黒柳徹子の恋愛遍歴&恋人は誰?隠し子疑惑の父親は飯沢匡? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

黒柳徹子 女性有名人

黒柳徹子の恋愛遍歴&恋人は誰?隠し子疑惑の父親は飯沢匡?

Sponsored Links

 

テレビ朝日の帯ドラマ劇場『トットちゃん!』が2017年10月2日にスタートします!

毎週月~金曜 ひる12時30分~12時50分の放送。

今、黒柳徹子フィーバーといっていいほど人気のトットちゃん!!

 

黒柳徹子さんは、今まで独身で結婚歴・離婚歴はありません。

しかし、ご本人いわく「よい恋愛をしてきた」そうです。

 

黒柳徹子さんの過去の恋愛や噂になった人、

隠し子の噂まで調べてみました。

 

黒柳徹子さん、84歳になった今もとってもキュート!

結婚には前向きのようですから電撃入籍だってあるかもしれませんね。

 

Sponsored Links


 

 

黒柳徹子の過去の恋愛遍歴!熱愛疑惑や噂になった恋人は?


黒柳徹子さんは、1933年8月9日生まれの84歳。

 

今までに結婚歴はなく、今のところまで独身です。

 

黒柳徹子さんと過去に噂になった人物は…

 

 

劇作家・演出家・小説家 飯沢匡(いいざわただす)さん(1994年85歳で永眠)

飯沢匡さんが脚本を手掛けたラジオドラマ「ヤン坊ニン坊トン坊」


黒柳徹子さんはトン坊役をオーディションにて獲得


 

当時から個性が強かった黒柳徹子さんは、

役を降板させられることは日常茶飯事だったため

この役は降板したくないと、

 

自分の個性は出さずに、演じますと申し出ましたが、

飯沢匡さんは、ありのままの黒柳徹子さんがいいんです

 

認めてくれたことから、飯沢匡さんがなくなるまで長く親しい関係が続いた。

恋愛関係が40年続いたという噂もありますね。

 

「ヤン坊ニン坊トン坊」は、黒柳徹子さん初の主演番組。

大人の女性が初めて子供の役を演じた番組なんだそう。

 

黒柳徹子さんは日本初のテレビ女優ですから、

日本のテレビの歴史は黒柳徹子さんとともにありますね。

 

 

タレント・ラジオパーソナリティ・随筆家・作詞家・放送作家 永六輔さん(2016年83歳で永眠)

妻の昌子さんが亡くなったときに、黒柳徹子さんとの再婚話が出たのは有名ですが

結局、結婚には至りませんでした。

それほど、永六輔さんと黒柳徹子さんは親しかったということですね。

とはいっても、60年の付き合いのうち、

食事に行ったのは1,2度だそう。

仕事上のパートナーという”親しさ”だったのかもしれませんね。

 

2010年に永六輔さんは、パーキンソン病の診断を受けます。

そして、2016年に永眠されたとき、

永六輔 お別れ会の発起人は黒柳徹子さん。

 

本当は、あなたが私の葬儀委員長になると言っていたのに…

 

大切な人を失っていくさみしさを黒柳徹子さんはもう十分すぎるほど知っていますね…。

 

 

俳優・コメディアン 渥美清さん(1996年68歳で永眠)

NHKのバラエティ番組「夢であいましょう」での共演がきっかけで熱愛の噂に。

 

息のあったコントを見せたため、

熱愛疑惑がもたれましたが、

渥美清さんと黒柳徹子さんは本当の兄と妹のようだったそうです。

 

黒柳さんは渥美さんを兄ちゃんと呼び、

渥美さんは黒柳さんをお嬢さんと呼んだというエピソードも。

 

黒柳徹子さんの著書「トットひとり」を読むと、

きっと渥美清さんは黒柳徹子さんのことが好きだったんだと

山田洋二監督が黒柳徹子さんに伝えると、

「よくそう言われます」と笑っていたそう。

 

晩年の渥美清さんは、病と闘っていましたが、

黒柳徹子さんはこんな発言をしています。

 

