平昌オリンピックの日本&海外メダル報奨金は?羽生結弦が金なら? | ティータイムにしよかね? - Part 2

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

平昌オリンピック2018冬季

平昌オリンピックの日本&海外メダル報奨金は?羽生結弦が金なら?

Sponsored Links



 

 

2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックの海外各国のメダル報奨金は?その2


 

以下の国は、

2016年のリオデジャネイロオリンピックと同金額だと思われる国のメダル報奨金額です。

 

2018年の平昌(ピョンチャン)オリンピックでのメダル報奨金の金額を増額・変更などの

発表をしていないため、

リオオリンピックと同じメダル報奨金の金額ではないかと予想されます。

 

 

韓国(個人)のメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックの開催国でもある韓国。

個人とチームではメダル報奨金の金額が違うようです。

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル 6000万ウォン=日本円約626万円

銀メダル 3000万ウォン=日本円約313万円

銅メダル 1800万ウォン=日本円約187万円

 

 

韓国(チーム)のメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル 4500万ウォン=日本円約469万円

銀メダル 2250万ウォン=日本円約234万円

銅メダル 1500万ウォン=日本円約156万円

 

 

韓国のスキー連盟は、

この金額にプラスして、

金メダル 3億ウォン=3130万円

銀メダル 2億ウォン=2087万円

銅メダル 1億ウォン=1043万円

 

の破格のメダル報奨金を支払うそうです。

 

 

 


 

 

シンガポールのメダル報奨金

世界の国々でもっとも高額なメダル報奨金を用意しているのは

シンガポール!

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $753,000(1億シンガポールドル) =日本円約8413万円

銀メダル $500,000=日本円約5586万円

銅メダル $250,000=日本円約2793万円

 

 

気になる1億シンガポールドルの金メダル報奨金ですが、

2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場する

シンガポールの選手はたった1人!!

 

スピードスケートのショートトラックに1人だけ出場します。

 

 

常夏の国、シンガポールですからね、

冬季オリンピックに参加できるような練習環境を整えるのは大変でしょうね。

 

 

もしも、シンガポールの選手がメダルを獲得したら

とんでもない高額のメダル報奨金がもらえるんだと喜んであげましょう!!

 

 

 

マレーシアのメダル報奨金

1956年から冬季オリンピックで金メダルを獲得していませんが、

高額の金メダル報奨金を用意しています。

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $600,000 相当の金の延べ棒

日本円約6703万円

 

 

カザフスタンのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $250,000=日本円約2793万円

銀メダル $150,000=日本円約1675万円

銅メダル $75000=日本円約837万円

 

 

ラトビアのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $192,800=日本円約2154万円

 

 

イタリアのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $189,800=日本円約2120万円

銀メダル $95,000=日本円約1061万円 

銅メダル $50,000=日本円約558万円

 

 

エストニアのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $138,500=日本円約1547万円

銀メダル $96,400=日本円約1077万円

銅メダル $60,000=日本円約670万円

 

 

スイスのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル $88,600=日本円約989万円

 

 

フランスのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル 50,000ユーロ=日本円約667万円

 

 

ドイツのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル 20000ユーロ=日本円約267万円

銀メダル 15000ユーロ=日本円約200万円

銅メダル 10000ユーロ=日本円約133万円

 

 

カナダのメダル報奨金

平昌(ピョンチャン)オリンピックのメダル報奨金

金メダル 20000カナダドル=日本円約178万円

銀メダル 15000カナダドル=日本円約133万円

銅メダル 10000カナダドル=日本円約89万円

 

 

 

2016年のリオオリンピックの時点の情報ですが、

そのほかの国のメダル報奨金をランキング形式にしたものがこちら↓

リオオリンピックの時の海外各国のメダル報奨金ランキング

 

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックメダル報奨金がゼロの国

残念ながらメダルを獲得しても、

たとえ金メダルを獲得してもメダル報奨金がもらえない国も存在します。

 
  • イギリス
  • ノルウェー
  • スウェーデン
  • クロアチア
 

 

まとめ

2018年のピョンチャンオリンピックも開幕はもう間もなく!

どの国の選手がメダルを獲得するのか、

そのときにいくらのメダル報奨金を獲得するのか

やはりメダルの行方が気になりますね!!

 

 

日本の羽生結弦選手の金メダル報奨金1000万円も夢じゃない!

 

平昌(ピョンチャン)オリンピックでは、

メダル報奨金をめぐるどんなドラマが待っているのか楽しみです。

 

 

 

参考サイト:

https://sports.yahoo.com/blogs/olympics-fourth-place-medal/what-different-countries-pay-their-olympians-who-bring-home-a-medal-034825947.html

 

https://www.usatoday.com/story/sports/olympics/rio-2016/2016/08/21/gold-medal-team-usa-simone-biles-michael-phelps-katie-ledecky/89055568/

 

https://www.foxsports.com.au/olympics/what-australian-and-other-countries-pay-to-olympic-medal-winners/news-story/fdc88c3a27729dbbc85fb0b357787cd6

 

 

 

 

Sponsored Links

-平昌オリンピック2018冬季

ページ: 1 2