ディーンフジオカの歌唱力は上手いか下手か考察!ライブで聴きたい! | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

ディーン・フジオカ 男性有名人

ディーンフジオカの歌唱力は上手いか下手か考察!ライブで聴きたい!

2017/09/19

Sponsored Links

ディーン・フジオカさんの歌唱力について。

歌は上手いのか下手なのか?

実は、私は、ディーン・フジオカさん歌がうまいと思ったんですよね。

でも、ネットで「ディーンフジオカ 歌」と検索すると

「下手」と出てくることにびっくり!!

 

さらに、ディーン・フジオカさんのラップがどうやらヤバいらしい?

気になったのでディーン・フジオカさんの歌は上手いのか下手なのか

どんな意見があるのかまとめてみます。

 

Sponsored Links


 

 

ディーン・フジオカのプロフィール

 


画像元:https://movie.smt.docomo.ne.jp/article/1075024/

 
本名 藤岡竜雄(ふじおかたつお)
別名義 Tatsuo Dean FUJIOKA
藤岡靛
生年月日 1980年8月19日(37歳)
出生地  日本・福島県須賀川市
国籍 日本
身長 180センチ
配偶者  バニーナ・アメーリア・ハイダヤット(2012年結婚)インドネシア人

2014年に双子の男女、2017年に次男誕生。
所属事務所 アミューズ
 

俳優、モデル、ミュージシャン、映画監督とマルチな才能を発揮。

 

1997年第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに妹が応募し、

最終選考まで残る。

2004年香港のクラブでラップを披露したところファッション編集者によってスカウト、香港でモデルデビュー

2006年、台湾でドラマデビュー、香港映画『八月の物語』の主演、香港から台北に活動拠点を移す




その後、中華圏の映画・ドラマに出演。

2011年アミューズと契約。

 

2013年、映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』にて、日本の作品で初めて監督・主演・主題歌の全てを務める。



 


主題歌「My Dimension」もDEAN FUJIOKAが歌う。~この歌は自分の自己紹介のようなもの~と語る。

 



 

伸びやかな歌声が素敵。

上手いと思うんですが、どうですか?

 

 

ディーン・フジオカの歌は上手いのか?下手なのか?歌唱力の件

ディーンフジオカさんは、DEAN FUJIOKAとして

たくさんの曲をリリースしているんですが、

正直、曲によって当たりはずれというか、

 

あれ?

 

と思うことはある…気がします。

 

安定した抜群の歌唱力ではないかもしれませんが、

下手!!!と思うことはないです。

 

2016年3月30日にレーベル A-Sketchから

DEAN FUJIOKAとして「Cycle」

自身初のオリジナルアルバムを発売しました。



 

収録曲

My Dimension
Sweet Talk
Thirsty
April Fool
Banana Muffin Blues
S.O.F.
Mr.Taxi
Priceless
Midnight Messenger
Showdown

 

Unchained Melody



 

ラップが…。上手いのか、下手なのかちょっとわかりませんが

個人的には、DEAN FUJIOKAさん、ラップなしの歌のほうが好きです。

 

声も素敵だし、伸びやかな声で上手いなぁって思います。

力強い声ですよね。

 

ディーン・フジオカの歌が上手いと思うおすすめの曲

Sweet Talk



 

 

一番のおすすめは、Mステ ウルトラFESでも披露したユーリ!!!on ICEとのコラボ、

「HISTORY MAKER」



 



 

フィギュアスケートがテーマのアニメ、

ユーリ!!!on ICE は2016年10月~12月に放送されたアニメ。

映画の公開も予定されています。

 

このオープニング曲が、

DEAN FUJIOKAのHISTORY MAKER

 

HISTORY MAKERって歴史を作る人という意味。

 

Yes We were born to make history

そうだよ。僕たちは歴史を作るために生まれてきたんだ。

 

2018年のピョンチャンオリンピックや2020年の東京オリンピックのテーマ曲にしてもいい!!

 

これを作詞作曲したディーン・フジオカさん、すごい!!

 

 

歌、上手いと思うんだけどな~

 

 

ディーン・フジオカのライブがすごい!!

CDで聞くより、

ディーン・フジオカさんの歌はライブで聞きたい。

 

その美しい顔を眺めながら聞きたい。

 



 

表現者として、エンターテイナーとしてディーン・フジオカさんはプロですよね。

本当に自分の中にあるものをカタチにして、

エンターテインメントの世界に生きるプロだなと感じます。

 

 



 

まとめ

ディーン・フジオカさんの歌は

ラップなしのものを聴くとうまいと感じるなという結論です。

 

ラップが上手い下手というより

なんとなくイメージに合わないような気がするからかもしれません。

 

自分で作詞作曲して、歌う。

 

素晴らしい才能だと思います。

しかも、うまいですよ!普通にうまいです!!

 

これからも歌を歌い続けてほしいなと思いますね。

 

 

Sponsored Links

-ディーン・フジオカ, 男性有名人