黒柳徹子の40年交際の外国人恋人はピアニストのワイセンベルク? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

黒柳徹子 女性有名人

黒柳徹子の40年交際の外国人恋人はピアニストのワイセンベルク?

2017/12/13

Sponsored Links

 

清野菜名さんが黒柳徹子を演じる帯ドラマ劇場トットちゃん!』

2017年10月2日にスタート!

毎週月~金曜 ひる12時30分~12時50分の放送。

清野菜名さんって天真爛漫でのびのびしたイメージで

黒柳徹子さんのイメージにぴったり!!

 

 

リリーフランキーさんとの恋を描いたパーフェクトレボリューションも

雰囲気の似た役ですね。

清野菜名ブログやめた?パーフェクトレボリューションで風俗嬢!
黒柳徹子さんは、84歳までの現在まで未婚、独身ですが、

いい恋をされてきたそうです。

その中でも、40年もの間、遠距離恋愛をしていた外国人の恋人は誰か気になります!

 

外国人恋人は、ピアニスト、

アレクセイ・ワイセンベルクでは?という噂が有力ですが、

本当?

 

 

黒柳徹子さんの運命の恋、

外国人恋人との40年にもおよび遠距離恋愛について調査してみました。

 

Sponsored Links


 

黒柳徹子のプロフィール

 

日本の女優、タレント、声優、司会者、エッセイスト、ユニセフ親善大使、平和運動家

 

生年月日:1933年8月9日(84歳)

出身地:東京府東京市赤坂区(現・東京都港区)乃木坂生まれ

 

1953年テレビ女優第1号としてデビュー

NHKの専属女優だった。

 

1954年自身初の主演となったラジオドラマ『ヤン坊ニン坊トン坊』で

日本で初めて大人の女性が子供の声を演じたことで話題に。

 

1971年38歳で1年間ニューヨークのメアリーターサイ演劇学校に留学

 

ニューヨーク時代の黒柳徹子さん


 

今考えると、黒柳徹子さんのこの露出は貴重です。

しかも、玉ねぎヘア健在。

この写真は、私がニューヨークに、住んでた38歳の時のもの💕 この頃は、こういうファッションが流行ってたんだけど、今、見るとかなりの露出ね! ニューヨークに行くのを決めたのは、30代半ばくらい。 私は、実家で暮らして、実家から仕事場に通っていた。それまで、家事を、一切したことがなかった。 「私、このままの状態で、芸能界の仕事をし続けたら、何んにも、知らない大人になっちゃうなぁ!」と考えてた。 日本でも、文学座で2年、演劇の勉強はしてました。 舞台の仕事を、たくさんするようになったら、「やっぱり、本場、アメリカのブロードウェイで、演劇の勉強をしたい!」と思った。 2〜3年かけて、仕事もコマーシャルも全部やめて、ニューヨークに渡った。 一人暮らしの、何もかもが、始めての経験で、毎日が楽しかった💕 この写真は、演劇学校の同級生に、自分のアパートでランチをご馳走して、お皿を洗ってるところです。

Tetsuko Kuroyanagiさん(@tetsukokuroyanagi)がシェアした投稿 -



 

 

 

1976年「徹子の部屋」放送開始。2015年放送10000回達成。

 

1978年~1989年までTBSの「ザ・ベストテン」の司会を務める。

 

1981年「窓際のトットちゃん」出版

 

1984年~ユニセフでの活動開始

 

1986年 「世界ふしぎ発見」レギュラー

 

 

黒柳徹子さんといえば、

ザ・ベストテンや、世界ふしぎ発見で毎週見ていました。

 

子供心に、ちょっと早口の話し方と、

明るくて、天然発言がおもしろく、

特に、世界ふしぎ発見は黒柳徹子さんの魅力にあふれていました。

答えがとんちんかんなときが結構あったと記憶していますが、

だからこそ、おもしろかったんですね。

 

 

 

黒柳徹子の家族構成

 


 

 

父親 音楽家、ヴァイオリニストの黒柳守綱(くろやなぎ もりつな) 旧姓は田口(黒柳家に養子)1983年74歳で永眠

母親 声楽家、エッセイストの黒柳朝(くろやなぎ ちょう)旧姓は門山 2006年95歳で永眠

 


きょうだい構成:
  1. 黒柳徹子(長女) 1933年生まれ
  2. 故黒柳明兒(長男)
  3. 黒柳紀明(次男)1940年生まれ ヴァイオリニスト
  4. 黒柳眞理(次女)1944年生まれ 元バレリーナ、エッセイスト、美容家
  5. 黒柳貴之(3男)1957年生まれ?
 