私は鈍感で、渥美さんが病気だってぜんぜん気づかなかったの。当時、渥美さんと連絡を取るときには渥美さんが一人で住んでいたアパートの留守電にメッセージを残していたのね。あるとき、一緒にごはんを食べようと何度も電話したのに連絡が取れなくて、2カ月後にようやく連絡があって会ったの。「2カ月も返事がないって変じゃない。私に黙って女連れて温泉に行ったんでしょう」「温泉なんて行ってやしませんよ、お嬢さん」「ウソつき。秘密主義者!」。そうしたら渥美さん、涙こぼして笑って、ハンカチで涙拭いて、帽子脱いで頭の湯気まで拭いて、「お嬢さん、あなたほんとにバカですね」と言ったの。後で奥様に聞いたら、そのころ渥美さんは本当に具合が悪くて、まったく笑うことがなかったって。

引用元:https://dot.asahi.com/wa/2015122400103.html

 

 

俳優・歌手・コメディアン・アナウンサー 森繁久彌(2009年96歳で永眠)


 

森繁久彌さんといえば、黒柳徹子さんに

徹子の部屋で「一回どう?」と聞いていたエピソードが。

 

もちろん、黒柳徹子さんには何をどう1回なのかはわからず、

 

何を?と聞いたそうですから、いかにも黒柳徹子さんらしいですよね。

 

2人は恋人関係ではなかったと思われていますが

仲の良い交流が続いていて、

熱愛疑惑はありました。

 

徹子の部屋の記念すべき、第1号ゲストは森繁久彌さんなんです!

 

 

漫画家 赤塚不二夫(2008年72歳で永眠)

テレビ番組で共演したことがきっかけで

仲良くなった2人。

 

黒柳徹子さんは、赤塚不二夫追悼に寄せたエッセイで

 

「赤塚さんと私はうんと仲がよかった」と語っています。

20代の頃からの親交があります。

 

2人の関係は、熱愛ではなく、

赤塚不二夫さんが黒柳徹子さんにぞっこんだった、惚れていたと言われていますね。

 

 

大阪でミュージカルの舞台に出演していた黒柳徹子さんを

赤塚不二夫さんがふらっと尋ね、ホテルのバーで2人でお酒を飲んでいると

「来ちゃった…」とつぶやいた赤塚不二夫さん。

 

そのときのことを黒柳徹子さんはこう回想しています。

 

いま考えると、あの照れ屋の赤塚さんにしては、かなり、決心して言った言葉だったに違いない。あのとき「来ちゃったって?」と、もし私が聞いていたら、もっと物事が進んでたかも知れない

 

赤塚不二夫さんは結婚しましたが、

黒柳徹子さんへの恋心はずっと持ち続けていたのかもしれません。

 

赤塚不二夫さんは晩年、病と闘っていましたが、

病気になるたびに黒柳徹子さんに会いたがったそうです。

 

病院でも酒盛りをしていたそうで

黒柳徹子さんに会うときはいつも

病院で3日ぐらいかけてアルコールを抜く「ウォッシュアウト」を欠かさなかったそう。

 

私に会うときは絶対、ウォッシュアウトしてないと会えない、という事だったのだ、とあとでわかった

と語っていた黒柳徹子さん。

 

好きな女性の前では酔っぱらって情けない姿を見せたくなかったのでしょうね。

 

脳内出血を起こして寝たきりになってしまった赤塚不二夫さんの病室を

タモリさんと尋ねた黒柳徹子さんが、

「ねえ、もう、こんなに長いこと寝てるんだから、いいかげん起きたら?」

と手を握って、大きな声を出すと、

 

わずかながら表情が変わり、それをみた妻が笑っているときのシワです!!と

黒柳徹子さんの声を聴いて、反応がないはずの赤塚不二夫さんが

笑ったというエピソードがあります。

 

生涯にわたって赤塚不二夫さんにとって黒柳徹子さんは特別な女性だったのかもしれません。

 

 

 

フランスの俳優 アラン・ドロン


 

