平昌オリンピックのトーチリレーのルート日程!走者は誰? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌オリンピック2018冬季

平昌オリンピックのトーチリレーのルート日程!走者は誰?

Sponsored Links

 

2018年のピョンチャンオリンピックのトーチリレーの情報詳細があまり出ていないのでまとめてみました。

韓国ではトーチリレーが始まるのでしょうか?

ルートも発表!

もう間もなくピョンチャンオリンピックの開催だ!と実感しますね。

どんなドラマが待っているのか楽しみです♪

 

ピョンチャンオリンピックのトーチリレーの時期やルート、トーチリレーをするのは誰かなど調べてみました!

 

Sponsored Links


 

 

歴代オリンピックのトーチリレーを振り返る

トーチリレーの最大の見せ場はオリンピックの開会式でのパフォーマンスですよね!

1992年のバルセロナオリンピックの弓矢でトーチの炎を放った瞬間が一番記憶に残ってます。

あれは本当に素晴らしかった!!

 

 

歴代のトーチリレーを振り返る動画です。



 

 

2016年のリオオリンピックのトーチリレー



 

 

2014年のソチオリンピックのトーチリレー



 

ソチオリンピックのトーチ、えらく大きく見えません??

 

 

こういったトーチリレーのパフォーマンスの構想を練るのも大変ですね。

前回と違った印象にしたい!って思うでしょうし。

やっぱり見ている方も今回はどんなのだろう?って期待してますからね。

これまた東京オリンピックはどんなトーチリレーになるのか楽しみ!

AKBとか出てくるのかなぁ。

 

 

ピョンチャンオリンピックのトーチリレーのルートの日程


画像元:https://www.pyeongchang2018.com/en/torch-relay/olympic-torch-relay/motto

 

 

2017年11月1日にトーチリレーはスタートし、101日間かけて2018年2月9日の開会式につないでいきます。

とってもかわいい3D動画でトーチリレーのルートがわかる動画がありました。



 

 


画像元:https://www.pyeongchang2018.com/en/torch-relay/olympic-torch-relay/motto

 

ピョンチャンオリンピックのトーチリレー日程は、
  1. 2017年11月1日に、仁川(インチョン)を出発
  2. 2017年11月2~3日 済州(チェジュ)
  3. 2017年11月4~6日 釜山(プサン)
  4. 2017年11月7~10日  蔚山(ウルサン)
  5. 2017年11月11~17日  慶尚南道(South Gyeongsang Province)
  6. 2017年11月18~23日  全羅南道(チョルラナムド、ぜんらなんどう)
  7. 2017年11月24~26日  光州広域市(クァンジュこういきし)
  8. 2017年11月28~12月3日  全羅北道
  9. 2017年12月5~8日  忠清南道
  10. 2017年12月9~11日  大田広域市(テジョンこういきし)
  11. 2017年12月13~14日  世宗特別自治市(セジョン)
  12. 2017年12月16~17日  忠清南道(チュンチョンナムド、ちゅうせいなんどう)
  13. 2017年12月18~23日  忠清北道(チュンチョンプクト、ちゅうせいほくどう)
  14. 2017年12月24~27日  慶尚北道(キョンサンプクト、けいしょうほくどう)
  15. 2017年12月29~31日  大邱広域市(テグこういきし)
  16. 2018年1月1~2日  慶尚北道(キョンサンプクト、けいしょうほくどう)
  17. 2018年1月5~8日  京畿道(キョンギド、けいきどう) 南部
  18. 2018年1月10~12日  仁川(インチョン)
  19. 2018年1月13~16日  ソウル
  20. 2018年1月18~19日  京畿道(キョンギド、けいきどう) 北部
  21. 2018年1月19~26日  Northernmost region 
  22. 2018年1月27~2月9日  江原道(カンウォンド、こうげんどう)
  23. 2018年2月9日  開会式
 

参考サイト:https://www.pyeongchang2018.com/en/torch-relay/olympic-torch-relay/route

 

 

 

 

全部で23か所を回る今回のトーチリレー。

ピョンチャンオリンピックのトーチリレーでは、いろいろなトーチの運送手段がユニークなポイントだそうですよ。

 

 

 

使われる移動手段は

亀甲船


画像元:http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/43869304.html

 

Hwangpo Sailboat


画像元:http://www.homestaykorea.com/?mid=bbs_koreainfo_travel&page=2&document_srl=57992&sort_index=readed_count&order_type=desc

 

そのほかにも
  • マリンケーブルカー
  • ロボット
  • 蒸気機関車
  • ヨット
などたくさんの乗り物がでてきます。

男の子には魅力いっぱいですね。

 

 

 

 

ピョンチャンオリンピックのトーチリレーに参加する人は誰?

トーチリレーの走者は英語でTorchbearersというのですが、

今回、Torchbearers(トーチリレー走者)は7500人。韓国に住む75億人の人を表した人数だそう。

 

サポートランナーは2018人。感動をシェアするサポーターたちです。

2018年開催ですからね。

 

今回のTorchbearers(トーチリレー走者)に選ばれるには、
  • Achiever(自分の限界に挑み努力を続ける人)
  • Dreamer(夢を追い、自分の限界に挑む人) 
が条件。

 

まだ決まっていないのか名前は見つかりませんでした。

どんな人が選ばれるのか楽しみですね!

 

 

まとめ

オリンピックのトーチリレーは1人200mずつと決まっているそう!!

2017年11月1日にスタートするトーチリレー、楽しみに待ちましょう。

 

 

私が楽しみなのは、開会式の会場にどうやってトーチリレーが届いて

どんなパフォーマンスが用意されているか。

毎回、あっと驚く仕掛けがあったり、印象的だったり。

今回はどんなサプライズが用意されているかとても楽しみです。

 

 

 

Sponsored Links

-平昌オリンピック2018冬季