黒柳明兒さんは、子供の頃敗血症でなくなっています。

 

黒柳徹子さんのご家族は、音楽一家なんですね!!

 

黒柳徹子さん自身も、現在の東京音楽学校、当時の東洋音楽学校の声楽科を卒業。

 

トットちゃん、歌もうまいんですね!!

 

黒柳徹子さんが音楽と造詣が深いことが、

外国人恋人と噂のあったのが、ピアニストであることになんだか

妙に納得するんです。

 

 

黒柳徹子の交際歴40年の外国人恋人は誰?国籍は?

 


 

黒柳徹子さんの過去の恋人の噂や恋愛遍歴はこちらの記事に
黒柳徹子の恋愛遍歴&恋人は誰?隠し子疑惑の父親は飯沢匡?

 

黒柳徹子さんは、

40年にも及ぶ外国人の恋人との関係について

「いい恋をした」と語っています。

いい恋愛をすると一生涯それでいけます!

 

と話していた黒柳徹子さん。

本当に素晴らしい恋だったのでしょう。

 

 

その恋は、相手の男性が亡くなったことで死別という結果になってしまったことを

2017年1月放送の『1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP』で告白しました。

 

 

黒柳徹子さんが結婚しようと思ったことは2,3度あるそうで、

1度目は、23歳くらいの時お見合いで結婚直前までいったけれども

相手の男性に、

 

「結婚ってそんなにおもしろいものじゃないよ。お味噌汁つくったり、親戚のお葬式にいったり、税金払ったり」

「それよりも、君という人間がどんな人間なのか探索するために、勉強したり仕事したほうがいいんじゃない?」

 

と言ってもらったことで破談になったそうです。

 

2度目は、30歳のとき。

外国人男性だったので、仕事を辞めないと結婚できそうになかったから、

離れ離れでやってみようと国際遠距離恋愛を40年も続けたそう。

 

黒柳徹子さんが30歳から40年ということは、

70歳までその外国人の恋人と交際していたんですね。

 

会えるのは1年に2度ほど黒柳徹子さんが会いに行っていたそうです。

外国人の恋人とは英語で会話していたとのこと。

 

相手の外国人の恋人は、
  • 英語が話せる
  • 40年間黒柳徹子さんと遠距離恋愛をして死別なので晩年は結婚していない人
ということですね。

 

噂になっていたのは、

ブルガリアのピアニスト、

アレクシス・ワイセンベルク(Alexis Weissenberg)

(1929年~2012年)

 

ピアニストワイセンベルクの生い立ち・亡命・黒柳徹子との恋&別れ

 

彼にピアノを教えたのは母でした。

 


画像元:https://www.theguardian.com/music/2012/jan/12/classicalmusicandopera-sergei-rachmaninov

 

 

2012年1月8日に82歳で亡くなっています。

パーキンソン病を患っていました。

デビット、クリスティーナ、マリアという3人のお子さんがいます。

しかし、

ワイセンベルクさんが結婚したとか、妻がいたという情報はありません。

未婚だったようです。

 

 

【追記】結婚した=Marriedと書いてあるサイトも少数ありましたが、

”WIFE=妻”という記述はなかったです。

 

妻が誰とか、何年に結婚したという情報は見つかりませんでした。

ほとんど彼のプライベートには触れていない記事が多かったです。

”ワイセンベルクの結婚”で検索しても、

結婚を報じる記事がヒットしなかったり、

未婚と書いてあるサイトもあり、

あまりプライベートは公表しないタイプだったのかもしれません。

 

