2017太陽フレアの影響の結果は?体調不良や脳卒中のリスク高? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

気になる記事 太陽フレア

2017太陽フレアの影響の結果は?体調不良や脳卒中のリスク高?

2017/09/12

Sponsored Links

2017年9月6日に起きた大型の太陽フレアによる影響は結局どうだったのか?

今後、また超巨大太陽フレアが起こるかもしれないので

今回の太陽フレアによる影響などをチェックしてみました。

 

太陽フレアによって放出されたコロナガスが地球に到達したのは

予測された午後3時以降よりも早く、8日午前8時から9時ごろに地球に到達したそうです。

やはり自然現象は、人間の”推測”は”推測”でしたかないだな~と思いました。

 

大した被害は出ないだろうと思ってもその逆だったり、

これはやばい!と予想されてもまったく被害がでなかったり。

 

2012年に大きな太陽フレアが起きた時に、

同じ規模の巨大太陽フレアが起こる可能性は12%と言われ、

たった5年後にその12%が起こったんですから

また来年、いや、今年中に太陽フレアが起こる可能性だってありますよね。

 

今回は実際にどんな影響があったのでしょうか?

 

Sponsored Links


 

2017年9月6日の太陽フレアによる影響は?


 

太陽フレアによって放出されたコロナガスによる地球への到達は

9月8日午前8~9時頃だったそう。

 

個人的には、まったく何も感じませんでしたし、

電子機器なども一切影響はありませんでした。

 

しかし、やはり地球の磁場は影響を受けていたようです。

磁場の乱れは、8日の午前9時から正午までにピークを迎えたそうなのですが、

実際にどんな影響があったのでしょうか?

 

通信障害

心配されていた衛星を利用するGPSなどの通信障害はかつてないほどの誤差。

位置情報の誤差が16メートルほどに広がる現象が確認され、

磁場への影響が認められたことがわかりました。

通常は誤差の範囲は、2メートルほどだということなので誤差は8倍。

そう聞くと、大きいですね。

 

特にスマホやカーナビなどのGPSの誤差が出た恐れがあるそうですが、

これほどまでの大きな誤差は今までにないほどなんだとか!!

 

車の運転くらいならGPSの多少の誤差はなんとかなりますが

海上の漁船や客船などではGPSの誤差は怖いですよね。

昔は、GPSなんてなくて、月や星の位置で航海していた先人たちは

改めてすごいな~と思います。

 

 

停電

今回は、大規模な停電などはありませんでした。

日本でも、オーストラリアでも停電の報告はありません。

 

冬の時期にあたる国では、

ロシアなど極寒の国では長時間の停電は生死にかかわる問題になる可能性もありますし、

原子力発電所の電力喪失は本当に恐ろしいので

今回、停電がなかったことは本当によかったですね!!

 

人体への影響

所長は「太陽フレアにより、欧州と米国ではすでに通信の質が悪化した」と伝えた。

ガイダシ所長はまた、慢性疾患を持つ人々は磁気嵐によって9月7日に体調が悪くなる可能性があると警告した。

さらに地球に向かって飛来する陽子(プロトン)の流れが、放射線量をわずかに増加させる可能性もあるという。

引用元:https://jp.sputniknews.com/science/201709074061973/

 

慢性疾患を持つ人は、

太陽フレア磁気嵐によって体調が悪くなる可能性がある??

 

基本的には、健康な人は

太陽フレアによる影響はないのだけど

慢性疾患がある人はなんらかの体調不良を示す可能性があるということなんですね。

 

ざっくりと慢性疾患と言われても

いろいろな慢性疾患があるのでわかりにくいな~と思い、

どんな慢性疾患の人が太陽フレアの磁気嵐によって影響があるのか

海外のサイトを調べてみました。

 

精神世界の話と太陽嵐に関する記事はけっこうありましたが

慢性疾患と太陽フレアや太陽嵐との関係の記事はなかなか見つからず

やっと見つけたのが、

 

太陽フレアと脳卒中の関係。

太陽フレアが起こると脳卒中のリスクが高くなるそうな。

これは磁気嵐と脳卒中のリスクには相関があり、

磁気嵐が起こると全体的に19%脳卒中のリスクが高くなるんだとか。

65歳以下のリスクは27%もアップするって。

 

ニュージーランド、オーストラリア、英国、フランス、スウェーデンでの

能祖中のリスクが高くなるとあるのは場所の問題なのか気になります・・・。

 

Not everyone is convinced that solar flares are harmless, however. A 2014 study published in the journal Stroke found a link between geothermal storms and stroke risk among people in New Zealand, Australia, the United Kingdom, France, and Sweden. The study compared 11,453 hospital reports with daily geomagnetic activity over a 23-year period, and found that geomagnetic storms were associated with a 19% increased risk of stroke overall, and a 27% increased risk among adults under 65.

引用元:http://www.health.com/stroke/solar-flare-health-effects

 

ということは、脳卒中のリスクがある人は

太陽フレアによる磁気嵐による体調不良に気をつけたほうがいいのかもしれません。

 

↓太陽フレアの人体の影響を主張している人もいます。↓

太陽フレアの人体の影響は無害じゃない?睡眠や記憶障害・頭痛など

まとめ

基本的には無害な太陽フレアの人体への影響は、

本当に無害なのか不安ではありますが、

特定の疾患を持っている人や敏感な人はなんらかの体調不良を感じるかもしれません。

 

私は、太陽フレアによって放射能が放出されるという部分に不安を感じ、

なんとなく今日は子供の外遊びを控えました。

子供たちの学校では普通に屋外でスポーツをしていたようですが…

 

みなさんは、体調不良感じましたか?

 

そういえば、10時ごろネットの接続があまりよくないなと思ったのは、

太陽フレアの影響が朝8時~正午にピークがあったと聞くと

まさかこれ?という気もなくもないですが気のせいと言えば気のせいのような。

 

今後数日は要注意のようです。

 

Sponsored Links

-気になる記事, 太陽フレア