アラン・ドロンは黒柳徹子さんに告白した、いや、プロポーズしたと

噂でしたが、黒柳徹子さんがアラン・ドロンさんに

「もっと早く会いたかった」と書かれた手紙をもらっていたとテレビ番組で告白。

しかも、その手紙はもらってから20年後に開封

さらには、引っ越しでアラン・ドロンさんからの手紙はなくしてしまったと

あっけらかんに語っています・

 

永六輔さんが構成されていたNHKの「夢であいましょう」で

永六輔さんの演出で、アラン・ドロンさんが

黒柳徹子さんに愛をささやくというシーンを作ったのだそう。

 

そのときのことを黒柳徹子さんは

「そんなにタイプじゃなかった。残念なことに。もちろんきれいな人だと思いましたよ。」

とアラン・ドロンさんは当時めちゃくちゃ美形だったにも関わらず

タイプじゃなかったと語っています。

 

黒柳徹子さん、メンクイじゃないかもです。笑

 

アラン・ドロンさんの

結婚歴は1964~1969年までナタリーさんと。

 

 

ブルガリアのピアニスト アレクセイ・ワイセンベルク

黒柳徹子さんといえば、外国人の恋人と40年も遠距離恋愛をしていたと

本人が認めていますね。

 

お相手の男性が亡くなったことからその恋に終止符が打たれましたが、

いい恋愛をすれば、その人が生きていてもそうでなくても関係なく、

愛は生き続けると、

「いい恋愛をしてきた」と語っていました。

 

その外国人の恋人はワイセンベルクさんでは?との見方が濃厚です。

 

 

 

黒柳徹子には隠し子がいる?実弟は本当は息子?父親は誰?

 


 

38歳の黒柳徹子さん。


 

 

実は、黒柳徹子さんには隠し子がいる!!

という都市伝説がありました。

 

その隠し子の父親こそ、飯沢匡さんではないか?と言われていました。

その隠し子というのが、

黒柳徹子さんの24歳下の実弟。

 

黒柳徹子さんには弟が2人いますが、

黒柳紀明(次男)さん ヴァイオリニスト

 

黒柳貴之(三男)さんのほうです。

黒柳徹子さんと24歳離れているので1957年生まれでしょうか。

黒柳徹子さんが24歳のときに弟誕生なんですよね。

 

弟さんを出産したときに

黒柳徹子さんの母は、47歳ということで

その当時高齢出産はかなりレアであったため、

実は黒柳徹子さんの隠し子ではないか?と噂されました。

確かに24歳の黒柳徹子さんが産んだと考えたほうが自然かもしれません。

 

現在でこそ、47歳での出産は珍しいことではないかもしれませんが、

1950年代では、47歳で出産とはちょっと考えにくい時代だったんでしょうね。

 

この弟は、

航空会社に就職していますが、社内でも黒柳徹子さんの隠し子だと

噂されていたそうですからちょっと気の毒です…。

 

しかし、本当に隠し子という単なる噂じゃないのか?と思うエピソードも。

弟のリビングには、

黒柳徹子さんの写真が飾ってある

弟の同僚が黒柳徹子の隠し子って本当?」と尋ねると本人は真顔で「ノーコメント」と否定しなかった

といったことから、

 

 

隠し子かもしれない本人が否定しないので

黒柳徹子さんには隠し子がいるという都市伝説になりました。

 

ちなみにこの黒柳貴之さんは1998年1月に覚せい剤の現行犯逮捕されているという噂です。

JR錦糸町駅近くで、路上駐車していた際に挙動不審という理由で職務質問されたら

車内から覚せい剤を発見。さらには覚せい剤検査で陽性だったため逮捕されたという話です。

 

 

 

隠し子といったら、誰が黒柳徹子さんの相手かということが気になります!

