ショーンホワイト顔面62針の怪我の瞬間動画と実際の傷映像!① | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌オリンピック2018冬季

ショーンホワイト顔面62針の怪我の瞬間動画と実際の傷映像!①

Sponsored Links

 

平昌オリンピック男子ハープパイプで見事金メダルに輝いたアメリカの

ショーン・ホワイト。

 

 

日本の平野歩夢選手は銀メダルでしたが、

19歳の彼にとってもショーン・ホワイトは

いつか超えたい壁でしょう。

 

ショーン・ホワイトは31歳の現在まで長い間

ハーフパイプの世界でトップに君臨するレジェンド。

 

4度目のオリンピック出場で

2006年のトリノ五輪、2010年のバンクーバー五輪に次ぐ

2018年平昌オリンピックでの3度目の金メダルを獲得した天才です。

 

実は、ショーン・ホワイトは、

2017年10月ニュージーランドで練習に大けがを負っていたんです。

その怪我は顔面を62針も縫う大けがにも関わらず、

4か月後に平昌オリンピックで金メダルを獲るなんて

今回の金メダルはショーン・ホワイトにとって特別なものだったでしょうね。

 

 

ハーフパイプの競技中も、

メダル授与の表彰式でもショーン・ホワイトの顔を見ましたが

顔面62針も縫ったように見えなくて

いったいどのくらいの怪我だったのか

気になり、調べてみたら

 

怪我をした瞬間と

負傷後ドクターヘリで搬送され、

負傷した自分の顔を見たショーン・ホワイトの反応などの動画が

ありました。

 

もう顔が半分に裂傷レベルの凄まじい怪我でした。

よくここから4か月で金メダルを獲得するまで回復したなと

驚きました。

 

日本の平野歩夢選手に金メダルを獲ってほしかったですが

ショーン・ホワイトにとっては

特別な特別な金メダルだと思うと

金メダル確定後にショーン・ホワイトが号泣した理由が

わかったような気がしましたね。

あれだけの怪我から金メダル、そりゃあ号泣します!

 

彼にとっては長くつらい道のりだったでしょうし、

負傷後、また練習を再開するのは

怖かっただろうなと思います。

 

動画には、顔面の怪我の様子も映るので

血などが苦手な方はお気を付けください。

 

Sponsored Links


 

ショーン・ホワイトが62針を縫う怪我から回復~オリンピックまでの道のりのドキュメンタリー映像

ショーン・ホワイトが2017年10月20日にニュージーランドで怪我をして

そのけがは顔面を62針も縫うほどの大怪我だったのですが、

怪我の瞬間からオリンピックまでの道のりを8つのエピソードでまとめた

Yahooスポーツの英語ドキュメンタリー動画を見つけました。

 

SnowPackというタイトルで8つのエピソードのようです。

 

 

 

ショーン・ホワイト(アメリカ)の62針顔面を縫う怪我を負った瞬間~集中治療室【エピソード1】

平昌オリンピックハーフパイプ金メダルショーン・ホワイト(アメリカ)が

2017年10月のニュージーランドで練習中に

顔面を強打し、62針を縫う大怪我を負った時のシーン、

ドクターヘリ搬送中のショーン

自分の怪我を鏡で見たときのショーン・ホワイトの反応

回復までの道のりをまとめたドキュメンタリーです。

 

3分ほどと短いのですが

出血している場面などが映っていますので

苦手な方は再生しないほうがよいかもしれません。

 

 

私が耳で聴きとってざっくりとした英語の日本語訳をつけましたが

内容の流れがわかる程度の大まかな日本語訳ですので

ご了承ください。

 

 



 

 

【ショーン・ホワイトの顔面負傷時の動画の説明&日本語訳】

 

最初の画面には、

英語でこの動画には衝撃的なシーンが含まれていますので

各自で視聴するかどうかをご判断くださいとあります。

 

その後は、

ショーン・ホワイトは、

3度目の金メダルを目指して練習していた。

そのためにはまず彼はチームを作らなければならなかった

 

