斉藤由貴引退の可能性は?天使のララ降板は降板!西郷どん出演は? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

斉藤由貴特集 女性有名人

斉藤由貴引退の可能性は?天使のララ降板は降板!西郷どん出演は?

Sponsored Links

2017年は不倫の当たり年ともいえるほどいろいろな不倫がありましたが、

斉藤由貴さんの不倫はまさに波乱万丈。

今年は斉藤由貴さんが50歳でこのかわいさ!と再ブレイクした年でもありました。

そしてまさかのPTAのW不倫。

 

斉藤由貴さんの仕事への影響や引退が気になったので

調べてみました。

 

Sponsored Links


 

斉藤由貴さんの現在の仕事


 

 

渡辺直美さん主演の「カンナさーん」はすでに8話を迎え、

今後の斉藤由貴さんのシーンには影響がないようです。

このまま放送終了を迎えるでしょう。

 

 

CMキャラクターでは、

KDDI「au」とエミネットの「天使のララ」

 


 

飲むコラーゲンのイメージキャラを務める斉藤由貴さん。

愛飲歴7年が、2012年からの不倫していた期間と被っている・・・。

 

恋したからきれいになったのか、

このコラーゲンのおかげなのか。

 

ちょっと天使のララの効き目が気になりますが、

実はこの天使のララ、

 

斉藤由貴さんの不倫発覚後もCMもネット配信の広告も

斉藤由貴さんを登用していたんです。

 

CM自粛という動きはなく、不倫騒動に乗っかって

売り上げをあげる作戦かな?とも思いましたが、

 

現在、エミネットの公式サイトから

斉藤由貴さんが削除されました。

 

当初、エミネットは今後の対応を検討中とありましたが、

斉藤由貴さん降板になりましたね。

 

違約金も発生する可能性があります。

 

 

KDDIのauは、

斉藤由貴さんがCM演じているのは、

娘や息子と仲のいい母親役。

 

娘役は夏帆さんの「似てきた母と娘」篇



 

岡山天音さん演じる息子と ドンドンドン得「親子」篇

 



 

W不倫でPTA不倫の斉藤由貴さんが母親役は、

主婦層からは猛反発が予想されます。

 

動画へのコメントは、

斉藤由貴さん、きれい!

斉藤由貴さん、かわいい!

 

などポジティブなものが多かったのに残念!

 

 

9月9日公開の福山雅治主演映画『三度目の殺人』にも

役所広司さん演じる容疑者の妻役で斉藤由貴さんは出演されています。

 

ベネチア国際映画祭への出品が決まったばかり!

たとえ受賞しても、斉藤由貴さんは表舞台に出られなさそうですね。

 

 

斉藤由貴さんの今後の仕事

2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』への出演が決まっています。

 

しかし、代役などの変更はないようです。

このまま斉藤由貴さんは出演すると決まっているんですね。

あえて、斉藤由貴さんでなければいけないという理由なのかは

わかりませんがキャスト変更はないようです。

 

斉藤由貴さんは、幾島という女中役を演じます。

篤姫と西郷の淡い恋の狭間で大きな役割を果たすようです。


画像元:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/267810.html

 

 

西郷どんの出演者
  • 北川景子(篤姫)
  • 鈴木亮平(西郷隆盛)
  • 瑛太
  • 黒木華
  • 桜庭ななみ
  • 塚地武雅
など。

 

これは楽しみなドラマの1つなので

斉藤由貴さんの不倫騒動に影響されないことを願います。

 

 

 

斉藤由貴が引退しない理由

ここ最近の斉藤由貴さんは、

 

「母親役」のポジションを不動のものにしつつありました。

 

ちょっと天然っぽいお母さん

かわいいお母さん

綺麗なお母さん

 

がはまり役だった斉藤由貴さん。

 

しかし、斉藤由貴さんは女優。

 

悪女役、不倫の愛人役などまだまだニーズはあります。

実体験が伴った今、渾身の悪女ぶりを今後見せてくれそうです。

 

 

女優はタレントとは違い、

そこまでイメージダウンによる影響は受けないのではないかという見方もあるようですし。

芸の肥やしとして、今後演技力に磨きがかかるきっかけになったかもしれません。

 

 

まとめ

斉藤由貴さんの不倫騒動は、

流出元不明の極秘写真など騒動はまだ沈静化していませんね。

 

むしろ、まだ何かでるんじゃないか?と思うくらいです。

 

今後、斉藤さんの芸能人生がどういった方向に向かうのか

家族だけでなく、日本中が注目しています。

 

悪女役なら斉藤由貴!を目指して

方向転換するのもありではないでしょうか?

 

Sponsored Links

-斉藤由貴特集, 女性有名人