平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で国歌斉唱する歌手は誰? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌オリンピック2018冬季

平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で国歌斉唱する歌手は誰?

2018/02/09

Sponsored Links

 

2018年に開幕する平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの

開会式でパフォーマーとして国歌斉唱する韓国の歌手は誰でしょう?

KPOP歌手でしょうか?

 

気になりますよね!

 

平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で国歌斉唱する韓国歌手が

発表になっているのでチェックしてみましょう!

 

 

ヒントは女性歌手です!!

 

 

実は、私は聞いたことのない名前の歌手の方でした。

この方の名前知っていましたか?

 

【追記】平昌オリンピック開会式で韓国の国歌斉唱をする歌手名が

変更になったようです。

ユンサンナではなく、子供たちのコーラスになりました。

 

 

Sponsored Links


 

平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で国歌斉唱する韓国の歌手の名前は?

ピョンチャンオリンピックの開会式で

国歌斉唱するパフォーマンスを見せてくれる韓国の歌手の名前は、

 

Nah Yoon-sun(나윤선)=ユン・サン・ナ

 


画像元https://www.actmusic.com/en/Artists/Youn-Sun-Nah

 

ジャズ歌手です。

2013年発売のアルバムLento

 

 


 

1969年8月28日生まれの 48歳

 

2010年に In Jae-jinと結婚。

 

新アルバム She moves onを発売。

下の動画は新アルバムの予告動画です。

 



 

 

 

日本でもユン・サン・ナの新アルバムが購入可能です。

 


 

ユン・サン・ナは2017年は

スイス、フランスなどヨーロッパでのツアーを行っています。

海外でも活躍する韓国の国際的なジャズ歌手ですね。

 

オリンピックという国際的なイベントなので

韓国内での知名度よりも

海外での知名度もあるユン・サン・ナを

ピョンチャンオリンピックの開会式の国歌斉唱歌手に選んだのではないでしょうか?

 

 

平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で国歌斉唱するジャズ歌手ユン・サン・ナの略歴

ユン・サン・ナは

1969年8月28日生まれの 48歳です。

 

両親も音楽に造詣の深い音楽一家に生まれました。

父、Na Young-soo (나영수)は、韓国の指揮者、

母、Kim Mi-jung (김미정)は、ミュージカル女優です。

 

 

ユン・サン・ナは

韓国の大学、Konkuk Universityでフランス文学を学びました。

 

ユン・サン・ナのデビューのきっかけは、

大学卒業後にファッション会社で働いているときに

Hakchon Theater Companyのトップ、Kim Min-gi (김민기)にスカウトされます。

 

Subway Line 1 

というミュージカルがデビュー作。

 

このミュージカル出演のあと、

いろいろな音楽に触れさせてくれた両親の影響で

 

1995年、ユン・サン・ナ はフランスのパリへジャズとシャンソンを学びに留学しました。

CIM Jazz School

National Music Institute of Beauvais

Nadia and Lili Boulanger Conservatory

で学んだあと

 

2000~2001年は母校CIM Jazz Schoolで教えながら

シアターやバー、ジャズクラブなどで歌い続けました。

 

2001年、初アルバム

Reflet

を発売しています。

 

2002年に発売したアルバムLight for the people はほとんどを自身で作曲し

高評価を得ています。

 

2004年発売のアルバムSo I amでヨーロッパでの知名度を高めました。

 

その後は25か国以上でツアーを行い、

世界的なジャズ歌手に成長。

 

 

ユン・サン・ナの歌は、

典型的なジャズという歌い方ではなく

彼女オリジナルのボーカルが評価を得ています。

 

今までに9アルバムを発表しています。

 

最新作はShe moves onです。

 

 

ユン・サン・ナのアルバムをAmazonでチェックする

 

 

参考サイト:https://en.wikipedia.org/wiki/Na_Yoon-sun

 

 

 

平昌(ピョンチャン)オリンピック開会式で国歌斉唱する韓国ジャズ歌手ユン・サン・ナの歌【動画】

 

日本ではあまりなじみのない名前かもしれませんが

ヨーロッパでは人気なのだそうです。

 

Youtubeにオフィシャルチャンネルをお持ちです。

 

ユン・サン・ナの動画再生回数で38万回とぶっちぎりで

再生されているこの曲が人気のようです。



 

韓国のアリランを歌うユン・サン・ナ



 

 

英語のこの歌が一番わかりやすくユン・サン・ナの歌唱力がわかると思います。



 

この動画が一番おすすめ!!

ジャズ歌手として歌唱力が評価されているのがわかります。

力強い歌声です。



 

 

ジャズ歌手として

ヨーロッパで人気だと聞いたのですが、

動画のコメントも欧米の方のコメントが目立ちました。

 

 

ユン・サン・ナの作品をAmazonでチェックする

 

 

 

韓国の国家『愛国歌』を動画で聴いてみよう

ちなみに韓国の国歌=National Anthemは

Aegukga(エーグッカ)=愛国歌

 

韓国語で書くと

 애국가/愛國歌

 

動画で聞くこともできます。

 

愛国歌を作詞作曲したのは、安益泰(アン・イクテ)だと言われています。

キムヨナが聴くだけで涙が出るという愛国歌。

 

 



 

 

まとめ

2018年2月9日20時のピョンチャンオリンピックの開会式では、

韓国の国家、愛国歌のジャズアレンジバージョンが

ユン・サン・ナによって披露されそうですね。

 

ピョンチャンオリンピックの開会式当日のパフォーマンスが

楽しみです!!

 

 

Sponsored Links

-平昌オリンピック2018冬季