映画SINGの感想とあらすじ!声優キャストやサントラ収録曲は?きゃりーぱみゅぱみゅも? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

映画

映画SINGの感想とあらすじ!声優キャストやサントラ収録曲は?きゃりーぱみゅぱみゅも?

2017/03/03

Sponsored Links

映画『SING(シング)』を観てきました!

特に、リース・ウィザースプーンの歌のうまさにびっくり!

こんなに歌がうまかったっけ??

 

ミニオンズの配給元イルミネーションスタジオとユニバーサルスタジオのコラボだけあって

劇中に使われる歌やオリジナルテーマソングも最高!

夢を諦めない心と友情の大切さを教えてくれる家族みんなで楽しめるミュージカル映画でした。

 

日本公開は2017年3月17日(金)予定ですが、

オーストラリアでは2016年12月26日BoxingDayに一足早く公開されました。

日本の配給元は、東宝東和です。

 

イルミネーションスタジオといえば、PETSも記憶に新しいですね!

飼い主たちがいないときのペットたちの冒険を描いたPETSも

とても面白い映画でしたね。

 

SINGは、子供たちとみてきましたが、

挿入歌が豪華なミュージカルアニメーション映画です!!

参加しているアーティストが豪華すぎるほど豪華!!

 

なんとあの日本人アーティストの曲も!!

 

これは、サントラも期待できます♪

豪華なアーティストたちによる挿入歌は85曲にも及ぶそうですから

サントラには、どの曲が収録されるのでしょうか??

 

では、映画SINGの鑑賞後の感想とあらすじをお届けします。

 

※日本語吹き替え版キャスト詳細追加しました。

Sponsored Links


 

映画SING(シング)の予告動画

 




きゃりーぱみゅぱみゅの曲も挿入歌として登場!!

日本語を話す5人組のアライグマの女の子たちがきゃりーぱみゅぱみゅの歌を歌います。



 

きゃりーぱみゅぱみゅとSINGの記事はこちらにも♪

映画SING(シング)はきゃりーぱみゅぱみゅファン必見!使用されたきゃりーの曲は?



 

日本語吹き替え版SINGの予告動画

 



 

映画SING(シング)のあらすじは?【ネタバレ注意!】

 

sing
映画『SING(シング)』は動物たちの住む街が舞台。

子供のころ、父親に連れられて、伝説の歌姫ナナ(ひつじ)の舞台を観た時から

劇場の魅力にとりつかれたコアラのバスター・ムーンは、

父親が一生懸命お金をためて自分のために建ててくれた劇場を守るためにあることを思いつきます。

かつては栄えていた劇場は、見る影もなく

銀行の取り立ての電話が相次ぐような経営状態。

 

銀行からは、もう売却しかないといわれています。

洗車業で身を粉にして父親が、自分のために建ててくれた劇場はムーンの宝もの。

すっかり客足が途絶えてしまったこと劇場にお客を取り戻し、

銀行への支払いもできるような方法はないだろうか?

 

世界最高の歌唱コンテストを開催し最後のチャンスに賭けようと決意しますが・・・

バスター・ムーンがおばあちゃんカメレオン従業員に

賞金1000ドルの歌唱コンテスト開催のチラシを作るように頼んだけれど、

カメレオンおばあちゃんの義眼が飛んでいき、それをキャッチしようとした

カメレオンおばあちゃんは、自分でも知らないうちに

1000のあとに0を、0,0,0とタイピングしてしまい、

1000ドルの賞金が、100,000ドルに!!

