鈴木紗理奈「キセキの葉書」子役は誰?脳性麻痺娘役のやおちやてんま | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

映画

鈴木紗理奈「キセキの葉書」子役は誰?脳性麻痺娘役のやおちやてんま

Sponsored Links

鈴木紗理奈さん主演の「キセキの葉書」で脳性麻痺の娘役を演じた子役は誰?

子役で脳性麻痺の子供役を演じるってすごい演技力です!

今回の「キセキの葉書」で映画デビューしたという八日市屋天満ちゃんって誰?

 

八日市屋天満 

名前がまったく読めませんが、

何歳?子役としての出演作などは?

 

鈴木紗理奈さん40歳で、映画初出演だったんですね!

マドリード国際映画祭で、最優秀女優賞を獲得の快挙です!!

 

Sponsored Links


 

鈴木紗理奈主演「キセキの葉書」のあらすじ

 


画像元:http://museplanning.co/movie-kisekinohagaki.html

 



 

 

鈴木紗理奈演じる原田美幸は、

5歳の脳性麻痺の娘、望美と7歳の息子、勇希、

夫と暮らしていた。

脳性麻痺の娘の介護、家事、育児に疲れ切った美幸は、

長年会っていなかった母、喜子に助けてもらえるか頼むと…

 

そんな子供は育てられるわけない!!

と冷たく突き放されてしまう。

 

先の見えない未来に

美幸は一見元気そうだが、不眠や摂食障害を抱える仮面うつを発症。

 

この娘さえいなければ自分は幸せだったのに・・・

 

そんな自分の思いに気づいてしまった美幸は苦しみながらも

同じ団地に住む大守キヨばあちゃんに

すべては自分次第なのだと励まされる。

 

自分の夢であった児童文学者の夢をかなえるため、

もう一度頑張ろうと一歩踏み出そうとしたとき・・・

 

実母、喜子がうつ病と認知症を発症。

 

自分が助けてほしいときに助けてくれなかった母に

救いの手を差し伸べられない自分がいたけれど

やはり母のためにできることを!と美幸はあることを思いつく。

 

「葉書100枚ください!」
母を救おうと決意した美幸は、郵便局で大量の葉書を購入。母に向けて「くすっ」と笑える日々のネタを書いて送ることにした。辛気臭くならず、ゲラゲラ笑うわけでもない。毎日を少しでも、明るくするような出来事を書いて送る。それは、将来が見通せず暗闇で怯えているかもしれない母の心に、灯をつけたい一心からであった。
私の葉書を待っていてほしい。明日の朝も、明後日の朝もずっと生きていてほしい。美幸は、毎日かかさず葉書を出し続けた…。
美幸が送った葉書は13年間で5000通にも及んだ。
その葉書には母を愛する娘の想いが詰まっていた――。

引用元:http://museplanning.co/movie-kisekinohagaki.html

 

 

原作は、脇谷みどりさん。



重度の障がいをもつ娘を介護するなか、郷里の母がうつ病を発症。「死にたい」と言う母に著者は、一日も欠かさずにはがきを届けた。母が〝くすっ〟と笑ってくれたら、死にたいという気持ちを忘れてくれると強く信じて――。 毎日、娘から届くはがきは、やがて母の生命のなかで確かな希望となり、うつ病を克服する。  2008年11月、「エチカの鏡」(フジテレビ系列)で紹介された感動の物語が書籍になって蘇る。母に送った約5000枚のはがきのなかから、心あたたまる120枚を紹介。

 

 

 

鈴木紗理奈主演「キセキの葉書」のキャスト

鈴木 紗理奈(すずき さりな) 原田 美幸役
赤座 美代子(あかざ みよこ) 門倉 喜子(母)役
雪村 いづみ(ゆきむら いづみ)大守 キヨ役
亀井 賢二(かめい けんじ) 美幸の父役
申 芳夫(しん よしお) 原田 和成(夫)役
土屋 貴子(つちや たかこ) 松村医師役
福冨 慶士郎(ふくとみ けいじろう)原田 勇希(息子)役
八百市屋 天満(やおちや てんま) 原田 望美(娘)役

 

 

 

主演鈴木紗理奈 「キセキの葉書」 外国映画最優秀主演女優賞受賞

2017年7月のマドリード国際映画祭で、外国映画最優秀主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さん。

40歳の現在、7歳になる利音(りおと)くんの母でもあります。

 

今年7月に行われたスペインのマドリード国際映画祭では、選考委員からの「過酷な人生を明るく演じた鈴木紗理奈が、ともすれば絶望的になりかねない観客の気持ちを軽やかにした」という講評を受けた鈴木が主演女優賞を、そしてウー監督が監督賞をそれぞれ獲得した。壇上に立った鈴木は、瞳をうるませながら「すべてにおいて、出会いも、学びも、“キセキ”の連続の一年でした。監督との出会いで成長させていただいた上に、こんな賞をいただいて。ご褒美をもらった気分です」とあいさつ。

この美幸という役に「わたし自身も、なんでこの役に鈴木紗理奈? と思いました。わたしがプロデューサーだったら選ばないなと思う」と笑う鈴木は、「だからこそ、その期待に応えられるように、一生懸命頑張りました。まだ女優としては本当に経験も浅く、学びしかないけど、監督を信じて。一生懸命やらせていただきました」

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0094659

 

 

鈴木紗理奈さんというとバラエティのイメージでしたが

映画は意外にも初主演なんですね!!

 

 

鈴木紗理奈主演「キセキの葉書」の子役は誰?

 

八百市屋 天満 やおちやてんま
画像元:http://museplanning.co/movie-kisekinohagaki.html

 

 

福冨 慶士郎(ふくとみ けいじろう)


画像元:http://www.theatre.co.jp/topic/topic-cat/topic_osaka/page/3

 

 

7歳の息子原田勇希役。

 

2007年、京都府生まれ。

テアトルアカデミー所属。

 

又吉直樹原作『火花』(17/NetFlix)で、林遣都演じる主人公の幼少期を演じる。

15分におよぶ漫才シーンに挑戦して注目される。

 

主な出演作

2016年

舞台『梅と桜と木瓜の花』

 

2017年

『すもも』

ミュージカル『忍たま乱太郎』

よしもと祇園花月辻本茂雄30周年記念公演「茂造の絆」

 


 

八百市屋 天満(やおちや てんま)

画像元:http://www.theatre.co.jp/topic/topic-cat/topic_osaka/page/4
5歳の娘、原田 望美役。

2007年、石川県生まれ。
テアトルアカデミー大阪校所属

 

主な出演作

2014年

NHK土曜ドラマ「ボーダーライン」(小池徹平主演)

舞台「笑う門には福来たる~女興行師 吉本せい~」

四国金毘羅歌舞伎金丸座興行「芦屋道満大内鑑葛の葉」

 

ドラマ、舞台で活躍する。

 

2人ともまだ芸能のお仕事をして間もないのか、

プロフィールなども用意されていません。

これからの将来が楽しみな子役さんですね。

 

 

 

 まとめ

八百市屋 天満(やおちや てんま)という名前は珍しいですね。

本名でしょうか?脳性麻痺の役を見事に演じきったのはすごいですね!

子役として演技派で活躍することが期待されますね。

 

Sponsored Links

-映画