太陽フレアの電磁波の電子機器や人体への影響や停電は?対策は? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

気になる記事 太陽フレア

太陽フレアの電磁波の電子機器や人体への影響や停電は?対策は?

2017/09/12

Sponsored Links

2017年9月6日、最大規模の太陽フレアを確認したというニュースが!

太陽表面で大規模爆発が2回起きたそうですが、

怖いのは、その太陽フレアによって放出されたプラズマ(ガス)が地球に影響を及ぼすって!!

電子機器に影響があるかもしれないんですって。

 

”電磁波”と聞くとなんだか体によくない響きですが、

太陽フレアの地球への影響は電子機器だけでなく

人体への影響はないんでしょうか?

 

地球は太陽がなくては存在できませんが、

SF映画じゃないけど、太陽で大きな爆発なんて人間のコントロールできるものじゃない。

怖いですね。

 

どんな影響があるか調べてみました。

 

Sponsored Links


 

太陽表面で大規模爆発2回観測したニュースの元記事

 

米航空宇宙局(NASA)は7日、太陽の表面で起こる大規模な爆発現象「太陽フレア」を、日本時間6日午後に2回観測したと発表した。爆発の規模はともに最大クラス。人体に影響はないが、電離したガス(プラズマ)が8日にも地球に到達し、通信機器や衛星利用測位システム(GPS)に影響を及ぼす恐れがある。

二つの太陽フレアは、太陽を常時観測しているNASAの観測衛星が捉えた。太陽の活動はほぼ11年周期で変動。2008年12月から始まったサイクルで現在は弱い時期に当たるが、今回観測された2回目のフレアは今の周期では最も大きい規模としている。

太陽フレアによって放出されたプラズマが地球に到達すると、地球の磁場や上空の電離層が乱れ、衛星放送が映りにくくなったり、GPSに誤差が生じたりする懸念がある。停電が起こる場合もあり、1989年にカナダで大規模停電が発生した。

引用元:http://www.sankei.com/life/news/170907/lif1709070034-n1.html

 

 太陽フレア現象は6日17時50分と同20時53分に発生。2回目に発生した現象は通常の1000倍以上に及ぶ大型のもので、約11年ぶりの規模だったという。同機構はこの現象に伴うコロナガスの放出は、9月8日15時から24時ごろに地球に到達すると予想している。

引用元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/07/news119.html

 

通常の太陽フレアの1000倍ってやばいでしょ?!

 

9月8日15時から24時ごろに地球に到達

 

ちょうど子供の学校が終わったり、

仕事帰りの帰宅時間を直撃するかもしれませんね。

 

夜ご飯は、電子調理器が使えないかも!!

 

でも、どうしてこんなことが起こるの?

太陽フレアってなんだっけ?

 

太陽フレアって何?


 

太陽表面で起こる大規模爆発が太陽フレア。

太陽面爆発と呼ばれることもあります。

太陽には黒点と呼ばれる黒い点があり、NASAはその数を数えて

太陽の動きを観察しています。

 

太陽には活動が活発な時期とそうでない時期があり、

活動期のほうが太陽フレアの数は多いんだそうです。

 

太陽フレアは規模によって、

等級がつけられています。

 

フレアの威力は水素爆弾10万~1億個と同等とみなされています。

フレアが起こると、衝撃波やプラズマ噴出が発生し、

それが地球に接近すると磁気嵐を起こすこともあります。

その電磁波により、変圧器が影響を受けて

停電が起きたり、オーロラが観測されたりします。

 

オーロラの発生原理についてはウィキペディアを参考に…

太陽からは「太陽風」と呼ばれるプラズマの流れが常に地球に吹きつけており、これにより地球の磁気圏は太陽とは反対方向、つまり地球の夜側へと吹き流されている。太陽から放出されたプラズマは地球磁場と相互作用し、複雑な過程を経て磁気圏内に入り、地球磁気圏の夜側に広がる「プラズマシート」と呼ばれる領域を中心として溜まる。このプラズマシート中のプラズマが何らかのきっかけで磁力線にそって加速し、地球大気(電離層)へ高速で降下することがある。大気中の粒子と衝突すると、大気粒子が一旦励起状態になり、それが元の状態に戻るときに発光する。これがオーロラである。

引用元:ウィキペディアオーロラについて

 

太陽フレアの影響でオーロラが見える国は?日本は北海道で見える?