そのままチラシを窓から強風で飛ばしてしまったカメレオンおばあちゃん・・・

 

町中のひとは、

この高額な賞金の歌唱コンテストのオーディションに長蛇の列をなします。

 

そこに集まってきたのは、

様々な事情を抱えて、人生の逆転ホームランを打ちたい動物たち。

 

極度のアガリ症ティーンネイジャーのゾウのミエナ、

父親がギャングスターでギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラのジョニー、

ボーイフレンドとオーディションに参加し、自分だけが選ばれ、迷ううちに

ボーイフレンドに浮気され、捨てられたパンクロックなハリネズミのアッシュ、

25匹の子ブタの世話に追われ、育児につかれる母ブタのロジータ、

自分勝手な音大出身でありながら、路上パフォーマンスで日銭を稼ぐハリネズミのマイク、

とてもユニークでマイペースな踊るブタ、グンター。

 

彼らを中心に、オーディションからショーの練習を描く中で

数々のヒット曲が登場します!!

特に、動物たちのオーディションの場面では、ヒットソングのオンパレード!

ここはみどころです!

 

 

ーーーーーーーここからネタバレ!映画を鑑賞予定の方は飛ばしてくださいーーーーー

 

 

劇場立て直しの資金調達と、賞金1000ドルが実は100,000ドルと気づき、

劇場の出資をしてくれたお金持ちひつじのエディーの祖母伝説の歌姫ナナのもとに

さらなる資金の調達をお願いしにいくバスター・ムーン。

 

当然、追い払われるのですが・・・

 

自分勝手なハツカネズミのマイクは、

カジノの入り口で路上パフォーマンスをしていると

そこを通ったカジノのお客のセレブハツカネズミに一目ぼれ。

自分もカジノに入るため、銀行に、

もうすぐ100,000ドル入ると嘘をつき、プラチナカードをゲットして

そのカードで高級車を購入し、カジノに入店し、セレブネズミを

ゲットすることに成功します。

 

カジノで、カードゲームをしていると、

ゲームに勝ち、大金を獲得しますが、実はずるをしていたことに

ほかのプレーヤー3匹のギャング熊にばれ、その身を追われることに。

 

父親がギャングスターのコリラのジョニーは、

いつも見張り役や、運転手役で銀行強盗などを手伝わされる毎日に

嫌気がさし、シンガーになる夢を見る青年。

オーディションに合格し、ショーのリハーサル中に父親から

強盗の手伝いをするように電話がきます。

 

父親と兄たちがお金を奪いにいくとき、

7分後に出てくるから用意していろと言われたジョニーは、

7分ならいけると車を飛ばし、リハーサル会場へ。

無事リハーサルに参加し、帰りの道、

なんと大渋滞に巻き込まれます。

 

そのとき、お金を盗み、

ジョニーの待つ車がある場所まできた父親と兄たちは

ジョニーも車のない場所であぜん。

そのとき、警察に取り囲まれ、逮捕されることに・・・

 

刑務所に収監された父親に面会にいくジョニーですが、

お前は何をしていた?と詰め寄る父親に

歌手になるため、リハーサルに行っていたと告げると

お前にはがっかりした!と父親は怒ってその場を去ってしまいます。

 

ティーンネイジャーの極度のアガリ症のゾウ、ミエナは

美しい歌声を持ちながらも、人前に立つことができないため

チャンスがつかめずにいました。

おじいちゃんと母親に背中を押され、

オーディションに参加するも、

緊張のため、歌うことすらできず帰宅します。

 

そんなミエナですが、再度オーディションをしてくれるよう

バスター・ムーンのもとを訪れると、

そこに困っているムーンが。

ムーンは助けてくれたミエナに、バックステージスタッフとして

働かないか?と聞きます。

 

歌手になりたいという気持ちを告げられないまま、

スタッフとして働き始めたミエナ。

 

伝説の歌姫ナナにショーを見てもらい、

そのでき次第で、出資の約束を取り付けていたムーンは、

ナナをあっと言わせるステージのしかけを考えます。

 

そして、ショーが始まり、

ナナの前でパフォーマンスが始まりますが、

そこに、ハツカネズミのマイクを追う3匹のギャング熊が!!

