登美丘高校ダンス部キャプテン伊原六花(本名林沙耶)デビュー理由を考察 | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

女性有名人

登美丘高校ダンス部キャプテン伊原六花(本名林沙耶)デビュー理由を考察

Sponsored Links

 

大阪登美丘高校のダンス部と言えば、

2017年バブリーダンスで話題になりましたね!

 

特にキャプテンの林沙耶さん!!

天使のような可愛さ!

たれ目が愛くるしくて芸能界デビューが決まったというのにも納得!

高校生ダンサーから女優へと高校卒業の進路を決めました。

 

芸名が伊原六花(いはらりっか)というのに若干の違和感もありますけどね。

せっかくなので

「登美丘高校ダンス部キャプテンの林沙耶です!」

と売り出したほうがわかりやすいのになぁと。

 

 

女優としての伊原六花さんも楽しみですが、

登美丘高校ダンス部キャプテンの林沙耶さんとして

まだ30日のレコード大賞、31日の紅白歌合戦のテレビ出演も控えています。

 

登美丘高校のダンス部の

高校生のキレッキレのダンスに目を奪われましたし、

コーチのアカネ先生のキャラもおもしろくて

動画を見ていると時間を忘れますよね。

 

 

林沙耶さん(伊原六花)たちのチームとしては

もう見納めかと思うと寂しいです。

バブリーダンス素晴らしかった!!

 

 

まさか

登美丘高校ダンス部キャプテンの林沙耶さんが芸能界デビューするとは

思っていませんでしたが、

確かにその可愛さは抜群!

 

キャプテンとしてのリーダーシップや

ひたむきな姿に思わず応援したくなるような健気さがありますよね。

 

 

改めて登美丘高校のバブリーダンスの動画や

密着動画などを見まくっていたところ、

ほかにもかわいい子はいましたが、

なぜ、林沙耶さんが女優として

芸能界デビューに至ったのかその理由を考察してみます。

 

 

Sponsored Links


 

 

登美丘高校ダンス部キャプテンの林沙耶が伊原六花として女優・芸能界デビューの理由は?

 

ほかにもかわいい女子高生がいる登美丘高校のダンス部の中で

ただ1人、芸能界デビューを決めた伊原六花(林沙耶)さん。

 

 

バブリーダンスの動画や密着動画で

キャプテンの林沙耶さんがかわいい!!と話題になっただけではないようです。

 

芸能界デビューして即戦力になれるだけの経験、芸歴の持ち主です。

 

 

伊原六花(りっか)のプロフィール


画像元:フォスターマネジメント

 

本名:林沙耶

生年月日:1999年6月2日

血液型:A型

身長:160センチ

出身高校:大阪 登美丘高校

 

 

 

伊原六花(林沙耶)の子役芸歴

 

伊原六花(林沙耶)さん、

実は、登美丘高校だけでダンスの経験があったわけではなく

5歳のときにバレエをはじめ、

8歳まで3年間バレエを習っています。

 

その後、

小学2年生で子供ミュージカルを始め

小学校6年生までの4年間続けていました。

 

2012年には、中学1年生の時に

ミュージカル「ズボン船長」の生徒役に抜擢。

オーディションに合格しての出演。

 

 

伊原六花(林沙耶)さんは、

2012年のあとも

2013~2015年までは、

ズボン船長のジョジョ姉役として出演。

中学1年から高校1年生まで出演されたいたんですね!

 

 

ズボン船長というミュージカルは、

2012年から2016年まで毎年公演されていました。

 

2012年のズボン船長はコング桑田さん

2013年のズボン船長は浜畑賢吉さん、若かりし頃のズボン船長としてなだぎ武さんも出演。

2014年のズボン船長は鈴木綜馬さん。

2015年からは、大阪公演に加え東京公演も増え、東京公演のズボン船長は鈴木綜馬さん。

大阪公演は阿部裕さん。

エドはるみさんも出演。

 

2016年は、東京公演大阪公演もズボン船長光枝明彦さん。

 

 

たくさんの子供たちがキャストとして

オーディションを受け、合格しています。

この中に伊原六花(林沙耶)さんはいない?いる?