 

今回の太陽フレアの規模は?

大規模な太陽フレアが記録されたのは、2012年7月23日。

150年間で最大と言われた太陽フレアでした。

これが直撃していれば、現代文明を18世紀に後退させるほどの威力だったと言われています。

 

 

このとき、

次の10年間に同程度のフレアが実際に地球を襲う確率は12%であると推定されていましたが

5年後に11年ぶりの巨大太陽フレアに襲われることになった地球。

 

 

今回の太陽フレアは、

1回目:9月6日17時50分 X2.2

2回目:9月6日20時53分 X9.3

 

 

X線の規模によって、

低い方からA, B, C, M, Xの5つの等級に分類され、

Xが一番強い。

 

10倍ごとに1つ上の等級となり、A→Bへと上がっていく。

各等級はさらに1-10未満の数字で区分されているが、

Xより上の等級はないので10を超えてくるとかなり大きな規模。

 

Mクラスを超えてくると通信障害が起こる可能性が高くなる。

Cクラス以上だと停電の可能性もでてくる。

 

1989年のカナダで9時間もの停電をもたらした太陽フレアの等級は

X13

 

X10を超えてくると地球を直撃するとかなりやばいです。

 

観測史上もっとも大きな規模の太陽フレアは、

 

2003年のX28

これは超巨大太陽フレアと呼ばれました。

 

太陽フレアの規模の大きさだけなく、

風向きで被害が変わってくるので

等級が大きい=被害が大きいとは言えないようです。

 

観測史上最高の太陽フレアの等級は?過去の太陽嵐の規模や影響は?

 

 

 

太陽フレアの地球への影響とは?


 

太陽フレア自体は、珍しい現象ではなく、

日々起こっているものなので心配しなくてもいいのですが、

問題なのはあまりにも大規模な爆発だった場合。

 

大規模な爆発=太陽フレアが地球にもたらす影響は、

 
  • デリンジャー現象
  • 磁気嵐による通信障害
  • 普段見られない場所でのオーロラ発生
 

が考えられます。

 

デリンジャー現象は、ジョン・ハワード・デリンジャーの名前が由来。

短波だけが影響を受ける通信障害のことです。

短波が吸収されてしまうために長距離通信に影響がでてしまいます。

 

オーロラは、アラスカ上空でよくみられるものですが、太陽風が影響しています。

大規模な太陽フレアにより、普段よりも強い太陽風の影響で

普段オーロラが出現しないような場所でオーロラが見られることがあります。

 

例えば、日本の北海道でのオーロラが観られたことがあったとか。

今回は、アメリカのオハイオ州、ペンシルバニア州

この太陽フレアの影響によるオーロラが見られるかもしれません。

”あなたの裏庭でオーロラが見られるかもしれません。”という記事が出ていました。

 

黄色い線のあたりで

9月6日の太陽フレアによるオーロラ出現の可能性があると予想されています。

日本は入ってないですね。


画像元:http://mashable.com/2017/09/06/strong-solar-storm-auroras/#ckBfkxU8hqqI

 

2017太陽フレア北海道でオーロラが見える時間は何時?場所は?

 

磁気嵐が一番やっかいなもの。

磁気嵐は、太陽フレアが原因で太陽風が地球磁気圏に吹き付けているために起こります。

これにより地場変化が起こり、

送電線に影響を受けたり、発電所が影響を受けたりして停電することもあります。

 

1989年3月13日のカナダのケベック州では、地磁気の変動により、

発電所のブレーカーが落ち、9時間にも及び停電になりました。

6億人に影響が出て、復旧に数か月要したそうです。

損害金額は200兆円にも上りました。

 

 

太陽フレアが起こってから8分後には、電磁波が地球に到達し、

通信障害を起こす可能性もあり、

数時間後には放射能が到達するんですって。

ここの被ばくは大丈夫なのかちょっと不安ですが、

地球上にいる限り、自然界にも放射能は存在するのでそういったレベルなんだろうか?