 

100,000ドルをよこせと詰め寄る熊たちに、

賞金の入っている宝箱を壊されたムーン。

 

その中に入っていたのは

1000ドルにも満たない時計などガラクタと少しのお金。

 

オーディションに合格して

賞金を目指していた動物たちもこれにはびっくり!

 

怒った熊たちは、巨大な水槽の劇場セットを壊してしまい、

劇場は、大破して倒壊してしまいました。

 

愛する劇場を失い、絶望するムーン。

 

エディーのもとに身を寄せ、落ち込むムーン、

そこにオーディションに参加している動物たちが励ましにきます。

 

もう一度、劇場を再建しようと。

 

そして、ムーンは、

かつて父親がそうしたように

洗車業で資金を集めることを決意します。

 

エディーにSPEEDOをもってきてと電話したムーン。

エディーがSPEEDOの水中眼鏡と海水パンツをもっていくと

着替えたムーンは、

僕にはこれしかないんだ!と自分の体で洗車を始めます。

 

それをみたひつじのエディーは、

じゃ、僕は乾かす係だ!と自分のウールの毛で車をふき始めます。

 

車を洗車していると、

劇場跡地から、美しい歌声が聞こえてきます。

 

それは、ゾウのミエナが歌うハレルヤ。

あまりの美しい歌声に、感動するムーン。

もう一度、ショーをすることを決意します。

 

そして、倒壊した劇場跡地で

野外ステージを作り、そこでショーをすることに。

 

お客はまばら。

でも、それでいい。

自分たちのためにパフォーマンスをするんだ!と

 

全力で歌い踊る動物たち。

ここが一番の見どころ!!

ヒット曲も連発し、生き生きと踊り、歌う動物たちにくぎ付けです!

 

息子のジョニーのパフォーマンスを刑務所のテレビでみた父親ゴリラは、

なんと息子に会うために脱獄してしまいます。

 

そして、なんとか警察の追っ手に見つからずに

ジョニーに会えた父親は、

 

お前を心の底から誇りに思う

 

と、ジョニーを抱きしめます。

 

最高のパフォーマンスをみせる動物たちを見るために

あっという間に、観客席は満員に!

そのなかに、なんと伝説の歌姫ナナの姿が。

 

満足そうにうなずくナナ。

 

後日、銀行が売りに出していた劇場跡地を

ナナが買い取り、新たな劇場が再建されました。

 

最後はみんなの記念写真で映画は終わりました。

 

ーーーーーーーネタバレここまでーーーーーーーーーーーーーーー

 

映画SING(シング)の感想は?

誰もが輝くものを必ず持っている。

それを輝かせるためには、自分を信じること、あきらめないこと。

そして、友情の大切さ。

 

それを教えてくれる映画です。

 

アリアナ・グランデとスティーヴィー・ワンダーが歌うテーマソングfaith(フェイス)

なぜ、そのタイトルがfaith(フェイス)なのか?

 

I have faith in myself.

自分を信じている。

 

それが、人生を輝かせるために一番大切なんだ。

 

それが、この映画のメッセージ。

自分の人生は、変えられる。

そのチャンスをつかむために勇気をだそう。

 

子供たちが、SINGを観て、そんなことを感じてくれたらいいなと思いました。

 

見どころはやはり、ヒットソング!

子供たちからしたら、新しいものでしょうが、

大人からすると懐かしい曲がたくさん!!

 

きゃりーぱみゅぱみゅの曲もあり、

日本語を話す5人組は英語版でも日本語を話します。

なんだか、ちょっと嬉しくなりました。

 

 

映画SING(シング)の参加アーティストは?

アリアナ・グランデとスティーヴィー・ワンダー

ビヨンセ、

テイラー・スウィフト、

レディー・ガガ

エアロスミス、

エミネム、

フランク・シナトラなど

 

映画SING(シング)のテーマソングfaithを歌うのは?

アリアナ・グランデとティーヴィー・ワンダーがエンディングテーマ曲faith(フェイス)

faithとは、英語で信じること、信頼、信用するといった意味です。

 

自分を信じて、自分の夢をかなえようとする動物たちにぴったりのテーマ曲ですね。

ゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートされたこの曲!

