ドリームワークス映画Trolls(トロールズ)あらすじと感想!声優は?日本公開はいつ? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

映画

ドリームワークス映画Trolls(トロールズ)あらすじと感想!声優は?日本公開はいつ?

2017/11/23

Sponsored Links

ドリームワークス配給の映画、Trolls(トロール)を今日観てきました!

子供たちの感想や、映画のあらすじ、みどころなどお伝えします!

 

 

Trolls(トロール)グッズもあちらこちらで目にするようになり、

CMを目にするたびに、子供たちが

「Trolls(トロール)観たい!!」というので、

公開日は12月1日でしたが、12月2日に観てきました!!

 

一言で、言うと

 

最高!!

2016年のBest映画は、

コウノトリ大作戦(STORKS)に決まりかけていたけど、

ごめんなさい。変更!

 

2016年の最優秀映画は

Trolls(トロール)に決定!!!

img_5646

Sponsored Links

ドリームワークス映画Trolls(トロール)の日本公開はいつ?

オーストラリアでは12月1日から公開になったTrolls(トロール)

日本公開はいつだろう?と調べてみました。

 

Trolls(トロール)世界各国の公開日はこちら

 

な、ない・・・・?!

アジアでは、中国、香港、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インド

 

日本がない!!!

なぜ????

 

どんな基準で公開国を選んでるの??

 

もしかしたら2017年公開ということもありえるかも??

 

ドリームワークス映画 Trolls(トロール)のあらすじ



トロールたちは、歌うこととダンス、ハグが大好き!

みんな仲良くハッピーに暮らしていたら、

バーゲン(Bergens)という巨人たちに襲われたトロールたち。

 

バーゲンは、歌わない、踊らない、ハグもしない。

”ハッピー”でいることがどんなことか知らないバーゲンは

ハッピーなトロールたちを食べることによって

ハッピーになると信じている。

 

バーゲンタウンにあるトロールの木を囲み、

トロールを食べてハッピーになろう!というお祭りが年に1回開催されるのが

バーゲンの伝統行事。

 

ハッピーになるために、トロールたちを食べるバーゲンが、

今年も”トロールを食べるお祭り”に集まってきた!

 

バーゲンの幼い王子は、

今年生まれて初めてトロールを食べることを

とても楽しみにしてると・・・

 

バーゲンのシェフがトロールの木から

トロールをもぎ取り、

王子の口に放り込むと・・・

 

王子は人生初のハッピーを体験できると思ったら、

王子がこれは固すぎると吐き出したのは?

トロールの形をした木の人形!

 

トロールたちは、

地下を必死で逃げているところだったのです。

 

トロールの王様、キングPeppyは

『ひとりのトロールも置いていかんぞ!』と

みなを必死で逃がしています。

 

必死に走るトロールたち!

そのとき、地上では

地面に耳をつけるバーゲンたち。

『下から何か聞こえるぞ!トロールたちが逃げている!』

 

地面をあちらこちらで掘りだしたバーゲンたちに、

キングPeppyはつかまりそうになりながら

なんとかトロール全員を逃がすことに成功!

 

トロールが逃げてしまい、

王子がトロールを食べ、ハッピーになりそこなってしまったために

バーゲンの王はカンカンに怒り、

お祭りの責任者であるトロール料理係を

バーゲン王国から追放してしまいます。

fullsizerender-7
そして、この追放されたシェフのおばあさんが

『絶対にトロールたちを見つけ出しやる!!』と

復讐を誓うのです。

 

なんとかバーゲンに食べられずに済んだ

キングPeppyのヘアの中には、

赤ちゃんのプリンセスPoppy(ポピー)が。

もちろん、プリンセスPoppy(ポピー)も無事でした。

 

 

そして、

新たな地で

『ここに、トロールの国を再建しよう!』と

宣言します。

 

それから20年後、

トロールたちはバーゲンの襲撃に合うこともなく

平和にハッピーに暮らしていました。

 

プリンセスPoppy(ポピー)(声:アナ・ケンドリック)は

とってもポジティブで最高にハッピーな女の子に成長!

 

歌と踊り、そしてスクラップブック作りが大の得意なPoppy(ポピー)

 

パーティーが大好きなトロールたちが、歌い踊る場面が最高!


 

ここからは、映画をまだ鑑賞されていない方はご注意!

ーーーーネタバレ注意ーーーーーーーーーーー

 

 

 

ある日、いつものように歌い、踊っていると、

Branch/ブランチ(声:ジャスティン・ティンバーレイク)が、

 

『そんな大きな声で歌っていると、バーゲンに見つかるぞ』

『いつか見つかって、みんな食べられるんだ』

 

ブランチは、暗く、歌も踊りもしない悲観的なキャラクター。

影のあるブランチ。

何が彼を”ハッピー”から遠ざけているのでしょう?

