長胸神経麻痺の症状や原因は?澤村拓一はリハビリで治る?復帰いつ? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

未分類 スポーツ

長胸神経麻痺の症状や原因は?澤村拓一はリハビリで治る?復帰いつ?

Sponsored Links

巨人の澤村拓一選手がトレーナーの針施術ミスで

長胸神経麻痺になっていたことが判明!

聞きなれない言葉ですが、どんな症状なのでしょうか?

 

長胸神経麻痺になる原因はどんなものがあるのか気になります。

 

そして、澤村拓一選手はプロ野球選手なので

リハビリで長胸神経麻痺は治るのでしょうか?

すぐに治るものなのか、治療期間はどのくらいで復帰できそうなのか

調べてみます。

 

Sponsored Links


 

澤村拓一選手が長胸神経麻痺になった理由は?


 

 

澤村拓一選手は2017年2月の沖縄キャンプ中に右肩に異変を感じ、

2月27日に球団トレーナーの針治療を受けたことが原因で

長胸神経、前鋸筋が麻痺したことが原因のようです。

 


 

 

 

長胸神経麻痺の症状は?

前鋸筋を支配する神経が長胸神経麻痺です。

 


画像元:https://doctor-matsu.com/specialist/解剖

 

前鋸筋は脇腹にあります。

 


画像元:http://rihakyoku.com/muscle-serratus-anterior/

 

つまり、長胸神経麻痺を損傷すると前鋸筋に影響がでるというわけです。

 

長胸神経の損傷は症状が軽い場合は、

肩の後ろや肩甲骨がヒリヒリ痛む程度で済みますが

澤村拓一選手の場合は”麻痺”なのでかなり深刻ですね。

 

長胸神経麻痺とは…

長胸神経が外傷等により損傷を受けることで前鋸筋の筋力低下引き起こし、

肩関節の屈曲や腕を外に回す運動が障害を受けること。

翼状肩甲骨の症状が見られることもあります。

 

前鋸筋が麻痺すると腕を前に伸ばすことができなくなってしまいます。

 

 

 

翼上肩甲骨とは…

 


画像元:https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/winged_scapula.html

 

腕を上げると肩甲骨の内側のふちが盛り上がり、

天使の羽や鳥の羽のように浮き上がる症状です。

 

 

長胸神経麻痺の原因は?

長胸神経が傷ついてしまったり、麻痺したりする原因にはいろいろあります。
  • 重いリュックサックを背負って神経が圧迫される
  • 腕を広げた状態で脇を強打してしまう
  • 長期間重い荷物を肩に背負った場合
  • テニスのサーブやゴルフのクラブスイング
  • 赤ちゃんとの添い寝時に腕を上げた状態で長時間の側臥位をする
  • ほおずえをして横向きで長時間読書をするなどの姿勢
  • 針治療
 

長胸神経麻痺の治療方法やリハビリは?

理学療法、

例えば、ホットパック、ストレッチ、マッサージ、関節可動域訓練などが考えられます。

 

しかし、自然治癒する場合もあるようです。

今回は、施術ミスということなので何らかの治療をして

早く治そうという動きになるでしょうね。

 

 

長胸神経麻痺が治るまでの期間はどのくらい?

すでに澤村拓一選手の症状は改善に向かっているそうですが、

長胸神経麻痺は、自然治癒することもあるそうです。

 

麻痺と聞くと、

もう治らないのかと不安になりますが、

理学療法もあり、リハビリできちんと治るのは朗報ですね!

 

一般的に外傷性の神経断裂がなければ2~3ヶ月、遅くとも6ヶ月程度で自然治癒してくるとされ、24~48ヶ月でほぼ回復する。

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/thpt/27/0/27_0_203/_article/-char/ja/

 

目安としては6か月程度で治るそうですが

一般人で肩をそんなに使わない人では半年くらいで症状が改善されるのは

早いかなと思いますね。

 

澤村選手はプロ野球選手であることを考慮すると

1年程度は一軍復帰できるほどの運動は無理かもしれませんね。

 

澤村選手の一刻も早い復帰を望みます!

 

澤村拓一選手の長胸神経麻痺に関するネットの反応

 


 


 

 

まとめ

球団側が用意したトレーナーの針治療ミスって怖いですよね!

巨人軍の選手もその針治療したトレーナーへの不信感が募りそうです。

 

まさかの澤村選手の長胸神経麻痺。

早く復帰して一軍にも復帰してもらいたいですね!

 

Sponsored Links

-未分類, スポーツ