 

さらにこれから遅れて、

 

太陽フレアによって放出されたプラズマ(ガス)により地球への影響がみられるのは

すぐではなく、2~3日後

 

今回は日本時間の9月6日午後に太陽フレアを2回確認し、

地球への影響は9月8日と予想されていますね。

 

今回の2回目の太陽フレアは、X9.3

10こそ超えてませんがかなり大規模です。

 

太陽フレアは、地球を直撃レベルになると、

日本の原子力発電所の電源を落としてしまうほどの威力になると書いてある記事もあります。

日本宙の電子力発電所の電源がすべて同時に落ちたら・・・

恐ろしい地獄絵図です。

 

宇宙の衛星に影響することから

飛行機への影響も懸念されています。

 

飛行機に乗る方には不安なニュースですね。

巨大太陽フレア等級X9.3の原発への影響がめちゃ怖い!対策無…

 

太陽フレアの電磁波は人体に影響がないって本当?


 

電磁波自体による人体への影響は、

まったくないとのこと。

安心ですね。

 

とはいっても、

電磁波なんて聞くと

心臓にペースメーカーをしている人は大丈夫なのか?と心配ですが、

特に問題はないようです。

 

 

太陽フレアが発生すると、

X線、ガンマ線が発生します。

 

 

え?

X線も、ガンマ線もやばいよね?

って思いますよね。

 

これは、地球の磁気圏外では、致死量になることもありますが、

地球上にいる限りは人体に影響は及びません。

 

宇宙飛行士にはちょっと怖い話ですね・・・。

過去に国際宇宙ステーションの宇宙飛行士が避難した事例もあります。

 

 

太陽フレアの電子機器への影響は?

 

太陽フレアによる太陽嵐が起こると影響を受けやすいのは、
  • 通信衛星
  • GPS
  • 気象衛星
  • 偵察衛星
 

発生した誘導電流が送電線に侵入すると

停電が起こることもあります。

 

太陽フレアによる電子機器の対策は?

太陽フレアの電磁波によってスマホやパソコンなどの電子機器が壊れてしまう

ということはないのですね。

安心しました。

 

太陽フレアの対策としては、

停電の可能性があるというのが、

一番身近な影響ですね。

 

停電して困るのは、

病院などで電気が絶対に必要な状態にある人ですが、

病院には自家発電が用意されていますし、

 

カナダの9時間に及ぶ停電も、1989年のことなので

今の時代ならそこまで長時間の停電はないのではないでしょうか?

 

スマホやノートPC、タブレットなど充電が必要なものは

今夜のうちに充電しておこうと思います。

 

 

停電すると

電子レンジや電気調理器などは利用できないので

調理しなくても食べられるものを用意したり、

懐中電灯のバッテリーをチェックしたり、

ろうそくなどを用意する、

といった非常事態に備えておくと安心です。

 

 

GPSの誤差などもありえますので、

GPSを利用する際は、少し注意しておくと安心ですね。

 

まとめ

巨大太陽フレアにより、

地球が滅亡するなんてことはSF映画だけのように思っていたら

全世界で同時に電力の供給がストップしたら、

世界中の原発が止まる。

 

 

すぐに復旧できなかった場合、

地球上に人類が生き残ることは不可能なのではないかという気さえしてきます。

 

北朝鮮のミサイルや、電磁パルス攻撃どころでない太陽フレアがもたらす被害。

 

本当に恐ろしくて、

何事もなく明日が過ぎて、明後日が当たり前に訪れてくれることを祈るばかりです。

 

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/太陽フレア

 

 

 

Sponsored Links

-気になる記事, 太陽フレア