 

ある日、

トロールたちが、派手にパーティをして

花火を打ち上げ、大音量で歌っていると

その花火のきらめきが、はるか遠くまで飛んで行ってしまいました。

 

そして、その先には、

バーゲンのシェフおばあさん。

 

『やっと見つけたぞ』

 

楽しく歌って踊っているポピーたちのもとに

巨人、バーゲンのシェフおばあさんが!!

 

そして、ポピーの友達たちをさらっていってしまいました。

さらわれたのは、

左からスミッジ/Smidge,  クーパー/Cooper,  ビジーBiggie & ミスターディンクルMr Dinkles(黄色の小さいの)DJスキ/DJ Suki,

fullsizerender-4
左から クリーク/Creek, ガイ ダイアモンド/Guy Diamond, サティンSatin& チェニルChenille,

fullsizerender-5
 

 

追いかけて、助け出す!というポピーにキングPeppyは、

危険だから無理だといいます。

 

でも、やってみなくちゃわからない!と

ポピーはさらわれたトロール奪還を決意します。

 

ポピーは、

ブランチに一緒に行ってくれないか?と尋ねますが、

もちろん断られます。

 

ブランチは、いつかバーゲンがくると信じて

地下に食べ物などを貯蓄していたので、そこに隠れると言い張ります。

 

そんなブランチの隠れ家に

残ったトロールたちをかくまわせて、

ポピーはひとりバーゲンタウンに向かいます。

 

ほんとは心細いポピー。

そして、途中で蜘蛛たちにつかまって意識を失ってしまいます。

 

そこに助けにきたのが、

ブランチ。

 

2人は、一緒にバーゲンタウンに向かうことに。

20年前に逃げてきた木の穴まで来た2人。

この穴が、バーゲンタウンにあるトロールツリーにつながっています。

 

どの穴がトロールツリーにつながっているのか

迷っているとそこに、クラウド・雲のキャラクターが。

Hi Five(ハイタッチ)をしたら、

どの穴が正解か教えてあげるというクラウド・雲ですが

ブランチはハイタッチなんてしない!と断固断ります。

fullsizerender-6
 

結局、ハイタッチに応じたブランチですが、

ふざけるクラウド・雲に

ブチ切れて追い掛け回すうちに

穴を通り、トロールツリーまでやってきました。

 

そこから、バーゲンの宮殿へ向かう2人。

そこには、王子から王になったプリンスバーゲンが住んでいました。

fullsizerender-9
そこに、

トロールたちを捕まえたシェフおばあさんが

これで、ハッピーになれるとプリンスバーゲンにささやきます。

 

国中のバーゲンにトロールを食べさせようとプリンスバーゲンは

宴を企画します。

 

捕まえられたトロールたちは、

かごにいれられ女中のバーゲン、ブリジットの部屋へ。

 

ブリジットが寝ている間に、

ポピーとブランチは、

かごの中にいるトロールたちのもとへ。

 

どんなときも、

絶対に彼らは生きていると信じているポピー。

 

そのポジティブさに感動。

 

しかし、そこにポピーが恋心を抱くクリーク/Creekの姿はありません。

クリークは、プリンスバーゲンのもとにいるようです。

 

 

そのとき、ポピーたちは、

バーゲンの女中、ブリジットに

ある取引を持ち掛けます。

 

ブリジットは、実は、プリンスバーゲンに恋をしていたのでした。

でも、召使という立場もあり、こんなぼろを着ていては、

プリンスに愛されるわけがないと

その気持ちを打ち消そうとします。

 

その夜、行われるトロールを食べる宴に

バーゲン王国でただ1人招待されなかったブリジットに、

ポピーは、わたしたちが別人にしてあげるから

プリンスバーゲンのそばに近づいて、自分たちがクリークを助けるのを

手伝ってほしいと持ち掛けたのでした。

 

そんなときでも、

歌い踊るトロールたちに加わろうとしないブランチ。

自分は絶対に歌わないと意思が固いブランチが、

『幼いころ、自分の歌のせいで祖母がバーゲンに殺されたんだ』と告白します。

自分が、大きな声で歌っていると、それを聞いたバーゲンが

ブランチを捕まえようとした瞬間、

ブランチの祖母がブランチを押し、その代わりにバーゲンに捕まったんだと。

 

