自宅で簡単絶品ふわふわミルクかき氷を作ろう!アレンジレシピ! | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

子育て

自宅で簡単絶品ふわふわミルクかき氷を作ろう!アレンジレシピ!

Sponsored Links

 

 

今年の夏は暑い!!熱いと書いたほうがいいくらいの猛暑ですね。

夏になると、お母さんは夏バテ気味でも、子供たちはエンジン全開!!

子供たちと一緒に過ごすだけでも一苦労…なんて経験ありませんか?

夏休みの子供のおやつにも悩みます。

 

子供と一緒にできて(時間をつぶせて)

みんなで楽しくできるおやつ作りって何かない?

 

そんな時は、簡単に作れるミルク氷で絶品かき氷を作って、子供たちと堪能してみてはどうでしょう。

氷を作るところから、アレンジ食材を選ぶまで一緒に楽しんで出来ますよ。

 

 

Sponsored Links


 

ふわふわミルク氷が自宅で食べたい!!

ここ数年かき氷といえば、ふわふわとろとろの食感のものから、

合わせる具材が変わったアレンジ氷まで多彩、豊富になってきましたが、

暑い中お外に出て長蛇の列に並ばなくても、高いお金を出さなくても

自宅で簡単に楽しむ事が可能なのです。

 

 

子育て中のときは、

なるべき節約もしながらおいしいものが食べたいですよね。

 

自宅で台湾式のふわふわミルク氷だって食べられちゃうんです!!

一度、お子さんのわがまま具材リクエストに応えて、

色々な面白美味しいかき氷作りにトライしてみて下さい。

 

 

そもそもミルク氷って?

台湾式のふわふわミルク氷
 

 

さて、先程お話しした簡単ミルク氷…。そもそもどういうものなのでしょう。

名前の通り、ミルクを凍らせた氷を指していますが、この氷には秘密があります。

 

ここ数年、巷で話題になっている韓国風かき氷“パッピンス”や台湾式のふわふわミルクかき氷

皆さんはご存知ですか?

 

雪のようにサラふわしっとりしたかき氷に、具材とシロップを盛り付け、

混ぜ合わせながらいただくスイーツなのですが、このさらふわ氷の正体こそ、

ミルク氷なのです。

 

ミルクを合わせる事で氷の口どけが軽くなり、ふわっとした感触が生まれます。

そして、練乳などの甘味をプラスする事でしっとりと仕上がります。

つまり、ふわふわでしっとりとした口どけのかき氷を作るためには、

ミルク氷が必要不可欠という事になります。

 

 

どうやって作るの?

では、このミルク氷は一体どうやってできるのかをご説明いたします。

 

作り方はいたって簡単です。温めた牛乳に砂糖や練乳を混ぜ、凍らすだけです。

分量の目安としては…

 

 

ミルク氷のレシピ(1人分)

○牛乳…300ml

○砂糖…30g

○練乳…適宜

 

 

この温めた牛乳をタッパーや製氷器で冷やす事で、ミルク氷は完成となります。

 

 

ミルク氷のアレンジレシピ

〇カルピスを混ぜる

〇いちごジャムを混ぜる

〇コーヒー牛乳で作る

〇いちご牛乳で作る

〇フルーツ牛乳で作る

〇抹茶ミルクで作る

〇ミルクティー味で作る

〇チョコレートミルクで作る

〇小豆缶を混ぜた牛乳で作る

〇かき氷シロップで色を付ける(各色用意してレインボーかき氷もできる)

〇マンゴーピューレを入れた牛乳で作る

 

などアレンジは無限大!!

 

 

 

このミルク氷をコーヒーや紅茶に混ぜるだけでも、十分美味しいです。

かき氷用には大き目の製氷機で作りますが、

通常の飲み物用のキューブサイズで作って

アイスコーヒーに入れてもママはおいしく楽しめますよね!

 

 

ミルク氷が完成した後は、

この氷をかき氷器で削ったり、ミキサーで砕いたり、すりおろし器でする包丁で刻む等…

ご家庭でやりやすい方法を選んで細かくして下さい。

最近では、ふわふわなかき氷を作るための電動けずり器もお手頃価格で売っています。

色々と試してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

 

普通のキューブサイズの氷でできるかき氷器が便利!
 

 

ふわふわかき氷が作れる人気商品!
 

 

 

そして、削り終えたミルク氷を器に盛りましょう。

ミルク氷は溶けやすいので、事前に冷蔵庫で冷やした容器を準備しておくと、

その後具材を選んで盛り付ける際にとても使えますよ。

 

それでは続いて、アレンジレシピの紹介です。

 

 

ふわふわミルク氷に合う絶品アレンジレシピ

簡単に作れるミルク氷と相性抜群のアレンジレシピも、いたって簡単なものばかり。

どこのスーパーでも買えるような物と自宅にありそうなものを使用した例です。

 

 

 

○イチゴ氷

 いちごかき氷

☆必要なもの

 

◦イチゴアイス(お好みで)

◦練乳やヨーグルト(お好みで)

◦イチゴジャム…適宜

◦いちご、フリーズいちご(あれば)

 

 

☆作り方

ミルク氷とイチゴジャムを合わせて削ります。

または、ミルク氷を作るときにイチゴジャムを混ぜて凍らせる。

ミルク氷にヨーグルトを混ぜるとフローズンヨーグルト味になります。

さっぱりしていておすすめ!

 

お好みで練乳をかけたり、冷凍イチゴも混ぜて削るとさらに、

イチゴ感が増したイチゴミルク味に仕上がります。

 

盛り付けの際に、常温のイチゴとイチゴアイスを合わせて完成です。

いちごはあってもなくても、美味しく食べられます。

 

 

○きなこ氷

 

☆必要なもの

◦きな粉…適宜

◦あずき缶

◦黒蜜(お好みで)

◦ドライナッツやスライスアーモンド

 

☆作り方

ミルク氷を削る際に、きな粉も少量混ぜておく。

 

削り終わった氷を器に盛ってから、さらにきな粉をかけ、ドライナッツ、

アーモンドをのせ、お好みで黒蜜をかけたら完成。

 

甘いミルク氷と、濃厚なきな粉との相性はクセになる味わいです!

ナッツやアーモンドの食感も楽しめます。

 

 

○桃氷

桃かき氷
☆必要なもの

 

◦桃缶、あれば生の桃も

 

☆作り方

桃缶のシロップ少々とミルク氷を削ります。

 

器に氷を盛り付け、お好みの量でシロップを回しかけ、桃本体をのせて完成。

 

意外とさっぱりしていて食べやすくなっているので、桃の食感との相性もバッチリな一品です。

 

 

 

 

ほかには、
  • コーヒーゼリー
  • ブルーベリー
  • チョコシロップ
  • 抹茶
  • あんこ
など牛乳と合うものはなんでもいけます。

 

 

 

まとめ

 

ミルクと相性がいいものはすべて合います!!

いろいろと試せるのも楽しいですよね。

 

暑くてたまらない夏に、簡単に出来るかき氷。

子供たちが作るのを見守ったり、

お手伝いしながら充実した時間を過ごしてくださいね。

 

楽しい気分で、今年の夏も乗り切っていきましょう!!

 

Sponsored Links

-子育て