と英語でかかれています。

 

その後、ショーン・ホワイトの顔面負傷シーンが移ります。

そして、あわただしく動くスタッフや、

白い雪が血で染まり、

鼻から口元をタオルで覆うショーン・ホワイトの姿が映ります。

 

 

画面が切り替わり、

ショーン・ホワイトのハイライト場面が続きます。

 

「前回のオリンピック(2014年ソチ五輪ではメダルを逃した)で負けてから、

自分自身についていろいろとはっきりわかるようになった。

この世界がどれだけ大きいかってこともわかったし、

小さいことにこだわって、ただ勝つってことだけに集中してた。

 

 

今は、自分の周りのいろいろなことを見れるということに感謝しているし、

楽しむこともできる。」

 

 

2017年10月20日 ニュージーランドのカードローナショーパーク

の字幕表示

 

練習しているショーン・ホワイトが映り、

スローで顔面強打の瞬間。

 

大きな衝撃音とともに

崩れ落ちていくショーン・ホワイト。

 

ドクターヘリで病院へ搬送。

2:23PM

 


 

 

救急車に乗り、病院内を搬送される。

4:09PM

 

 

そして

夜23時。病室でのショーン・ホワイト。

 

「今は夜の23時。手術は明日の朝まで延期になったから、

僕はこのままで一晩を過ごさないといけない」

 

「かなり(怪我の調子は)ひどい。何か食べようと思う」

 


 

↑下のほうにモザイクが入っていますが、

鼻の下から上唇は裂けていてかなりの怪我です。

 

 

JJ Thomas(ショーンのコーチ)が花を持って

ショーンが入院するDUNEDIN病院へお見舞いにきました。

 

 

マスクをして何かを話すショーン・ホワイトですが

唇が裂けているためなのか

はっきりと聞き取れず、

 

「僕はあまり~ない」としか聞き取れませんでした。

 

コーチから自分が怪我をしたときの動画をスマホで見たショーン・ホワイト。

 

「うわ、なんてこった!!」

 

その後、コーチのスマホに保存されている自分の怪我の写真を見たショーン・ホワイト。

 

 

2分58秒あたりにショーン・ホワイトが自分の怪我をスマホで見始めるシーンがあります。

ここで鼻の下から上唇までぱっくり半分に裂傷している映像が映りますので注意。

本当にぱっくりと切れてます…。

 

あまりにグロくて

画像としてはここに貼ることができません…。

 

 

ショーン・ホワイトは自分の怪我をみたあと

「Oh・・・」

 

 

ショーン・ホワイトは顔面を62針縫ったと字幕。

 

 

心拍などがモニターで管理されている図や

コーチがベッド脇に立つ姿。

 

手術の翌日、ショーン・ホワイトの肺に血液が溜まり始めた。

彼は集中治療室へと運ばれた。

と字幕。

 

 

ここでエピソード1の動画は終了。

 

平昌オリンピックメダル授与式でのショーン・ホワイト。

額の傷が少しわかるかなくらいですが

パット見ると鼻下から上唇はキレイに治っているように見えますね。

 


 

 

まとめ

平昌オリンピックハーフパイプ男子の金メダリスト、

ショーン・ホワイトが

こんなに大怪我をしてたことも知りませんでしたし、

それがたったの4か月前だということに驚きました。

 

驚異の回復力でしたね。

肺に血が溜まり、集中治療室に送られたショーン・ホワイトが

その後どのように回復したか気になります。

 

この動画の続きの8つのエピソード動画の内容が気になる!!

 

エピソード2の動画&日本語訳の記事はこちら↓

ショーンホワイトと彼女サラとのなれそめは?怪我からの復活動画②
 

 

平昌ハーフパイプ銅メダリストの

オーストラリアのスコッティ・ジェームスのプロフィールもチェック!

スコッティジェームスの詳しすぎるプロフィール!子供時代の画像も
 

Sponsored Links

-平昌オリンピック2018冬季