ブランチは、黒い髪に灰色の体をしていますが、

本来は、エメラルドグリーンの体に鮮やかなブルーの髪でした。

それが、その瞬間から心を閉ざし、色を失ってしまったのです。

fullsizerender-10
 

そんなブランチの告白のあと、

ポピーたちの助けで、ブリジットは

ぼろぼろの服から、きらびやかなダンススーツに身をつつみ、

髪は、ポピーたちがレインボーに染まるヘアに変身して別人になりすまします。

fullsizerender-8
 

街で宴用のビブ(よだれかけ)の買い物をしていたプリンスに近づき、

はっきりとアドバイスをするブリジットをすっかり気に入ったプリンスは

デートをします。

そして、宴に一緒にエスコートしたいと申し出るのです。

すっかり恋に落ちた2人。

 

そこに、ブリジットのボスであるシェフおばあさんがやってきて、

ブリジットの顔をみると、

どっかで見たことがある顔ね?と。

 

慌てて逃げ出すブリジット。

そのとき、はいていたローラースケートの片方が脱げてしまいます。

まるで、シンデレラのように

残されたローラースケートを大切に抱くプリンス。

 

クリークは、プリンスのマントの宝石飾りの中がケースとなっていて

そこにつかまっていることをしったポピーたちは、

なんとか宝石ケースを奪い、中を開けてみると

そこにクリークはいません。

 

そこに、シェフおばあさんがやってきて・・・

 

結局、つかまってしまったポピーとブランチの前に現れたのは、

シェフのおばあさんの手下になったクリーク。

クリークは、トロールたちを裏切り、

食べられる代わりに自分だけは助けてほしいと懇願し、

ポピーたちを売ったのです。

 

そして、ポピーの髪のなかにはいっている鐘を奪い、

トロールの国へ向かい、

鐘を鳴らします。

 

『ポピーの鐘だ!』

と、喜んで出ていたトロールたちを待ち構えていたのは

シェフのおばあさんとバーゲンたち。

 

すべてのトロールが捕まってしまったのでした。

 

また元の女中に戻ったブリジットは、

シェフおばあさんがトロールたち全員を入れた鍋を運ぶように命じられます。

 

その鍋の中にいるポピーは、

いつものポジティブさは影をひそめ、

自分のせいで、トロールたちを危険にさらしたことを実感します。

 

自分が、大きな声で歌ったから、

あの日、パーティなんてしたから、

花火を打ち上げたから。

 

落ち込んだポピーは

そのピンク色の体がどんどん灰色になっていき、

まわりのトロールたちも色を失っていきます。

 

落ち込むポピーに、

ブランチが歌いかけます。

その歌が【True Colors】

 

君の色を取り戻そうと歌いかけます。

そして、色を取り戻すポピーとブランチ。

 

そんなトロールたちのやりとりや歌を聴いていたブリジットは

あることを決断します。

 

トロールの入った鍋を、宴の会場へ運ぶブリジット。

しかし、ポピーと心を通わせたブリジットは、

自らの人生を台無しにしてでも、

ポピーたちを逃がそうと決めます。

 

そんなブリジットに

ポピーは一緒に逃げよう!と言いますが、

そんなことをしたら、ポピーたちの居場所がばれてしまうからと

ブリジットは、強引にポピーたちトロール全員を苦し、

自分は空の鍋を、宴の会場に運ぶのでした。

 

そして、シェフおばあさんが、

さぁ、今こそトロールを食べてハッピーになろうと

鍋のふたを開けると、

そこにいるはずのトロールは、1人もいません。

 

怒ったシェフおばあさんは

ブリジットを捕まえます。

 

そこにやってきたのは、

ポピーと仲間たち。

 

自分たちだけハッピーになるなんておかしい!

ブリジットも一緒にみんなハッピーになれる!と

戻ってきたのです。

 

そして、捕まったブリジットの頭の上で

ポピーたちがレインボーのヘアに変身すると、

プリンスは、君だったのか?!と気づきます。

 

驚くプリンスに、

ブリジットとデートをしたときの気持ち覚えてる?とポピーがたずねます。

 

確かに不思議な気持ちがしたけど、

それはそのときピザを食べすぎたからだと思ったんだと答えるプリンスに、

それが、ハッピーな気持ちなのよ!とポピーは言います。

 

ハッピーは、トロールを食べることや与えられて、

ハッピーになるわけじゃないの。

ハッピーは、自分の中に存在するのよ。

ときどき、誰かの力を借りて、気づくこともあるけど、

ハッピーって自分の中にあるの。すべてのひとの中に。

 

自分もハッピーになれるのかと尋ねるバーゲンたちと

歌い、踊るポピー。

バーゲンたちも踊り始めます。

そして、プリンス、ブリジットとともに

歌い踊りながら、バーゲンタウンを灰色の町から色とりどりの美しい街に

変えていきます。

 

トロールの国に戻ったポピーに

クラウンを授けるキングPeppy

 

『ポピー女王の誕生だ!』と宣言します。

プリンセスからクィーンになったポピー。

 