 

 

 

その相手こそが、

熱愛疑惑のあった飯沢匡さん。

 

飯沢匡さんは、85歳で永眠されましたが、

亡くなるまでの40年間、黒柳徹子さんとの関係が続いたのではと噂もあったそうです。

 

となると、黒柳徹子に出会ったのが1954年。

飯沢匡さんは45歳のとき。

黒柳徹子さんは21歳のとき。

 

恋愛に発展してもおかしくない年齢ですよね。

 

黒柳徹子さんの過去の恋愛遍歴って

実は熱愛疑惑だけで実際には恋人関係になかった人が多いという印象なんですが、

飯沢匡さんは本当に恋人だったのではと感じます。

 

その理由は、

黒柳徹子さんのファーストキスは、21歳であったことを

徹子の部屋で本人が告白しています。

 

2014年12月24日の徹子の部屋で、

ゲストが藤田ニコルさんだったときに、

なんと、藤田ニコルさんは、黒柳徹子さんに

 

「初キスはいつですか?」と聞いているんです!

そのときの黒柳徹子さんの返事が本気。

 

「21歳の頃」

 

藤田ニコルさんもすごいし、黒柳徹子さんもすごい。笑

かなり気の合った2人は女子トークが盛り上がり、番組の終了が名残惜しかったそう。

 

 

この黒柳徹子さんのファーストキスの相手は、

飯沢匡さんではないかと思うんですよね。

 

 

黒柳徹子と飯沢匡の出会い

 

黒柳徹子さんといえば、テレビ女優第1号。

NHKの専属テレビ女優に6000人以上の応募者の中から選ばれた黒柳徹子さん。

 

「テレビジョンという新しい世界の俳優は、あなたみたいな何もできない、何も知らない、言い換えると、無色透明な人が向いているかもしれない」

 

そんな理由で、筆記試験は25問中5問しか正解できなかったにも関わらず

オーディションに合格!

 

 

しかし、当時からちょっと変わった話し方をする黒柳徹子さんに

話し方や、日本語がおかしいなどの理由で

降板させてしまうことが相次ぎ、

自信を無くしかけていたところ、

 

飯沢匡さんと運命の出会いを果たすんです。

 

それは「ヤン坊ニン坊トン坊」

黒柳徹子さんの初の主演番組の脚本を担当していたのが飯沢匡さんでした。

 

 

今回こそは降板させられないようにと、黒柳徹子さんはこう言います。

 

「私、日本語も喋り方も歌い方もヘンだとみんなに言われています。個性も引っこめます。勉強して、ちゃんとやりますから」

 

 

それに対し、飯沢匡さんは、

「直しちゃいけません。あなたの喋り方がいいんですから。どこもヘンじゃ、ありません。そのままで、いて下さい。それが、あなたの個性で、それを僕たちは必要としているんですからね。心配しなくても大丈夫。いいですね? 直すんじゃ、ありませんよ。あなたの、そのままが、いいんです!」

 

 

これは21歳の女の子にしたら、もう恋に落ちる瞬間じゃありませんか??

 

 

当時の日本は、20歳頃には結婚する適齢期。

当然、黒柳徹子さんにもお見合い話があったそう。

このころ、2,3度お見合いをして、最後にお見合いした男性と結婚話が進んでいたそうですが、

 

「自分の結婚式の帰り道で、出会いがしらみたいに、『あ、この人がいい!』みたいな男性に出会っちゃったらどうしよう?」

と疑問を持ったのがキッカケでそのお見合い話を破談にしてしまったエピソードも。

 

まさに

この人がいい!!と思ったのが飯沢匡さんだったのかもしれません。

 

 

黒柳徹子さんの弟が本当に

黒柳徹子さんと飯沢匡さんの隠し子なのか

判明はしていませんが、

2人だけが知る恋なのかもしれません。

 

 

まとめ

数々の男性、しかも大物を次々に虜にしていく

黒柳徹子さんの魅力。

 

とっても純粋で、人の心に飛び込んでいく魅力があります。

心のきれいな女性ですよね。

 

女性から見てもとても惹かれます。

 

まだまだ現役で今後も熱愛発覚するかもしれませんね。

本当に魅力的な女性です。

 

Sponsored Links

-黒柳徹子, 女性有名人