きゃりーぱみゅぱみゅのメルボルン&シドニーライブの英語記事&動画まとめ | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

女性有名人

きゃりーぱみゅぱみゅのメルボルン&シドニーライブの英語記事&動画まとめ

2016/07/23

2016年6月に行われたKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016の一環、

きゃりーぱみゅぱみゅ2度目のオーストラリアでのワールドツアー!

 

きゃりーぱみゅぱみゅオーストラリアでのライブ記事は↓こちらの記事でご紹介しましたが、

 

きゃりーぱみゅぱみゅ、シドニー&メルボルンで2度目のオーストラリアツアー

きゃりーぱみゅぱみゅのシドニー&メルボルン公演大盛況!コアラのかぶり物も?

きゃりーぱみゅぱみゅのシドニー&メルボルンツアーのインタビュー動画など

 

今回は、初のメルボルン公演、2度目のシドニー公演に関する現地メディアの感想、インタビュー動画など

英語記事をもとにご紹介します。

Sponsored Link


 

 

2016 メルボルン公演の海外メディアによるインタビュー記事

 

現地メディアの反応はどうだったのでしょう??

 

オーストラリア現地メディアは、

きゃりーさんのことを

 

Jpop のプリンセス、”Kawaii”アンバサダー、”Harajyuku”アイドルと表現。

Kawaii(かわいい)も Harajyuku(原宿)も英語でそのまま通じるんですよ!!

これは、きゃりーがオーストラリアで大人気だからこそですね。

 



 

~メルボルン公演についての記事概要~

タイトルは、

”Jpopのプリンセス、きゃりーぱみゅぱみゅがキュートでカラフル、クレイジーなライブをメルボルンで!”

 

メルボルンのフェスティバルホールに集まったきゃりーぱみゅぱみゅのライブ参加者たちは

きゃりー自身やミュージックビデオからインスパイヤされたカラフルな衣装に身を包み、

開始時刻の8時よりもずいぶん早く、会場に現れた。

 

観客は、日本人とオーストラリア人が半々くらい。

日本では、きゃりーのファンはティーンネイジャーが多いけれど、

メルボルン会場では、男性ファンが多く、観客全体の年齢層が日本より高かった。

 

きゃりーのコンサートは、

‘PONPONPON’, ‘Candy Candy’  ‘Tsukema Tsukeru’からスタート!

 

くるくる変わるきゃりーの衣装や演出に観客は大興奮!

とてもポジティブでパッションにあふれたきゃりーの世界にオーストラリアファンは魅了された。

 

「きゃりーはみんなをとってもポジティブにするわ。彼女はポジティブなエネルギーそのもの!」

 

「きゃりーのメロディはハッピーで元気がでるような感じだけど、実は歌詞が喚起的で深く考えさせられるよね」

 

「私は、きゃりーは本当に個性的だから大好きなの。彼女のスタイルや美的センスはきゃりーらしさそのもの。

彼女が日本人だからとかJポップスターとしてではなく、ただただ”きゃりーぱみゅぱみゅ”でいるところが魅力」

 

現地のファンはそんな風にきゃりーの魅力を語っている。

 

2016 シドニー&メルボルンツアー&きゃりー紹介@海外

 

英語で、オーストラリアのファンに向けて挨拶するきゃりーがとてもキュート!



 

 

アンディというちょっとオネエ系男子によるきゃりー案内動画。



 

~動画日本語訳~

きゃりーぱみゅぱみゅにまつわる5つの事実を学ぼう!

 

No5.きゃりーぱみゅぱみゅはレディガガではない!

レディガガよりクールだよね。原宿の”Kawaii”アンバサダーなんだよ。

 

なぜに、レディガガが出てきたんだ?!とずっこけそうになりましたが。。。

 

No4.彼女の本当のステージネームは、きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ

アンディさん、眉間にしわを寄せて必死に原稿読んでる。笑

きゃりーぱみゅぱみゅって発音も難しいだろうしね。必死な姿が笑える。

 

No3.1stシングル、PONPONPONを初めて聴いたとき、

きゃりー本人もちょっと不思議だと思ったそう。

 

No2.きゃりーぱみゅぱみゅはとても人見知り

 

No1.きゃりーぱみゅぱみゅは一度もボーカルレッスンを受けたことがない!

 

 

いかがでしたか?

なんだか、不思議な紹介動画でしたねぇ。

 

きゃりーはこんな風に海外では紹介されていますよ~

世界でも大人気のきゃりーぱみゅぱみゅ!かわいいですね。

メルボルンでも大人気でしたね!

 



Sponsored Link



-女性有名人