斉藤由貴【西郷どん】降板!理由はあの俳優?代役女優は南野陽子! | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

斉藤由貴特集 女性有名人

斉藤由貴【西郷どん】降板!理由はあの俳優?代役女優は南野陽子!

2017/10/18

Sponsored Links

NHK第57作大河ドラマ【西郷どん】(せごどんと読みます。)は、

北川景子さんが篤姫、鈴木亮平さんが西郷隆盛、黒木華さんが妻役を演じる期待の作品。

医師とのW不倫で世間を賑わせた斉藤由貴さんもこの西郷どんに出演予定でしたが、

正式に降板が決まりました。

 

すでに西郷どんの撮影は始まっていますが、

斉藤由貴さんが演じるはずだった幾島の代役を務める女優は誰になるか

予想してみます。

10月18日幾島役の代役が南野陽子さんに決定!

 

そして、なぜ、この時期での斉藤由貴さんの降板なのか理由も考察してみます。

 

Sponsored Links


 

 

斉藤由貴大河ドラマ【西郷どん】の”幾島”役の代役女優は誰になる?

 

西郷どんは、林真理子原作、中園ミホ脚本。

2018年1月から50回の予定で放送予定です。

 

 

NHK大河ドラマ 西郷どん で斉藤由貴さんが演じるのは、

 

幾島 役


画像元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/267810.html

 

 

斉藤由貴さんが演じるはずだった幾島はどんな役どころかというと

島津斉彬の命を受け将軍家に嫁ぐ於一(おいち)(篤姫(あつひめ))の女中頭(教育係)として大いに奮闘。幕府の情報を薩摩藩へ伝える役割を担い、西郷と密に連絡を取り合う。篤姫と西郷の淡い恋の狭間で大きな役割を果たす。全く異文化に育った西郷と幾島の丁々発止が見所となる。

引用元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/267810.html

 

幾島は、北川景子さん演じる篤姫の女中頭という役ですね。

 

ちょい役というよりは、主人公の西郷隆盛とのからみもあり、

篤姫と西郷隆盛の許されない恋に関係のある役どころ。

西郷隆盛と幾島のぶつかり合いがあるということで

少し気が強い性格でもあるのでしょうか。

 

 

西郷どんのほかの出演者を見ると、

 

鈴木亮平(主人公・西郷隆盛 役)、北川景子(篤姫役)のほかには、

瑛太(大久保一蔵 役)
黒木 華(岩山 糸 役)
桜庭ななみ(西郷 琴 役)
渡部豪太(西郷吉二郎 役)
塚地武雅(熊吉 役)
風間杜夫(西郷吉兵衛 役)
平田 満(大久保次右衛門 役)
松坂慶子(西郷満佐子 役)

 

語りは市川悦子。

 

斉藤由貴さんの降板が決まったということは、

代役の女優が必要です。

 

いったい誰が斉藤由貴さんが演じる予定だった幾島を演じるのでしょうか?

まだ公式サイトには斉藤由貴さんの写真が

幾島として掲載されたままです。

 

斉藤由貴さんが50代の女優ということから

幾島役は同じ年代の女優にオファーされるのではないかと推測されます。

 

幾島役の代役の条件

  • 役どころは、女中頭
  • 西郷隆盛とぶつかりあう気の強さ
  • 50代くらいの女優
  • 幕府の情報を薩摩藩に漏らす陰のある演技
 

そして、

現在スケジュールが空いている女優

 

 

50代の女優で斉藤由貴さんと年齢が近い女優を中心に

みてみると・・・

 

かなりの数の女優さんがいます。

 

 

50代の女優は?

 

 

1958年生まれの59歳

萬田久子

 

 

1959年生まれの58歳

柏原郁恵

片平なぎさ

 

1960年生まれの57歳

浅野ゆう子

美保純

 

1961年生まれの56歳

賀来千香子

高橋ひとみ

石野真子

浅野温子

 

1964年生まれの53歳

真矢みき

薬師丸ひろ子

高島礼子

山口智子

南果歩

いとうまい子

 

 

 

1966年生まれの51歳 斉藤由貴さん

小泉今日子

財前直見

三田寛子

RIKACO

森口瑤子

畠山明子

鈴木保奈美

中村あずさ

秋山奈津子

伊藤かずえ

 

 

 

 

最初にぱっと浮かんだのは、

真矢みきさんがイメージに合うかなと思いました。

 

知的で、強さのあるイメージ。

 

斉藤由貴さんの代役女優に真矢みきさんに一票!!