画像元:ズボン船長公式サイト

 

 

後ろのグレーのシャツを着たポニーテールの女の子、

伊原六花(林沙耶)さんに似ていませんか?


画像元:ズボン船長公式サイト

 

 

登美丘高校に入学した2015年から2017年まで

現代版組踊に取り組んでいます。

 

現代版組踊とは、

沖縄の伝統芸能「組踊」に

「音楽」「舞踊」「台詞」を組み合わせた舞台様式の踊りだそうです。

 

 

伊原六花(林沙耶)さんは

ステージの上にあがり、スポットライトを浴びる経験を

幼い頃から経験されているのですね!

 

 

伊原六花(林沙耶)の女優としての芸能界デビューが叶った理由


 

伊原六花(林沙耶)さんは、

もともと小学2年生という幼さでミュージカルをはじめ

踊ることが好き、お芝居が好きと

自分の好きなものがはっきりしていたこと。

 

Youtubeで観た登美丘高校のダンスに憧れ、

登美丘高校へ入学し、ダンス部に入部。

 

キャプテンに就任し、

チームを牽引する中でバブリーダンスのYoutubeが爆発的人気になり、

センターで踊っていた伊原六花(林沙耶)さんがかわいいと評判になるという

シンデレラストーリーではあるけれど、

そこに至るまでには、

顔の可愛さだけでなく、

コツコツと努力する姿勢や芯の強さがあってこそ。

 

小学2年生でお芝居をはじめずっと続けながら

自分の好きなことに打ち込むって

なかなかできませんよね。

 

練習のために一日何時間も費やすことができる

8歳ってすごいです。

 

伊原六花(林沙耶)さんがデビューする芸能事務所には
  • 瀬戸朝香さん
  • 北乃きいさん
  • 広瀬すずさん
  • 広瀬アリスさん
  • 勝地涼さん
などが所属。

 

伊原六花(林沙耶)さんは、

2017年10月よりフォスターに所属。

 

伊原六花(林沙耶)さんは、

2017年9月にダンスクというティーン向けのダンスサイトのインタビューで

 

「将来は、お芝居が好きだからそういうお仕事をしたい」

と芸能関係の仕事をすることを希望していることを公言しています。

 

やっぱり

夢は言葉にすると叶う。

 

伊原六花(林沙耶)さんの芸能界デビューは

顔がかわいいというビジュアルだけでなく、

私は、これが好きだからこうなりたい!!

と夢を言葉にしているから

芸能事務所にスカウトされ、

女優デビューが決まったのかなと思いました。

 

 

伊原六花(林沙耶)のデビュー作が気になる!!

登美丘高校ダンス部キャプテンの林沙耶さんのファンは

多いですが、

女優、伊原六花としてこれからの女優としての活躍が

気になりますね!!

 

”タレント”ではなく、

女優としての芸能界デビューですから

ドラマや舞台、ミュージカルなどで活躍しそうですね。

 

ダンスの経験は10年、ミュージカルの経験もあることから

デビュー作は、

ミュージカル作品でダンスの要素がある作品だと

伊原六花(林沙耶)さんの魅力が輝きそうです。

 

将来は、連ドラの主演女優になってくれることを期待したいですね!!

 

 

まとめ

夢は、持ち続ければ、努力すれば、言葉にすれば

叶う。

 

そんなメッセージを、

伊原六花(林沙耶)さんの活躍から感じることができました。

 

同じ高校生や中学生の子が

彼女に憧れ、ダンスを始めたり

夢に向かって努力したり

きっといい影響をたくさん与えてくれるでしょう。

 

伊原六花(林沙耶)さんの活躍に期待!!

 

 

Sponsored Links

-女性有名人