ワイセンベルクの亡くなった時に妻のコメントや情報などはなく、

若いうちに結婚し、子供をもうけて離婚したあとは

独身だったのではないかと思われます。

 

ワイセンベルクの妻で検索しても一切でてこなかったので

結婚はせずに子供を持った可能性もあります。

 

ワイセンベルクの自宅での写真が掲載されているサイトに

娘2人と思われる写真ともしかして妻?もしくは母?と思われる女性が自宅で映っている写真はありました。

こちらから見れます。

 

もし、この2人が娘だとしたら

ワイセンベルクの妻はアジア人ではなく

欧米の人であろうという容姿でした。

 

 

気になったのでワイセンベルクの妻に関して英語の記事を探しまくってみました。

ワイセンベルクの妻は誰?いつ結婚?3人の子供が!黒柳徹子と不倫?

 

 

ブルガリア出身ですが、ユダヤ人であったためナチスから逃れるために、

亡命をして

1946年にアメリカに移住しています。

ニューヨークのジュリアード音楽院に入学するためです。

 

 

1982年ワイセンベルクは来日。

徹子の部屋にも出演しています。

コンサートでの来日でしたが、黒柳徹子さんも駆けつけています。

 

 

そのときのワイセンベルクと黒柳徹子さん。

黒柳徹子さん49歳、ワイセンベルク53歳。


画像元:チュエボーなチューボーのクラシック中ブログ

 

アレクセイ・ワイセンベルクは生涯未婚でした。

そして、アメリカに移住し英語が話せました。

 

そうです!

 

黒柳徹子さんの外国人の恋人の条件を満たしていますね!!

 

2012年に亡くなったので、

黒柳徹子さんが2017年に「その恋は相手の方が亡くなってしまった」という

情報に一致します。

 

ワイセンベルクは晩年パーキンソン病で闘病していたと知り、

黒柳徹子さんと長い付き合いだった永六輔さんもパーキンソン病だったことを思い出しました。

 

黒柳徹子さんは、

いい恋をすると、一生涯それだけでいける。

その人が生きていてもいなくても…

と語っていたそうですから、

 

その外国人の恋人を心から愛していたのでしょう。

 

この写真を見ると、

黒柳徹子さんが恋をしているような顔に見えてきます。

 

 

ドラマ「トットちゃん!」で城田優さん演じるカール・祐介・ケルナーと

清野菜名さんの黒柳徹子さんの恋がどう描かれたのか気になります!

ワイセンベルクと黒柳徹子の出会いはいつどこで?何歳の時?

 

 

アレクセイ・ワイセンベルクのピアノCD

日本でもワイセンベルクのCDは購入できます。

 

氷と炎のピアニストと呼ばれたワイセンベルクのピアノ、

どんな音色か気になりますね。






そのほかのアレクセイ・ワイセンベルクのCDをAmazonでチェック!

 

 

黒柳徹子さんはきっと全部もっているでしょうね。

恋人のピアノをCDで聴けるって素敵ですね。

 

 

まとめ

84歳になった黒柳徹子さんが振り返る過去の恋。

それが、外国人の恋人であったことは確かですが、

ワイセンベルクさんかどうかは、定かではありません。

 

しかし、

海外のサイトにもワイセンベルクさんの恋人の情報などはいっさいないのです。

 

きっとお互いに40年間、一途に愛し合っていたのではないでしょうか?

 

そんな風に心から愛せる人に出会えた黒柳徹子さんがうらやましくもあり、

今後も幸せになってほしいと思いました。

 

 

10月2日スタートの昼ドラマ「トットちゃん!」で

清野菜名さんが演じる黒柳徹子さんと国際的ピアニストの国境を超えた恋が描かれます!

やっぱり、ワイセンベルクが40年交際した外国人恋人だったという答えじゃ??

清野菜名が黒柳徹子役ドラマ「トットちゃん!」外国人恋人は誰?

 

 

ドラマ「トットちゃん!」で黒柳徹子さんを演じている清野菜名さんの恋人は生田斗真さん?

清野菜名の現在恋人はまだ生田斗真?最近の目撃情報は?結婚間近?

Sponsored Links

-黒柳徹子, 女性有名人