2018大阪なにわ淀川花火大会の穴場鑑賞スポットとおすすめ駐車エリア | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

お出かけ

2018大阪なにわ淀川花火大会の穴場鑑賞スポットとおすすめ駐車エリア

Sponsored Links

 

今年の日本は猛暑どころではありませんね。

あまりの暑さにお出かけも控えてしまいたくなるかもしれませんが

夏の花火大会はやっぱり楽しみですよね!

 

日本各地には有名な花火大会がありますが、行ってみたい花火大会はありますか?

 

今年は大阪の花火大会で

楽しい思い出を家族や友人と作ってみてはいかがでしょう。

 

中でも淀川花火大会は毎年恒例の大阪を代表する花火大会で、

豪快に10000発もの花火が上がる様子に、

毎年誰もが魅了される素敵なイベントです。

 

ですが、人気がある花火大会はやっぱり混みます!

子供連れの場合は特に混雑が予想される場所へのお出かけは、億劫に感じる事もありますよね。

 

というわけで小さなお子様を連れていらっしゃる方や、

人混みの苦手な方の参考になったらいいなと

大阪なにわ淀川花火大会の穴場スポットとオススメの駐車エリアをご紹介いたします。

 

Sponsored Links


 

2018大阪なにわ淀川花火大会の開催日時

 

開催日時:2018年8月4日(土) 19:40~20:40

開催場所:大阪淀川河川敷(新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷)

 



 

 

2018大阪なにわ淀川花火大会へのアクセス最寄り駅


画像元:https://www.yodohanabi.com/guide.html

 

十三会場側 最寄駅

(JR東西線)御幣島駅

(阪神電鉄)姫島駅

(阪急電鉄)南方駅・十三駅

(JR神戸線)塚本駅

(大阪メトロ御堂筋線)西中島南方駅

 

 

 

梅田会場側 最寄駅

(阪急電鉄)梅田駅

(大阪メトロ千日前線)野田阪神駅

(阪神電鉄)野田駅

(JR)大阪駅

(大阪メトロ御堂筋線)梅田駅

(JR東西線)海老江駅

 

 

2018大阪なにわ淀川花火大会の穴場スポット


 

 

この花火大会が開催される場所なのですが、名前の通り淀川河川敷になります。

一番近くで観覧したい場合は、河川敷から見るのが迫力も桁違いであると思います。

 

ですが、河川敷となると混雑は必須です。

足を踏まれたり、ぶつかった、スペースが狭いといった事はざらにあります。

 

小さな子供連れの場合はあまりに混雑した場所はちょっと不安ですよね。

少し離れた場所だけれど、

淀川花火大会の花火が観覧できる穴場スポットをいくつかご紹介いたします。

 

 

本庄公園

住所 〒531-0073  大阪府大阪市北区本庄西3-11


 

花火会場から離れた場所になりますが、その分、人が少なく鑑賞しやすいとされています。

高層ビルも少ないため、綺麗に打ち上がる花火を眺めることができ、ゆっくりとしたい方におすすめの場所です。

 

 

 

日本ペイントホールディングスビル前

住所 〒531-0077  大阪府大阪市北区大淀北2-


 

最寄り駅からは少々距離がある場所ですが、

花火鑑賞が可能で、人気の穴場スポットとなりつつある場所です。

少し早めに場所取りに行くことをおすすめします。

 

 

その他、梅田の阪急ビルなどの展望台や駐車場から、

アクセスに便利でお手洗いが充実している繁華街での鑑賞が人気スポットとなっています。

 

チケットショップ等で有料シートスペースを購入すれば、至近距離で花火の迫力を楽しむ事が出来ます。

有料チケットは、2000~10000円。

ローソンなどで購入することができます。

 

どのような鑑賞がしたいか、自分の可能な活動範囲などに合わせるとさらに楽しめる花火大会なるのではないでしょうか。

 

 

2018大阪なにわ淀川花火大会のおすすめの駐車エリアと格安予約駐車場サイト

 

駐車スペースに関しては、最寄りの十三駅周辺が交通規制にかかるため、

当日は近隣エリアへの駐車のみとなります。

 

花火大会の主催者側からも、公共交通機関での来場を勧めていますが

子連れで花火大会に行くと、

帰りは子供たちはぐっすりおやすみなんてこともありますよね。

 

できるだけぎりぎりの場所まで車で行きたい!!

特に小さな子供連れでの電車やバスの移動はベビーカーもあったりして大変。

 

 

花火大会の主催者側より公共交通機関を利用するよう呼びかけられていることもあり、

少し離れた場所へ駐車し、そこから公共交通機関を利用するか、

徒歩で現地へ向かうのがベストでしょう。

 

 

事前に駐車予約をとって近隣エリアの駐車スペースを確保する事が出来るので、

早めに下調べをするのがベターです。

 

予約が可能なエリアとしては、

梅田周辺や塚本、野田あたりがアクセスも便利なため、よく利用されています。

とはいっても、当日の交通渋滞は避けられない可能性が高い為、

出来る限り早く出発をして駐車スペースを目指すなどの工夫は必要です。

 

駐車場の事前予約ができるサイトがあるので

事前に予約をしておくことがおすすめです!

 

おすすめな駐車場予約サイトakippaは格安料金の駐車場を探すことができます。

2018大阪なにわ淀川花火大会の開催日時8月4日の周辺駐車場akippa空き状況はこちらから

 

1日駐車しても1000円前後と格安の駐車場も見つかりますよ。


 

 

 

まとめ

大阪なにわ淀川花火大会は迫力満点の花火大会!

とってもワクワクする一大イベントではありますが、

近隣住民の方や同じように参加している方々も気持ちよく過ごせるよう、

一人一人がマナーを守り、配慮し合えれば、お互いに気持ちよく花火大会を過ごせます。

 

特に車での来場の場合は駐車可能な場所だけに駐車して

近隣住民の方に迷惑をかけないようにしたいですね。

 

楽しい夏の思い出ができますように!

 

Sponsored Links

-お出かけ