ブランチとハグをするポピー。

今までは、トロールたちは手首にはめたブレスレットが花開き、

音がなることでハグタイムをしていたけど、

これからは、いつでもハグしよう!とポピー女王は宣言するのでした。

 

THE END

 

ーーーーーーーネタバレここまでーーーーーーーーーー

 

 

 

映画Trolls(トロール)の声優キャストは?【英語版】

Poppy(ポピー) Anna Kendrick(アンナ・ケンドリック)
Branch(ブランチ) Justin Timberlake (ジャスティン・ティンバーレイク)
Bridget(ブリジット) Zooey Deschanel
King Gristle(バーゲン王) Christopher Mintz-Plasse
Chef(シェフおばあさん) Christine Baranski
Creek(クリーク) Russell Brand
DJ Suki(DJスキ)Gwen Stefani (グウェン・ステファニー)
King Gristle Sr(プリンスバーゲン) John Cleese
Biggie(ビジー) James Corden
King Peppy(ポピー父・キングペピー)Jeffrey Tambor
Cooper(クーパー) Ron Funches
Satin(サティン) Aino Jawo
Chenille(チェニル) Caroline Hjelt
Guy Diamond(ガイ・ダイアモンド)Kunal Nayyar
Harper(ハーパー) Quvenzhané Wallis

 

グウェン・ステファニーは日本でも知っている人が多いですよね!

グウェン・ステファニーファンなら、ぜひ字幕でTrolls(トロール)をご鑑賞ください。

 

映画Trolls(トロール)の声優キャストは?【日本語吹き替え版】

ポピー…アナ・ケンドリック(清水理沙)
ブランチ…ジャスティン・ティンバーレイク(KENN)
ブリジット…ズーイー・デシャネル(まつだ志緒理)
グリスル…クリストファー・ミンツ=プラッセ(西谷修一)
DJスキ…グウェン・ステファニー(藤田昌代)
ビギー…ジェームズ・コーデン(かぬか光明)

 

 

Trolls(トロール)の音楽が最高!ジャスティン・ティンバーレイクとアナ・ケンドリックの歌うTrue Colors

 



 

しっとりと歌うブランチ役のジャスティンティン・バーレイクの歌声がたまらない。

True Colors は、

君の本当の色を取り戻そう。

君の本当の色が僕には見えるよ。

だって君を愛しているから。

 

どうか自分の色を輝かせることを怖がらないで。

 

とポピーに歌いかけるブランチの深い愛情を感じる曲です。



 

 

映画Trolls(トロール)の感想

小さな子供も飽きずに楽しめましたが、大人も楽しめた映画。

思わず、リズムに合わせて体を動かしたくなる曲ばかり!

 

音楽っていいな!

 

ポジティブでいると自分に前に進む力を授けてくれるんだってこと。

 

幸せはいつの誰の心の中にもあって、与えられるものではなく

気づくものだということ。

 

友達の大切さ。

 

こんなことを強く強く感じられた映画です。

ぜひ、お子さんと一緒に観てください!

 

自分のカラー、子供のカラー、パートナーのカラー

みんなそれぞれのカラーを輝かせて生きているんだって

思い出させてくれる映画です。

 

そういえば、子供のころ、

トロールの人形のキーホルダー持ってたなと

思い出し、派手な髪が逆立って、

微妙に気持ち悪いキーホルダーだったなと・・・

 

でも、Trolls(トロール)見たら、

トロールってかわいいじゃん!と

Trolls(トロール)のグッズが欲しくなりました!

 

パジャマやら、ぬいぐるみ、おもちゃなど

Trolls(トロール)グッズがあふれていますが、

一番人気はやっぱりポピー!

ポピーのぬいぐるみはだいたい売り切れ。

 

たしかに、ブランチのぬいぐるみは

色が地味だしねぇ。

 

最初は、

Trolls(トロール)のぬいぐるみなんて・・・と思っていましたが、

今は1つ買おうかと思っています。笑

ポピーを見て、毎日ハッピーでいることを思い出したい!

そんな気持ちになる最高にハッピーな映画です。

 

Trolls(トロールズ)のDVDも英語版も日本語版も購入できるようになりました。

 

【英語版】





 

 

ついに日本語字幕付きトロールズのDVD&ブルーレイが発売!!

2017年8月2日にAmazon.jpでトロールズのDVDが発売されます。

英語だけじゃ・・・と購入を見送っていたあなた。

日本語字幕がついてますよ!



 

 

【日本語吹き替え版】Trolls(トロールズ)DVDも発売に!

日本語・英語対応のDVD&ブルーレイ2枚組も発売中!!



 

 

新作のTrolls Holiday(トロールズ みんなのハッピーホリデー!)も発売!


 

Sponsored Links

-映画