DAYONEのYURI<市井由理>は篠原涼子とTPD!歌詞は? | ティータイムにしよかね?

ティータイムにしよかね?

ティータイムのお供にサクサク読める時事ネタや話題トピックをお届けします

女性有名人

DAYONEのYURI<市井由理>は篠原涼子とTPD!歌詞は?

2017/09/15

Sponsored Links

うわ~懐かしい!!

1994年8月にEAST END×YURIの1枚目のシングルとしてリリースした

DA.YO.NE」(ダ・ヨ・ネ)のYURIの日本語ラップはすごかった!

耳に残るあの歌詞とメロディー。

だよねのYURIこと市井由理が復帰するというニュースは個人的に注目してます!

 

もうYURIさんも44歳なんですね~。

小学4年生のお子さんがいると聞いてびっくり!!

きっと今の若い子は「だよねのYURI」って言っても誰よ?それ。ってなるんでしょうね。

YURIさんが20年ぶりの復帰ってすごいニュースなんですよ。

当時を知る人たちからすると驚きでしょうね。

 

平均年齢14・8歳の4人組ヒップホップグループ・MAGiC BOYZからの熱烈オファーを受け、コラボを快諾。同グループのファーストアルバム「第一次成長期~Baby to Boy~コラボしてたの!?盤」(30日発売)に収録される新曲「パーリーしようよ」で華麗なラップを披露している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000010-dal-ent

 

あのメロディー久々に聴きたくなって調べてみました。

 

Sponsored Links


 

EAST END×YURIってどんなユニット?


イーストエンド プラス ユリと読みます。

4名のユニットです。

途中でROCK-Tee さんが1995年に脱退しています。

 

GAKU - MC担当
YOGGY - DJ担当
YURI (市井 由理) - ラップ担当
ROCK-Tee - DJ担当

 

  • 1994年2月、東京パフォーマンスドールの市井由理の友人だったEAST ENDが、市井の新宿シアターアプルで行われたライブにゲスト出演。観ていたファイルレコード佐藤社長の鶴の一声で「EAST END×YURI」を結成。
  • 1994年6月、『denim-ed soul』をリリース。レコード発売記念ライブを西麻布YELLOWにて行う。
  • 1994年8月、デビューミニアルバム『denim-ed soul』から、1st Single『DA.YO.NE』をメジャー(SONY)よりシングルカット。当初のセールスは不調。NORTH WAVEとタワーレコード札幌店の強力プッシュにより、まず北海道で『DA.YO.NE』がブレイクする。その後、広島・九州・仙台などの地方でも人気が上がる(なお、その後、カバーでこの地方ヴァージョンがそれぞれ発売されている)。最終的にミリオンヒットを記録し、最高位3位を記録。また、「英語以外のラップによるCD売り上げ記録」としてギネスブックにも掲載された
  • 1995年2月、ユニットとしての2nd Single『MAICCA -まいっか-』を発売。初登場3位。「DA.YO.NE」と共にベストテンにチャートインし、共に新語・流行語大賞にノミネートされた。この時点でROCK-Teeが方向性の違いにより脱退。
  • 1995年4月、3rd Single『いい感じ やな感じ』発売。
  • 1995年6月、フルアルバム『denim-ed soul 2』発売。グループセールスを合わせて400万枚を突破。
  • 1995年7月、『denim-ed soul 2』より、4th Single『何それ』をシングルカット。
  • 1995年12月、5th Single『ね』発売。大晦日には、第46回NHK紅白歌合戦に出場(ヒップホップグループとして初めて)。
  • 1996年5月、6th Single『日曜の朝の早起き』発売。その後、ユニットとしての活動を休止。
 

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/EAST_END×YURI

 

当時のEAST END×YURIの人気はすごかったですよ!!

「DA.YO.NE(だよね)」を聞かない日はないくらい、街中で流れてましたね。

 

日本語ラップが本当に新鮮で、み~んなマネしてた!

 

 

EAST END×YURIのYURIって誰?

市井由理さんは、1972年12月20日生まれの44歳。

EAST END×YURIのYURIさん、東京パフォーマンスドールの出身!

納得の美貌ですよ。

1990年に東京パフォーマンスドールでデビューしています。

穴井夕子・八木田麻衣とともにグループ内ユニット「ViVA!」としても活動されていました。

東京パフォーマンスドールはフロントメンバー、ライブメンバー、研修生と

かなりの大人数で今のAKBグループのような感じでしたね。

市井由理さんは、その中でもメインメンバーのフロントメンバーとして活躍していました。

 

フロントメンバーは、

木原さとみ(リーダー、1995年10月卒業)
米光美保(1994年9月卒業)
篠原涼子(1994年9月卒業)
川村知砂(1995年10月卒業)
市井由理(1994年9月卒業)
穴井夕子(1995年4月卒業)
八木田麻衣(1995年10月卒業)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/東京パフォーマンスドール

 

 

篠原涼子さんと一緒だったんですね!市井由理さん。

篠原涼子さんとともに1994年9月卒業に東京パフォーマンスドールを卒業しています。

 

1994年2月に「EAST END×YURI」は結成されているので、

東京パフォーマンスドールの卒業とほぼ同時に「EAST END×YURI」としてのキャリアがスタートしていますね。

 

現在の市井由理(YURI) 44歳でこの美貌!


画像元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000010-dal-ent

 

 

市井由理さん小学校4年生のお子さんがいるんですって~

お子さんはママがラッパーだったことを知ってるんでしょうか?

テレビでママを見るのびっくりでしょうね!!

 

 

EAST END×YURIのDA.YO.NE(だ・よ・ね)ってどんな歌?歌詞は?



 

1回聞いたら頭から離れません!!

 

今、歌詞をよく味わってみると時代を感じますね。

ベルを打つって、今の若い子が聞いたら何?除夜の鐘?

懐かしい!ベル!!

持ってました!

はやくこい なら88951みたいな暗号打ってましたわ。

やばい、青春が蘇ってくるわ!

年ばれちゃう。笑

 

20年前ですもんねぇ。

「DA.YO.NE(だよね)」は23年前。

うわ~、そりゃ懐かしいわ。

 

当時は、歌詞というよりメロディーがキャッチーで、

だよね~しか覚えてなかった。

 

そして、歌ってるYURIがすごくかわいかったこと!

YURIさんも21歳だったんだ!!!

若い!!!

 

あ~懐かしい!!

 

 

「DA.YO.NE(だよね)」の歌詞

 

歌詞はこちらから確認できます。



 

まとめ

市井由理さんにオファーをしたのは、

14~15歳のグループMAGiC BOYZというからびっくり。

だって、生まれる前にYURIさんが活躍していたんだから

知らないでしょうし。

 

この曲を聴くと、

あの時代のあの瞬間に戻る。

 

そんな曲ってありますよね。

そのときの好きな人とか、友達とか乗ってた車とか、

お気に入りの場所とか。

 

 

 

YURIさんの復帰は、

MAGiC BOYZのファーストアルバム「第一次成長期~Baby to Boy~コラボしてたの!?盤」

に収録される新曲「パーリーしようよ」でのラッパーだそう。

8月30日発売だそうです。

Sponsored Links

-女性有名人