂文枝師匠に月に20万円ほどの

”愛人手当”をもらっていたことを

 

夏目恵美子さんは知ってしまいます。

 

 

それに対し、

自分は桂文枝師匠に妻がいることを知っており

愛人ではあったけれど、

”無料”だった。

 

 

しかも、桂文枝師匠は

46歳だった自分の初めての相手。

それなのに、愛人手当どころか、

最後はストーカー扱いされて関係が終わってしまった恵美子さん。

 

 

ラブラブな愛人期間は、

1日に3回もメールが来たり、

画像メールが送られてきたり。

 

桂文枝師匠の大事なところの写真も送られてきていた恵美子さん。

 

それなのに、

束縛は嫌だと桂文枝師匠に言われたり、

吉本興業から女性関係に気を付けるように言われたからもう会えないと

だんだんと桂文枝師匠の気持ちは離れていったようです。

 

もともとは、

師匠からのアプローチで始まった愛人関係。

さらには、18歳から桂文枝師匠の愛人だったという紫艶の暴露。

 

 

38歳の愛人は、月に20万近くの愛人手当。

(当時)55歳の自分は、無料の愛人。

 

 

 

本気で桂文枝師匠を愛していた分、

夏目恵美子さんの絶望と嫉妬はすさまじかったのではないでしょうか。

 

 

自分の存在が軽く見られていたような気がして…

 

 

愛情は、お金じゃないけれど

同じ愛人でも月に20万もらっていて、

自分も愛人なのに無料でもてあそばれていたということに

激しい怒りを覚えても不思議ではありません。

 

 

愛と憎しみは紙一重ですからね。

愛が深かった分、

女としてのプライドが深く傷ついたであろう恵美子さんの

怒りは尋常ではないと思われます。

 

 

現在56歳の恵美子さんが

8年間を返して!!と慰謝料を求めたい

 

紫艶との2股関係を知り、

さらには自分は無料で遊べる程度の愛人というランクであったことに

激しい怒りを覚えてのリベンジ暴露。

 

 

この2つの理由が、

夏目恵美子が桂文枝師匠との8年不倫を暴露した理由ではないかと推測します。

 

 

桂文枝師匠の8年交際愛人、夏目恵美子は口止め料が暴露の目的?


 

かなり卑猥なメールの内容画像がすでに暴露されていますが、

桂文枝師匠から大切なところの写真も多く送られてきたことを

明らかにしている恵美子さん。

 

 

まだまだこれから第2弾、第3弾の暴露があってもおかしくはありません。

むしろ、愛人仲間の紫艶さんのように

何度も暴露を繰り返し、

口止め料という形で

大金を手にする可能性を狙っているかもしれません。

 

 

この口止め料は、

桂文枝師匠にしてみれば、

できればさっさと支払ってこれ以上の暴露は避けたい。

 

そう思うはずですよね?

 

正当な方法で裁判を起こし、

慰謝料を請求するにも、

自分も愛人という立場。

 

妻から逆に慰謝料を請求されてもおかしくありません。

 

それよりも、

 

最初にどかんと暴露をして、

「まだまだネタはあるけど、どうする?」

と桂文枝師匠に口止め料を申し出てもらうほうが確実に

大金を手にできる。

 

そう狙ったとしても不思議はないかもしれません。

 

なんらかの事情で恵美子さんに大金が必要な理由ができたのかもしれませんし。

 

 

桂文枝愛人夏目恵美子は誰?本名は?神戸の日舞の先生と八重歯が鍵
 

 

まとめ

今後、夏目恵美子さんからの暴露が第2弾、第3弾と続くかどうかは

桂文枝師匠の対応次第だと思われます。

 

そして、

桂文枝師匠が恐ろしいのは、

おさまったかに見える紫艶さんからのリベンジ暴露。

 

自分が二股不倫であったことを知った紫艶さんの反応も気になりますね。

 

紫艶さんも兵庫県出身で

夏目恵美子さんの近場の神戸の方。

もしかしたら、この2人面識があるかも??

 

 

どちらにしても、

桂文枝師匠に平和な2018年のお正月はやってこなさそうです。

 

 

 

Sponsored Links

-男性有名人