受賞の行方が気になります。



 

映画SING(シング)の監督・声優は?

監督/脚本: ガース・ジェニングス
製作: クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

 

コアラ・バスター:マシュー・マコノヒー

singkoala
(画像元:http://ciatr.jp/topics/193138)

 

ハツカネズミのマイク:セス・マクファーレン

 

ギャングスターのゴリラ、ジョニー:タロン・エガートン

singjhonny
(画像元:http://ciatr.jp/topics/193138)

 

25匹の子ブタの母ブタのロジータ:リース・ウィザースプーン

singrojita
(画像元:http://ciatr.jp/topics/193138)

 

内気なティーンネイジャーのゾウミエナ:トリー・ケリー

 

ヤマアラシ女の子のアッシュ:スカーレット・ヨハンソン

singash
(画像元:http://ciatr.jp/topics/193138)

 

陽気な踊るブタのグンター:ニック・ロール

 

伝説の歌姫ひつじのナナ:ジェニファー・ハドソン

 

 

登場人物たちのキャラクターは?

倒産寸前のオンボロ劇場を立て直す夢を諦めないコアラのバスター・ムーンと、バスターが開催した大スターを発掘する為の歌のオーディションの候補者であり、夢への一歩を踏み出そうとしているオーディションの主役たち。傲慢で自己チューな実力派シンガーのハツカネズミ、マイク。極度のアガリ症を抱える10代のゾウ、ミーナ。25匹の子ブタたちの子育てに追われる母親ロジータ、強盗稼業から足を洗いたい若いギャングのゴリラ、ジョニー。傲慢なボーイフレンドと別れてソロになろうと奮闘するパンク・ロッカーのヤマアラシ、アッシュ。超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタ、グンター。

抜粋:SING公式サイトhttp://sing-movie.jp/

 

 

 

映画SING(シング)の日本語吹き替え版の声優は?



 

バスタームーン 内村光良

ミーナ MISIA

アッシュ 長澤まさみ

ジョニー 大橋卓弥(スキマスイッチ)

グンター 斎藤司(トレンディエンジェル)

マイク 山寺宏一

ロジータ 坂本真綾

ミス・クローリー 田中真弓

エディ 宮野真守

ナナ 大地真央

 

そのほかのキャスト

石塚運昇

谷山紀章

水樹奈々

木村昇

村瀬歩

柿原徹也

重本ことり

佐倉綾音

辻美優

河口恭吾

MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻

Rude-α

 

 

ナナの大地真央さんは、個人的にビンゴ!!!

すごく原作のイメージにぴったりですね!!

 

SINGのバスタームーン、内村光良吹き替え映像

 



 

SINGのミーナ、MISIAの吹き替え映像

 



 

SINGのヤマアラシ、アッシュ長澤まさみの吹き替え映像

 



 

SINGのジョニー、スキマスイッチの大橋卓弥の歌声

 



 

 

 

こちらが英語版と同じ収録曲だと思われます。


 

 

SING(シング)の7部門 受賞、ノミネート歴

ゴールデングローブ賞2017

ベストオリジナルソング賞 ノミネート、

ベストモーションピクチャー賞 ノミネート

 

AARP Movies for Grownups Awards2017

大人になりたくない大人のための賞 ノミネート

 

Annie Awards2017

Outstanding Achievement in Music in an Animated Feature Production賞 ノミネート

 

Hollywood Music In Media Awards (HMMA) 2016

映画部門 Outstanding Music Supervision賞 受賞

アニメ映画部門 Best Original Song賞 ノミネート

ベストサウンドトラック賞 ノミネート

 

 

まとめ

ぜひ、春休みにご家族でSING(シング)を映画館でみてください!

とてもおもしろいですよ!

おすすめです。

Sponsored Links

-映画