 

 

斉藤由貴さんとイメージがかぶるのが

薬師丸ひろ子さんなんですが、

ちょっと天然ぽすぎるかな・・・。

 

 

この中に西郷どんで幾島役の代役を務める女優はいるでしょうか?

 

西郷どんの斉藤由貴さん演じる幾島役の代役は

10月18日に、

1967年生まれの50歳 南野陽子さんに決定しました。

 

今年50歳の南野陽子は、斉藤由貴さんの1つ下でした。

 

 

斉藤由貴大河ドラマ【西郷どん】降板の理由は?

 

まだ幾島の撮影は行われていないため

このタイミングでの斉藤由貴さんの降板となりました。

ドラマ全体を通して幾島が出演するのではないことから

撮影がまだだったのでしょうが、

西郷どんのクランクインは2017年夏。

 

斉藤由貴さんの不倫が報道されたのは

8月上旬。

 

西郷どんの降板を斉藤由貴さんの事務所が申し入れて

降板になったのは、9月20日ごろとみられます。

 

なぜすぐに降板せず、今なのか?

 

 

 

斉藤由貴さんの事務所が、

NHKに寄せられる抗議の声を考慮して降板を申し入れた

というのが理由のようです。

 

キス写真や医師が斉藤由貴さんの白いパンツを被った写真が流出したことを受け、

謝罪会見で、不倫を認めなかったものの

その後に証拠続出で結局、FAXで不倫を認め、謝罪。

しかも、不倫相手の医師が先にインタビューで不倫を認めたことを受けての謝罪。

 

斉藤由貴さんのイメージがことごとく悪くなってしまいましたよね。

11年もの間イメージキャラクターを務めたエミネットの天使のララも降板。

auも降板。

すべて斉藤由貴さんの事務所からの申し入れとなっています。

 

視聴者からの抗議がすごいんでしょうね。

NHKの大河ドラマですからね。

 

さすがにW不倫でパンツ写真はまずいでしょう。

 

さらに・・・

こんなうわさが。

 

西郷どんに出演する渡辺謙さんとの兼ね合いがあるという話が聞こえてきました。

島津家第28代当主。聡明で卓越した知識を持ち、壮大な政治哲学で時代を牽引したカリスマ。貧しい下級武士の西郷に、気骨と類まれなる才能を見出し大抜擢の登用をする。西郷生涯の師であり、その遺志を抱き続ける ”偉大なる父”。
<渡辺謙さんコメント>
俳優としての基礎を育てて頂いた「大河ドラマ」に恩返しさせて貰う機会を頂きました。鹿児島で絶大な人気を持つ斉彬公ですが、彼の苦悩、無念、希望、勇気、様々な思いを感じながら、生きていこうと思っております。

画像元・引用元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2570/274140.html

 

島津斉彬の役で出演する渡辺謙さん。

 

2017年4月に西郷どんに斉藤由貴さんが出演することが発表。

2017年6月に渡辺謙さんが出演することが発表されました。

 

順番的には、斉藤由貴さんのほうが先ですが、

ここで渡辺謙さんの”不倫”がまたほじくり返されるのを恐れたのかもしれない?

という声もあります。

 

視聴者的には、

同じ不倫をした渡辺謙さんは西郷どんに出演して、

斉藤由貴さんは辞退というのは不公平感がないわけではないですが、

降板させられたのではなく、斉藤由貴さんの事務所が申し入れてきたので

NHK側としてほっと胸をなでおろしたかもしれません。

 

もしも不倫が理由で斉藤由貴さんを降板させれば

じゃ渡辺謙さんはいいのか?となるかもですが、

”本人”が降板したいんだから…しょうがないよね?という感じでしょうか。

 

渡辺謙さんは元ホステスの女性との不倫が報道され、

すぐに謝罪会見をするわけでもなく

はっきりしないまま雲隠れしていたイメージであまり潔い対処だったとはいいがたいですが…

 

 

まとめ

斉藤由貴さんが西郷どんを降板したのは、

視聴者からの抗議が殺到したのが一番の理由ではないでしょうか。

 

NHKの大河ドラマって

お堅い感じがしますし、注目度も毎回高いですよね。

 

あれだけ衝撃のある不倫騒動では

そのまま何食わぬ顔で大河ドラマ出演は厳しかったでしょう。

 

斉藤由貴さんの代役が誰になるか注目です。

 

 

Sponsored Links

-斉藤由貴特集, 女性有名人