原大智(モーグル)の太もも筋肉画像!トレーニング方法は? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌オリンピック2018冬季

原大智(モーグル)の太もも筋肉画像!トレーニング方法は?

Sponsored Links

 

モーグル日本男子初のメダルを獲得した原大智(はらだいち)選手。

銅メダルおめでとうございます!

まだ20歳の若さながら16歳から単身でカナダに留学するなど

目的意識がすごくしっかりしている方なんだなと

経歴をみて感心しました。

 

原大智選手といえば、その太ももの筋肉がすごい!!

今まで生きてきてこんな太ももを見たことがありません。

すねから下の足の細さと太ももの筋肉が

アンバランスなほど巨大な筋肉が!!!

 

これが平昌オリンピックでモーグル銅メダルを獲得した秘密なのでしょうか?

いったいどんなトレーニングをしたら

こんなに太ももの筋肉が大きくなるのか

気になります!!

 

Sponsored Links


 

モーグル銅メダル原大智の経歴

 


 

 


原大智(はら だいち)

1997年3月4日生まれ。

東京都渋谷区出身

 

種目:フリースタイルモーグル

身長:172cm

体重:75キロ

 

モーグルは小学6年生で始め、

中学時代はナスパスキーガーデン(新潟県南魚沼郡)で下宿をしながら

競技に打ち込む。

 

16歳で単身カナダにわたり、

カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー卒業。

 

現在は、日本体育大学のスポーツ科学部競技スポーツ学科在籍中。

 

 

 

原大智選手の考え方がとてもしっかりしていると

感じているのですが、

そう感じる理由の1つが彼は将来をきちんと考えて

今の行動を決めていること。

 

 

カナダへの留学もそうですが、

帰国後、日本体育大学への進学を決めた理由も、

競技者としての現役生活よりも引退後の生活のほうが長いのだから

社会に出たときに自分が何をするのか、何ができるのか

それを学ぶために日本体育大学のスポーツ科学部に入学し

スポーツや体の構造などを学び、

それをキャリアとして生かしていきたいという明確なビジョンがあるんです。

 

まだ20歳で、こんなにしっかりしているなんて!

 

平昌オリンピックの原大智選手の目標は、

金メダルを獲ることでした。

 

カナダ留学をさせてくれた両親への感謝、

それを形にして届けたいという思いで

オリンピックで金メダルを獲ることを目標にしている原大智選手。

 

平昌オリンピックでは、

銅メダルでしたが、

目標の金メダルを獲れなくて悔しかった部分もきっとあるでしょうが

初のオリンピックでメダルを獲得するというのは

本当に素晴らしい快挙です!!

 

目標の金メダルは、

2022年の北京オリンピックで実現してほしいですね!

 


 

目的意識のしっかりしてる原大智選手が

モーグルで得意なのは、

スピードとターン。

 

コブでのターンがうまいからスピードが出る。

ターンの技術を上げることによって

スピードがもっと出るということをしっかりと分析し、

 

そのために強靭な下半身、特に太ももの筋肉をつけて

得意分野であるスピードに磨きをかけるという

明確なビジョンがさすがですね。

 

不得意だと認識しているエア(ジャンプ)に関しても

苦手だと思うからこそ

克服するためには自信をつけることが必要だと

自分でわかっているところも原大智選手らしいなと思います。

 

 

原大智(モーグルの銅メダリスト)は性格が超いいらしい!

原大智選手が中学1年~3年まで練習を行っていた

ナスパスキーガーデン(新潟県南魚沼郡)のパトロール隊長南雲康夫さんが

原大智選手の性格を、

 
  • 明るくて優しい
  • ハートが強い
  • 忍耐強い
  • 自分のイライラした感情を表に出さない
 

と語っています。

 

中学生でこの性格。

かなりの人格者です。

 

中学卒業後は、

カナダへスキー留学した原大智選手ですが

帰国後も練習ではナスパスキーガーデンを利用し、

後輩を連れてくるなど

お世話になった人、場所への恩返しをしている素晴らしい選手です。

 

中学1年生といえば13歳。

モーグルを競技として始めたのが小学6年生12歳なので

その才能は相当なものだったんでしょうね。

 

実家は渋谷なので

新潟での下宿生活を決めるなど

原大智選手の両親のサポートもすごいですね。

 

 

 

原大智(モーグル)の太もも筋肉画像!どんなトレーニング法?

平昌オリンピックモーグル男子銅メダリストの原大智選手の

太ももの筋肉は半端ないです。

 

人間の太ももはそこまで鍛えることができるのか?

そんな形になるのか?

 

とびっくりするほど巨大です。

 


 

膝から下の細さと全然ちがう!!

筋肉ってこんなに大きくなるんですね。

 

これはもうウエストです。

 

 

どんなトレーニングをしたらこんなに巨大な太ももの筋肉が出来上がるのでしょうか?

 

 

原大智選手の筋肉トレーニング方法を探したのですが

ヒットしませんでした。

 

想像ですが、

今までモーグルでは、

原大智選手の同年代の堀島 行真選手が

圧倒的に注目を浴びていて、

今回の平昌オリンピックでもメダルを狙う!などと

期待値も高かったのですが

 

残念ながら原大智選手の注目度は明らかに堀島選手より

低かったのかもしれません。

そのためあえて記事にされることがなかったのかもしれないと思いました。

 

でも!!

平昌オリンピックの銅メダリストですから!!

原大智選手の太もも筋肉トレーニング方法を知りたい人はいっぱいいます!!

 

 


 

 

ツイッターで本人に質問したら答えてくれるかも??

 

 

まとめ

原大智選手の銅メダル、

本当にうれしいです。

 

こんなに性格のいい原大智選手が

もっとたくさんの人に知ってもらえ、

もっともっと注目されるようになると思うと嬉しいですね!!

 

2022年の北京オリンピックでもまだ24歳!!

次は夢の金メダルを!

 

 

Sponsored Links

-平昌オリンピック2018冬季